poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 家計管理における変動費と固定費・・・どう取り組む?

家計管理における変動費と固定費・・・どう取り組む?

家計管理を行っていく上で、「引き締める」「無駄をなくす」「節約する」といったキーワードは、欠かせません。
たくさんの方が、各人各様の取り組みで、成果を上げていることと思います。
pooh家も、いろいろな角度から家計管理に取り組んできていますが、今回はそのうちの一つ、
支出を「変動費」と「固定費」に分けて、改善点を検討する方法についてご紹介します。

「変動費」とは、日々の生活のしかたによって金額が上下する費用です。
食費、日用品費、水道・光熱費、被服費などが代表的なものです。
変動費の特徴は、「使った分だけかかる費用」だという点です。

「固定費」とは、毎月、あるいは毎年必要な金額が決まっている費用です。
家賃・住宅ローン等の住居費、自動車ローンやその維持費、生命保険等の保険料、新聞、NHK受信料、通信費、税・社会保険などが、固定費の代表的なものでしょう。
固定費の特徴は、「使っても使わなくてもかかる費用」だという点です。

この固定費と変動費の特徴に、家計見直しのコツが隠されています。

変動費は「使った分だけかかる費用」ですから、「節約しよう」と決意した瞬間から、自分なりのレベルで始めることができ、しかも取り組んだ分だけ効果が出ます。
ただし、気を緩めるとすぐにリバウンドしてしまうことになります。
無理な節約が長続きしないのは、常に意識している必要があるという変動費の性質によるものだと思います。

一方の固定費は、「使っても使わなくてもかかる費用」ですから、もし今使っていない、あるいはそれほど必要ではないものであれば、一度の手間で、その分を将来にわたって家計から取り除くことができます。
最初に面倒な手続きや手間がかかるものが多いですが、いったん減らすとそれ以降、何もしなくても効果が持続するので、家計の改善には非常に効果的だと言えます。

「家計の見直し」をこれから始めるのなら、面倒ですが、まずは「固定費」に手をつけていくのが良いと思います。
変動費の削減という「節約」は、効果の持続は期待できず、続けていく中でスキルや経験、自分に合った方法などを見つけていく必要があるからです。
(もちろん、自信のある方は両方並行してスピーディーに取り組んでいって下さいね)
にほんブログ村 トラコミュ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇
さて、pooh家でも、中古住宅の現金一括購入、自動車の処分、生命保険の見直し(解約)など、
10年以上かけて様々な固定費の見直しを行ってきました。
結構やり尽くしたな、と言いつつも、先日、新年度を迎えたのを機に、また新たな固定費の削減に取り組むことが出来ました。

①夫婦それぞれで持っていたガラケーのうち、ケッチーくんの分を解約。
→会社員時代に“帰るコール”に使っていた程度だったので、なくても全く影響ありません。
 退職後は、電源すら入っていないこともあったくらいでした(笑)
 「1年縛り」の契約が切れたので、先日解約してきました。
 これで1ヶ月約¥1,300×12=年間約¥15,000の削減。

②ケッチーくんが独身時代から掛けている個人年金保険を月払いから年払いに変更。
→全期前納も検討しましたが、それほど割引にはならなかったので、今回は見送って年払いに。
 これで年間保険料¥108,500→¥103,500と¥5,000の削減。

①と②で、2万円程度の固定費削減となる予定。
「年間の削減金額が2万円」と言うと、ちょっと少ない気もしますが、これまでずっと減らし続けてきたので、こんなものでしょう。
もちろん、現状に甘んじないで、今後もあちこち検討していきます。
常に家計簿を見直して対策を練ることが、pooh家の趣味なのです(笑)

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ

関連記事

Comments

post
2014-04-05 09:07  おはようございます
固定費を削るのは難しいと言われるけど
そうそう、固定費は一度削ってしまえば
効果が長期に渡るからいいですよね

私の場合、一度削ってみて不便だったら復活
そんな考えで削ってみました
結局、復活したものは1つもありませんでした

昨日のダイニングルームの画像を見ても
とても管理が行き届いていることが伝わってきます

pooh 家の家計簿、とても参考になると思いました
2014-04-05 09:33  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.196
そうなんですよね。
うちも「失敗だと思ったら、復活させよう」と言いながら、削ってきましたが、まず戻したことはありません(笑)
なければないで、なんとかなるものです。

でも、消費しないピノキオさんの足元には、まだまだ及ばないと思っています(^^)
こちらこそ、いつもブログを参考にさせて頂いていますよ!
Comment form

Trackback

Trackback URL