poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 代用品×代用品=その結果は?

代用品×代用品=その結果は?

先日、お店で食べた「醤油のおにぎり」がとても美味しかったのです。
<参考過去記事>
●大泉洋ちゃん御用達!・・・と聞けば、もう黙っていられません(→6/5の記事)


「これは自分でも再現せねば」と考えたpooh、さっそく作戦を練り始めました。
そういえば、お店の片隅には「関ヶ原たまり醤油」の瓶が置かれていましたっけ。
関ヶ原たまり醤油
しかし調べてみると、このお醤油は超高級品。
「天下の名品  宮内庁御用達」とパッケージにデカデカと記載されているだけあり、そのお値段は1本¥5,000(1.8L入)もするのです。
たかがおにぎりのために、おいそれと買える代物ではありません。

しかし、あれこれググっているうちに見つけました。
一般的な醤油にみりんとザラメを加えれば、「たまり醤油っぽい物」が作れちゃうらしい。

そもそもたまり醤油とは、調味料「豆味噌」をつくる過程で、にじみ出た液体。
その特徴はとろみと濃厚なうま味ですが、みりん・ザラメで甘みを加えれば、普通の醤油もたまり醤油風になるそうです。
もちろん本物の味には届かないでしょうが、代用品としてはアリなのかも。
2017062701.jpg
さっそく作ってみました。
その配合割合は 醤油2 :みりん1 :ザラメ0.5
各材料を鍋に入れ、沸騰しないよう気をつけながら加熱し、ザラメが溶け切ったら完成です。

さて、醤油の準備が整ったので、ご飯を炊きながら、おにぎりの具材を準備しましょう。
お店で最も気に入った「山わさび納豆」を再現・・・といきたいところですが、あいにく山わさびが手元にありません。

・・・となると、これまた代用品にご登場願いましょう。
2017062702.jpg
超お手軽に粉わさび(笑)

でも、これはあながち間違いではないのです。
「山わさび」とは西洋わさび(わさびダイコン)のことで、市販の粉わさびやチューブ入り製品の主原料でもあります。
もちろん、ナマの山わさびと比べたら、その風味も全然違うのでしょうが、これもまた良しと勝手に自己解釈し(笑)、納豆に混ぜ込んでみました。

“なんちゃってたまり醤油”を手に塗りつけ、粉わさび入り納豆を包んだご飯を握れば・・・
2017062703.jpg

<参考:お店で食べたおにぎり>
2017060501.jpg

まぁ、プロの味と比べれば別物でしょうが、poohのおにぎりもこれはこれで美味でした。
代用品の重ねワザの「醤油味・納豆おにぎり」、オススメですよ!

ちなみに、手水の代わりに使用する醤油は、結構たっぷり使います。
それでも塩分は薄めに感じるので、更に塩も少々使って握った方がおにぎり向きです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2017-06-28 15:49  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.6482 [Edit]
たまりはあまりつかわないから、代用のほうがいいですねえ。
2017-06-28 19:56  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6483
名古屋あたりではメジャーなのでしょうが、私もあまりたまり醤油とは縁がありません。
でも、先日煮物を作った際に、この“なんちゃってたまり”を使用したら、なかなかいい感じに仕上がりました。
気に入ったので、作りおきして冷蔵庫に入れています(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL