poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 一戸建てorマンション <マイホームについての我が家の考え方>

一戸建てorマンション <マイホームについての我が家の考え方>

一戸建てか、マンションか。
この2つは、用途は一緒ですが、その本質はまったく異なっていると思います。
何十年か使用して、建物が使えなくなった後で残る価値は何か、という点が、その差ではないでしょうか。

一戸建ては、土地の上に建ちます。
上物の価値がゼロになっても土地分の値はつくでしょう。

一方、マンションは、土地が占める割合はごくわずかです。
建物が老朽化した後、更地にしたとしたら、個人に残る価値はいかほどでしょうか。
しかも自分一人のみの意志で解体することもできません。
住めなくなって解体もできないマンションの価値はゼロです。

poohは、一戸建てとマンションの違いを以下のようにイメージしています。
  ●一戸建て=廃屋になっても、土地分の価値は残る。
  ●マンション=土地の持ち分がごくわずかなため、廃屋になると、価値は限りなくゼロになる。

このように考えて、一戸建てを購入しました。
もし、土地が高い東京などに住んでいたら、マンションを選択したと思います。
予算的に、一戸建てには手が届きませんもの。
地方在住なので選択肢があったわけです。

ちなみに、先日の記事でもお話ししましたが、現在の家が廃屋になったら、売却して転居しようと考えています。
その時は、中古マンションの購入も視野に入れています。
その理由は、
  ①駅に近い、買い物に便利などの利便性に富んだ物件が多い。
  ②雪かきの必要がなくなる。
年を取って、体力がなくなった時、マンションの方が住みやすく感じるかも、と思っているわけです。
賃貸マンションにするかもしれません。
選択の時がきたら、じっくり検討ですね。
にほんブログ村 トラコミュ マイホーム、我が家へ
マイホーム、我が家
そして、pooh家には、一戸建ての選択理由がもうひとつあります。
それは、家庭菜園!

賃貸マンションに住んでいた時、ケッチーくんが、プランターで青シソを育て始めたのが事の始まりでした。
最初は、玄関の出窓に小さなプランターを置いてのプチガーデニング。
もちろん食べるのが目的です(笑)
バジルやコリアンダーも育てて、美味しく食べていました。

その後、ミカン箱サイズのプランターをベランダに置き、ミニトマトやピーマン、ミニ大根などを栽培するようになりました。
毎朝水をやり、アブラムシと格闘したり。
散歩の時も、よそのお宅の庭を見ながら、「家庭菜園をやりたいね。」と語り合うようになりました。

今の家に来てからは、毎年春になると、ケッチーくんが張り切って畑の図面を引いています。
トマト、キュウリ、ピーマン、シシトウ、枝豆、インゲン、ゴーヤー、ズッキーニ、ジャガイモ、ニンジンなど、収穫のタイミングも考慮しながら栽培。
おかげで、夏期は食費も大助かりです(→こちらの記事)

ミニトマトや青シソなどは、マンション時代も育てていましたが、庭で作るとビックリするほど大きくなります。
根っこが広がるからでしょうね。
収穫量も格段に増えました。今年も楽しみ♪
実益も兼ね備えた趣味が楽しめる一戸建てでの生活に、poohは満足しています。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

Comments

post
2014-03-07 20:38  早速、拝見しに来ました
私の住んでいたマンションも高齢の方がかなりいらっしゃいました。
高齢になると建て替えなど考慮しなくてもいいので、
生活が楽そうなマンションも選択肢に入ってくるのでしょうね。

実家の両親も畑を借りて色々な物を作っております。
節約にもなり、土いじりは気持ちも落ち着くとの事でとても良さそうですね。
2014-03-07 21:04  じゅんぺーさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.82
さっそく、いらして頂けて、嬉しいです!
じゅんぺーさんのブログの「戸建て、マンション、持ち家、賃貸の良し悪しと比較」の記事、とてもわかりやすくて、大変参考になりました。
http://km912.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
またいろいろなことを綴っていきますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

追伸:じゅんぺーさんのブログのPerfume論のファンです(笑)
2014-03-08 09:56  廃屋
不動産の出口はとても重要です

戸建の売却の際、廃屋を壊して売却するのと残して売却するのとで
税金のかかり方や売却値段など微妙な違いがあるのかなと思っています

pooh 家では、どちらで考えていますか
良かったら教えてください
2014-03-08 10:05  消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.84
おそらく使い倒した状態まで、今の家に住むと思います。
なので、売却の時は、壊して更地にすることになるでしょうか。
家の取り壊しって200万円くらいかかると聞いたので、大変ですよね。
「古家あり」として、売却するという手もありますね。

どちらがお得なのかは、まだわからないです。
いざ売却、という時になったら、はっちゃきになって調べるんでしょうけどね(笑)
2014-03-08 10:09 
私も一戸建てとマンションの違いの考え方はpoohさんと同じです。また体力がなくなってきたらマンションの方が利便性は高いと思うので選択の一つとしてはありだと思います。一戸建ての売却ですが廃屋というのが本当居住できないという意味であるなら居住できる間に別のところに移ったほうがいいと思いますが基礎がしっかりしていて、メンテナンスをすれば50年は十分もつと思います。私のマイホームも確か築35年ぐらいだったと記憶していますが購入時に床下・天井の補強・シロアリ駆除などもしたのでまだまだ住めそうな感じです。雨漏りはあるのですが今度地元に帰ったら様子をみようと思います。poohさんのところの雨漏りはどうなりましたか?
2014-03-08 10:23  クロスパールさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.86
そうですね、我が家もまだまだ何十年か持ちそうです。
雨漏りの方は、雪解け後、業者に来てもらう予定です。
出来れば今年、お風呂のリフォームも実行に移せたらいいなと考えているので、同時に見積もりを取るかもしれません。
家のことを考えるって楽しいですね♪
2014-03-08 18:47  ありがとう
廃材の処分コストとか 廃棄する時期によっても大きく異なりそうですよね
よく考えたらマイホーム控除があるから、税金は心配なさそう
回答ありがとうございました<(_ _)>
2014-03-08 20:49  消費しないピノキオさん、こちらこそありがとうございます!
pooh No.88
今の家を売却する何十年か後は、どんな世の中になっているのでしょうね。
その時に最善の方法を取れるよう、情報収集していかなきゃだなぁ、と思います(^^)

Comment form

Trackback

Trackback URL