poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > ヘッポコなくせに「青春18きっぷ」で輪行しちゃいました

ヘッポコなくせに「青春18きっぷ」で輪行しちゃいました

先日、実験的に行なった地下鉄輪行も無事にクリア(→7/25の記事)
すっかり調子に乗ったpooh家の2人は、本格的な輪行旅に出ることにしました。
JRで自転車を持ち運び、出先でサイクリングしちゃおうという魂胆です。

目指すは、夏の北海道を代表する人気スポット・美瑛(びえい)です。
今回は旭川経由のルートを選択しました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
美瑛地図
札幌市民の旭川行きは特急列車の利用が一般的です。
これなら美瑛までの所要時間も、乗り換えを含めて2時間半というところでしょう。

しかし、「青春18きっぷ」のpooh家は、朝6:00札幌発のハードスケジュール(笑)
1人1万円目安の往復運賃が¥2,370で収まる・・・と考えれば、早起きだって苦になりません。
2017美瑛観光スケジュール
ちなみに早朝の車内には、自転車らしき大荷物を抱えた乗客が何人もいました。
さすが夏の北海道、サイクリストたちに大人気です。
「深川で降りたあの人は、留萌方面を目指すのかな?」
「旭川まで一緒だったグループ客は、大学の自転車部に違いない」などと、勝手に人様の輪行ルートを思い描くのも楽しいものです。

そんな「自転車の達人」的な方々と比べると、ヘッポコレベルのpooh家ですが、それでも問題なく自分たちの目的地に到着!
2017073120.jpg
美瑛駅の1つ先の美馬牛(びばうし)駅です。
駅前の広場・・・というか、単なる砂利道で、夫・ケッチーくんと共に自転車を組み立てました。
2017073121.jpg
さて、ここから、およそ20kmサイクリングして、美瑛駅を目指します。
まずは腹ごしらえ・・・ということで、いの一番に訪れたのは
2017073122.jpg
「小さなパン店 リッカロッカ」(→食べログの記事)
店内併設のカフェで、外の景色を眺めながら、パンをモリモリと食べました。
2017073123.jpg
その後は、いよいよ美瑛へGO!
「丘のまち」とうたわれるだけあり、時折上り坂にも出くわしますが、比較的ゆるやかです。
地元のレンタサイクルを利用した観光客も沢山いました。

東京ドーム3個分の広大な敷地がウリの「四季彩の丘」(→オフィシャルサイト)
2017073124.jpg

ごくごく普通の道路も、まるでパッチワークのような美しさです。
2017073125.jpg
本当はもう少し晴れていれば、写真もよりキレイだったでしょうが、当日はあいにくの曇り空。
しかも途中で小雨がパラついてきたこともあり、当初は15:31美瑛発のつもりだった電車を1本繰り上げて、この地を後にしました。

帰りも輪行袋と共に、のんびりと鈍行列車に揺られてきました。
「青春18きっぷで輪行」と考えた当初は、体力面に少々不安もあったけれど、意外と余裕でこなせた・・・ようにも思います。
そんな訳で早々に第2弾を実施予定。
この夏、pooh家は今までになくエネルギッシュです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2017-07-29 22:01  こんにちわ
かの No.6535
実は私もいつか富良野や美瑛をレンタサイクルでまわってみたいと思ってました!
でも、その前にサイクリングを楽しめるだけの体力をつけなければ!
2017-07-30 06:16  かのさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6536
レンタサイクルには電動自転車も用意されているみたいですよ~。
坂道もスイスイ走れるらしく、私も何台かに追い越され、悔しい思いをしました(笑)

北海道に住んで長いのに、まだまだ知らない土地だらけです。
短い夏の間に、あちこち制覇するつもりです(^^)
2017-07-30 16:23  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.6537 [Edit]
関西からも夏場に北海道へツーリングに出かけるらしいです。近所の自転車屋の親父が50年前のサイクリング車で計画してたらしい、このチャリは車並の価格だと自慢してました。
2017-07-30 20:44  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6538
バイクや自転車でのツーリング客は確かに多いです。
皆、装備もバッチリでカッコイイですよ~。
そんな中、我が家はかなりチープな存在ながらも、なんとな~く溶け込んでいます(←あくまでも当人たちはそのつもり)
Comment form

Trackback

Trackback URL