poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 節約の許容範囲

節約の許容範囲

毎日チマチマと節約に励むpoohとケッチーくん。
2人とも、節約生活において「つらい」「困難だ」「やめたい」と思ったことは一度もありません。
節約そのものが好きで、楽しんで実践している、というのはもちろんありますが、決して無理な節約はしない、というのがその理由だと思っています。

日頃から節約の達人たちのスキルを参考にしよう、と節約関連の書籍や、諸先輩のブログ等によく目を通していますが、そのなかで、ここまではムリだな、と感じるものには、手を出さないようにしています。

当然ながら、人それぞれで許容範囲は違いますし、それこそ節約の内容も十人十色。
それでかまわないのだと思います。

生活費がこれしかないから、もっと節約をがんばらなければ!
と、無理な節約を「がんばって」しまうと、後が続かなくなるのです。

pooh家では、たとえば、
  ①冷蔵庫なしの生活
  ②お風呂の残り湯を水洗トイレに使う
  ③真冬に暖房なし             などは難しいかな。

出来ない理由
  ①:冷凍保存品が結構ある。
  ②:お風呂とトイレの場所が離れている。
  ③:寒冷地につき絶対ムリ。死にます。室温が15℃になったらストーブは消してますが。

できるところから始め、それをやり続けていく。それも楽しみながら!
これがポイントだと思います。
にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約
もちろん、節約の許容範囲は変化していくもの。
13年間の積み重ねで、節約スキルも進化してきました。
これからもきっと、どんどん変わっていくと思います。
10年後の自分がどんな生活をしているのか、ちょっと楽しみ♪

今日は、ケッチーくんが見つけた格安プランで急きょ決定した、温泉旅行に出かけています。
この記事がUPされる頃は、美味しいご飯と温泉で、くつろいでいることでしょう。
詳細は後日投稿しますね~。

皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

節約・貯蓄 ブログランキングへ
関連記事

コメント

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL