poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 食費を抑制するための4つのポイント

食費を抑制するための4つのポイント

先日の記事で、固定費の削減にスポットを当てました。
「まず固定費の削減に手をつけるのが、家計の見直しに効果的」というのがその趣旨でした。

今回は、逆に手をつけやすい変動費の中心的存在、「食費」のやりくりについて取り上げます。
住居費や水道・光熱費と並んで、生活費の中で金額がかさむ食費。
家計ブロガーの皆さんも、食費についてはよく取り上げているようですね。
自分の意志で、ある程度コントロールできる部分ですから、頑張ってやりくりしよう、と意気込むのも、至極もっともなことです。

ただ、食費はむやみに減らせばいいというものではありません。
毎日の食事は、生活にうるおいを与え、健康を維持・増進していくために非常に大切なものです。
pooh家でも、食事をしたばかりで「次は何を食べる?」と話をしています(笑)。
贅沢をしないまでも、楽しい満足のいく食卓にするために、家計に見合った食費予算を決めて、無理なく、無駄なくやりくりしていきたいものです。
にほんブログ村 トラコミュ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!
さて、ここからはpoohが考える「食費を無理なく減らしていく方法」です。
とはいえ、pooh家はかなり節約に前のめりで取り組んでいる方なので、万人に当てはまるとは言えませんが、少しでも参考にしていただければ・・・。

その1 外食は控えめに
pooh家ではズルをして外食費を食費に入れていませんが、一般には食費に含めることが多いと思います。
外食が割高なのは、言わずとも知れたこと。
食費がかさむ最大の要因は外食ですが、たまには外で美味しいものを食べたいと思いますよね。
外食はゼロを目指すのではなく、月にかける予算を決めて、そこからはみ出さない範囲で楽しめばいいと思っています。
極限まで節約を追い求めると、「外食は一切しない」ということになってしまいますが、家計で賄える範囲で外食を楽しむことは、否定されるものではありません。
ちなみにpooh家の外食費は、ケッチーくんの小遣いからがメインなので、1ヶ月最大1万円です。

その2 食材は使い切る
いつもブログの記事で取り上げている通り、pooh家はかなりの買いだめ体質です。
広告の品や特売品、見切り品があると結構多めに買ってきますが、食品を傷めて廃棄してしまうことはまずありません。必ず計画的に使い切っていきます。
また、通常捨ててしまう大根やニンジンの皮はキンピラに、鰹節の出し殻もふりかけにしたりして、極力生ゴミがでないようにしています。
食材を使い切ること=生ゴミを出さないことです。
いくら安く買っても、無駄にしては意味がありません。
ちなみに、それでも出てしまう生ゴミは、電気で乾燥させる生ゴミ処理機に入れ、最終的には畑に埋めて堆肥にしています。

その3 加工品を減らす
以前の記事でも書いた通り、pooh家では市販のタレ、ドレッシング、調味料の素(クックドゥのたぐい)はほとんど買いません。
いつもスーパーの店内を探索しながら、「これは198円もする!!」と慄いたり、「この調味料は何かな?」と成分を確かめたりして楽しんでいます。
今はネットで検索すれば、たいていの物は作り方やレシピを調べられます。
加えて、自分で味付けしたほうが好みのアレンジが可能ですし、楽しいですよ。

その4 買い物の時と場所を選ぶ
買い物をするお店は、複数の選択肢があると、なにかと使い分けることができます。
店によっては得意分野が違う場合がありますし、広告の品や目玉品として、普段より安く買うことができる場合が多いです。
pooh家では、玉子は100円くらいの目玉品でしか買いませんし、ヨーグルト用の牛乳(週に1本は使う)は近所のドラッグストアが最安値を維持しているので、そこで購入することにしています。
調味料は、イオン系スーパーで優待券を利用して買う事が多いですね。
それも、お客様感謝デーの5%OFFにめがけて買い物を集中させています。
ただし、働いている方はここまでの時間と手間はかけられないと思いますので、この項目は無視してください。
まあ、金額的にもたいしたことはないので、poohの自己満足の世界のような気もします。

今、思いつくのは、この4つです。
これらで、食生活の質をさほど落とさずに、食費を抑えることができるのではないでしょうか。
更にドラスティックな食費の抑制を行うには、やはり食材を見直していくことになります。
一つの安い食材をいかにして使い回すか、がポイントになってきます。
冷凍庫の活用も重要です。
そのあたりは、また追々書いていきますね。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL