poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 退職から4年も経って、やっと処分に踏み切った物

退職から4年も経って、やっと処分に踏み切った物

「不要物はとっとと処分する」
快適な暮らしにおける基本中の基本です。
poohも日頃からコマメに自宅内をチェックし、整理整頓を怠りません。

しかし、そんな我が家も、なぜかこれだけは未だ手付かずでした。
2017080402.jpg
夫・ケッチーくんのスーツ&Yシャツです。
4年前の退職直後に数点を処分して以来、そのままずっと残していました。

「これら全てに袖を通す機会はもうない」とわかっていたのに、我ながら不思議です。
なんせ、この4年間で彼がスーツを着用したのはたったの1回しかありません。
それも自宅内での「セルフ近影撮影会」の10分間・・・まさに無用の長物です。

●参考過去記事・・・家庭内の年間行事に「写真撮影」を追加。これも「老い支度」と言うべきか?(→2015年7/1の記事)

その存在を失念していた訳でもありません。
何かにつけてこのクローゼットを開け、そのたびに「スーツがあるねぇ」と2人で話していました。
収納スペースにも余裕があるし・・・とノンキに構えて今日まで来てしまったのです(照)

しかし、いくら何でももう処分しましょう。
春夏物、秋冬物、礼服、そして数枚のYシャツだけ手元に残し、エッチラオッチラ片付けました。
2017080403.jpg
床に積み上げると、その数、重量にビックリです。
いやはや、もう少し早く決断すべきだったかも・・・ 

でも4年間寝かせたからこそ、手放すことへの抵抗感が薄れたのも事実。
我が家にはこのタイミングがベストだった・・・ということにしておきましょう。

今回のスーツの処分をきっかけに、また新たに整理整頓したい箇所が見えてきました。
さっそく家具を動かしたり、収納の中身を入れ替えたりとゴトゴト活動中です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL