poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > インターネット通販について思うこと・・・モノの価格の決まり方について

インターネット通販について思うこと・・・モノの価格の決まり方について

某大手ショッピングサイトの社員が出店業者に対して、元の値段をつりあげて割引したように見せかける不当な価格表示を指示していた、という報道がありました。

このニュースを聞いたとき、やっぱりな、という印象しかありませんでした。
というのは、無理に思える割引率を設定して、しかも大量に出品することは、モノの価格の決まり方から外れてしまうからです。
にほんブログ村 トラコミュ 賢く 楽しく 欲張りな マネーライフへ
賢く 楽しく 欲張りな マネーライフ
モノの価格は、どのように決まるのでしょうか。
小売価格は、原価(仕入値、コスト)に一定の利益が上乗せされたものです。
利益がなくては商売を継続していくことは不可能ですから、適正な利益を出していくことは必要不可欠なことです。
競争上値下げしなければ売れない、とわかっていても、商売ですから、継続的に原価を下回ることはできないはずです。

しかしながら、現に原価を下回った価格設定の商品はたくさんありますよね。
poohの大好物!のチラシ掲載の目玉品や、賞味期限切れ間近の見切り品などです。
でも原価割れで販売される場合は、必ず理由があるはず。
目玉品の場合は、来店の促進が目的で、別の商品を一緒に買ってくれることを期待して、敢えて原価割れで広告掲載しています。
見切り品は、捨てるよりは少しでも現金を回収したいからですよね。
また、不人気商品や在庫過多などの理由で、原価割れで販売する場合もあるでしょう。

「安い」には必ず何か理由がなければならないし、
モノの価格には必ず相場というものがあるのです。

先日、pooh家では液晶TVを購入しました。
ケッチーくんが価格コムなどでいろいろと調べた結果、大手家電量販店のインターネット通販を選びました。
価格コムには激安価格の店が並んでいましたが、送料や家電リサイクルにかかる費用、保証などを横並びで比較すると、それほど大きな違いにはなりませんでした。
やはり、原価があって、各販売店なりに経費を積み上げて販売価格を決めているため、そう大きな差にはならなかったのだと思います。
そんなわけで、今回pooh家はわずかな価格差ではなく、アフターサービスや近くに店舗がある安心感を選びました。

インターネット通販で激安の商品を購入するときには、店頭よりもよほど注意しなければならないと思います。
画面に踊っている刺激的なコピーや割引率だけでは、本当にお買い得なのかはわかりません。

poohは、実物を見なくても品質がわかるもの(NB商品など)でしか、インターネット通販を利用しません。
衣料品は、写真や説明だけでは品質や質感がわからないため買いませんし、食品も、スーパーで手に取って確認できるものの方が、やはり安心して購入できます。

インターネット通販であろうと、店頭であろうと、表示されている価格だけではなく、さまざまな観点から検討して購入しなければ、あとから後悔することになってしまいます。
今回の某ショッピングサイトの件でも、相手が大手だからといってむやみに信用せず、自分が納得できたものを選択していれば、そもそもそんな不当表示の商品は買っていないでしょうから、問題はありませんよね。
そして結局は、そんな不当表示で客をだますような店は、長い目でみれば淘汰されていくのだと思います。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-03-22 07:52 
私も同じくNB商品しかネットで買わないな~。この前のレンジにしても価格コムで調べた結果、送料などを加えると1000円ぐらいしか差がなくアフターサービス、保障を優先させて近くのお店で購入しました。長く使うものほどアフターのことは考えておきたいですよね。
2014-03-22 09:21  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.142
新しいオーブンレンジの調子はいかがですか?
我が家のテレビの購入方法と似ていたんですね(^^)
お互い、長~く使えればいいですね!
Comment form

Trackback

Trackback URL