poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 我が家のドライイーストはコスパ重視で500gのフェルミパンです。

我が家のドライイーストはコスパ重視で500gのフェルミパンです。

朝食や昼食用にパンを焼くことが多いpoohの必需品は、ドライイースト。
ヨーグルトなどで自家製酵母を起こしてパンを焼くこともありますが、やっぱりドライイーストは手軽だし、発酵時間も短いし、安定性も抜群です。
在庫がわずかになってきたので、徒歩20分ほどの業務用食品店で購入してきました。
CIMG1213.jpg
フランスのメーカー「フェルミパン」製品です。
500g/税込み¥833。

増税前に買えば良かったと、ケッチーくんが少々後悔していました。
3%分、たった¥24の差だけれど、確かにちょっぴり悔しいです(笑)

ホームベーカリーの食パン1斤に使用するドライイーストは、2.5g程度。
この500gのパックだと、食パン200個分に相当します。
pooh家は、ピザ生地や肉まん・あんまんなどにも使用しています。
にほんブログ村 トラコミュ 手作りパン、手作りお菓子のある暮らしへ
手作りパン、手作りお菓子のある暮らし
ふと思いついて、家計簿からドライイースト購入歴を遡ってみました。
ドライイースト
黄色は、スーパーで一番よく見かける商品(6g×3袋入り)です。
水色は、125g入りのもの。
ピンクは、今回も購入した500g入りです。

確か、2003年に「ピザを焼こう」と思い立って、ドライイーストを購入したのが最初でした。
「6gの小袋を使ってピザ1回分。デリバリーピザを食べたと思えば安い、安い。」と思った記憶があります。
そんな中、2004年11月にホームベーカリー(エムケー精工(株)の「ふっくらパン屋さん HBD816」)を¥7,500で購入したのですね~。
ホームベーカリーで焼く食パンの美味しさにハマり、せっせと焼くようになりました。
親族や友人たちへの手土産にも喜ばれましたね。

「18g¥176のイーストでは、1斤あたり¥24。高すぎるし、3g入りの小袋は逆に使いづらい!」ということで業務用食品店で、125g¥420の品を買うようになりました。
これによって、1斤あたり¥8.4で済むようになりました。

125g入りを購入する時も、500g入りにしようか迷ったのですが、「イーストは生き物。古くなったら使えなくなるし~」と、そのお店で一番小さいタイプを選んだのですね。
3年間リピート買いした後、更に大きな500g入りの購入に踏み切ったわけです。
これによって、1斤あたりのドライイースト代は、¥4と激安になりました。

最近は、油脂を使わないフランス食パンを焼くことが多いです。
1斤分の材料費を計算してみると、約¥40というところ。
(強力粉100g¥19、薄力粉150g¥15、ドライイースト2.5g¥4、砂糖5g、塩少々約¥1)

こうやって見てみると、ドライイースト代が占める割合って大きい。
安上がりにしたいから、今後も500g入りを買い続けることでしょう。
でも、保存方法が悪いと使えなくなってしまうので、poohは、瓶に入れて冷凍庫で保管しています。
CIMG1215.jpg
これならかなり長持ちします。
今、使っているものは2年前に購入したものだけど、なんら問題もありません。
この瓶は、インスタントコーヒーの空き瓶。計量スプーンも入れやすいので、使う時も楽チン♪

コストパフォーマンスを重視しながら、今後もどんどんパン作りに励もうと思います。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

Comments

post
2014-04-22 03:49 
おかめ No.265
ドライイースト、いつも行くスーパーには選択肢があまりなくお値段的に高いけど、日清のしか買ったことがないです。ホームセンタームサシーベーカリーは週末に使用し始めました。冷凍庫で保存できるんですね。ついつい便利な使い切り3gパック入りを買ってしまいます。まだまだ、コスト意識がアカンですね!
2014-04-22 07:40  おかめさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.268
我が家は消費量が多いので、思い切って買っていますが、大袋も使い切らなければムダになってしまいますから、パンを焼く回数によっては使い切りパックでもOKだと思いますよ~。

その後、GOPANくんのパンは焼いていますか?
お米パンは、うちでは作れないので憧れなのです(^^)
2014-04-22 12:28 
mushoku2006 No.269 [Edit]
どもどもです。

ドケチの私としては、
味はともかくコスト削減のために食パンを自分で焼くべきか?
ずっと悩み続けています。
思い付く度に調べているんですが、
買うのと作るのと、
果たしてどちらが(光熱費込みの)トータルコストが安いのか?
ちなみに私が買っているの食パンは70円がスタンダードでたまに60円です。
2014-04-22 12:29 
おかめ No.270
週末に焼いてます!フランス風パンばかり。poohさんのより、うんと強力粉の分量が多いレシピです。マニュアルに載ってたので。お米パンは、ご無沙汰。パンは、小麦の方が美味しいと思うのよ〜お。GOPANの意味なしです^^;
2014-04-22 13:03  mushoku2006さん、コメントありがとうございます☆
pooh2013 No.271
コストだけで考えるなら、¥60~¥70の市販品に軍配が上がると思います。
でも、ホームベーカリーの食パンは、どっしりしていて食べ応えがあるので、美味しさで比較すると市販品の¥250以上のパンになると感じます。

ベーシックな食パンの材料は、通常のレシピでは強力粉100%ですが、私はコストダウンのため、薄力粉を20%混ぜています。
材料費は約¥60といったところでしょうか。
(強力粉200g¥38、薄力粉50g¥5、ドライイースト2.5g¥4、マーガリン、砂糖、塩適量¥10)

ホームベーカリー導入の検討材料になれば嬉しいです(^^)v


2014-04-22 13:10  おかめさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.272
フランスパンは、さほどグルテンがなくても大丈夫なので、私は薄力粉の割合を増やしています。
専門のフランスパン粉は、中力粉ですしね。
薄力粉が多いと、より軽い食感になりますよ。

ホームベーカリー購入した頃は、スキムミルクも入れてたし、粉にもライ麦や胚芽などいろいろ混ぜていましたが、最近はシンプルな食パン、もしくはフランス食パンばかりです。
シンプルな物が一番美味しいのかもしれませんね(^^)
2014-04-23 01:17 
最近は我が家でもホームベーカリーは活躍していて妻が週3~4回焼いております。コスト的には市販の安価なものに軍配が上がりますが「おいしさ」「無添加」は断然違いますよね^^ ちょっとお聞きしたいのですがpoohさんは食材に関して「国産」というのに拘りはありますか?妻はできる限り国産の食材を選んでいるようなので他の方はどうなのかなと? コストでは割高になりますがケーチーくんはどうなんだろう?とふと思いました。
2014-04-23 08:23  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.279
我が家はさほど「国産」にはこだわりはありません。
あまりにも不自然に青々した中国産長ネギ等は購入を避けていますが、「口に合わなかったから。」という理由ですね。
その場でいろいろ考えて、自分で納得できるものを選んで購入しています。
それよりも市販の合わせ調味料や、加工品を避けるようにしています。
値段が高いし、添加物が気になるので。
これは後日、改めて記事にしようかな(^^)
2014-04-23 08:25 
mushoku2006 No.280 [Edit]
回答サンクス、です。

しかし、そうですか・・・・・・。
材料費が60円にあと光熱費も考えると、
コスト的には本当に微妙なんですね。

スーパーに買いに行かずに済む点も込みで考えて・・・・・・。
ああでも、それは運動不足になっちゃうかも?だな。

私は「無添加」や「国産」は全然気にしないのですが、
「おいしさ」には多少魅かれます。
暇人なので、手間はあまり気にしないのですけどね。
ますます微妙。
( ̄へ ̄|||) ウーム

2014-04-23 08:37  mushoku2006 さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.283
我が家も「無添加」「国産」にはあまりこだわりがない方です。

ホームベーカリーの件、ますます迷う結果になってしまいましたか(^_^;)
手間を気にしないのなら、購入しても使いこなされるような気もしますよ。
我が家では、ピザや肉まんの生地作りにも使っています。
これも安上りで美味しいですよ(^^)

Comment form

Trackback

Trackback URL