poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > えっ? 順番が逆なのでは・・・と思った話

えっ? 順番が逆なのでは・・・と思った話

夫・ケッチーくんは博識なタイプです。
しかし時折、ミョーにトンチンカンなことを言い出してpoohを驚かせることも。
その内容は芸能人の名前だったり、洋服のブランド名だったり、冠婚葬祭における作法だったり・・・まぁ、オッサンには不得手なジャンルなのでしょう。

そんな彼が、今回もトボけたことを言い出しました。
「サクラの花が終わったら、ウメを見に行こう」

えっ? 男性ならではの無粋さで、彼は花の季節も勘違いしているようです。
ウメといえば、年賀状のイラストでも多用されるとおり「初春」のイメージ、それに対してサクラは「入学式」の象徴ともいうべき存在なのに・・・

確かに、ここ札幌のサクラの開花は毎年5月初旬で、一般的な日本人の感覚とはズレています。
でも、「ウメ→サクラ」の順番は不動のはず。
その勘違いを正してやるのが妻の務め・・・と、poohはツッコミの鬼と化しました。

しかし、ケッチーくんも負けていません。
「北海道ではウメの方が後なんだ!」

確かに彼は純正の道産子、でもpoohだってもう20年以上この地に住んでいます。
そんな北海道ルール聞いたことないと反論しながら、結局ググってみました。
そこで判明したのは・・・ケッチーくんの勝ち、つまり「サクラ→ウメ」(驚)

では、時系列に沿って、実際に見てみましょう。
まずは先日、10日ほど前に見かけた満開のサクラ。
2017051450.jpg

そして昨日の「平岡公園」(→オフィシャルサイト)の梅林。
2017051452.jpg
・・・写真では満開のウメがよくわからないような(照)
でも、丁度紅梅が満開だったのです。
2017051453.jpg
市内では最大級という1200本もの梅林は、お花見客で大混雑!
う~む、確かにウメの見頃は今でした。
ちなみに平岡公園の「ひらおか梅まつり」は5/21(日)まで開催中だそうです。

いやはや、北海道にはまだまだpoohの知らないことがいっぱいです。
昨日はちょっと寒くて、名物「梅ソフトクリーム」を食べられなかったので、いつかリベンジせねばなりません。
今後は「サクラ→ウメ」が、pooh家の歳時記として定着することでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2017-05-14 20:21 
てぐたん No.6338
北海道では桜→梅なんですね。知らなかった。
江戸っ子の私は、梅はぁ咲いたか桜はまだかいな、って都々逸が浮かんで来ます。
勉強になりました。
2017-05-14 21:16  てぐたんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6339
やっぱり梅の方が先のイメージがありますよね~。
私も今回初めてその事実を知って驚きました。
でも、この「梅まつり」は大盛況でしたから、道民にとってはこれが常識みたいです。
北海道、やっぱり面白いです(^^)
2017-05-14 21:16  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.6340 [Edit]
へえ、不思議ですねえ。大阪では梅の頃が一番寒いですよ。
2017-05-14 21:30  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6341
関西の梅祭りといえば2月初旬でしょうか?
確かに梅の花には、雪の中で咲いているイメージがあります。
桜前線の北上にあたり、どこかで梅の開花時期を追い抜いているのでしょう。
その境い目はどこなのか・・・ちょっと気になるところです(^^)
2017-05-16 17:36 
あつこ No.6342
梅が後なんて初めて知りました
九州は梅は2月 桜は三月下旬って相当開きがありますよ
そちらは桜が五月とか!縦長な日本ならではですね
桜を追って信州まで縦断した知人がいますけどphooさんもしませんか
ご夫婦で車で寝泊り自炊したり安いお宿に泊まったりで
相当楽しかったようです
2017-05-16 20:53  あつこさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6343
桜前線を追う旅・・・確かに面白そうです。
いつか計画するかもしれません。
昔はさほど興味がなかったのに、最近は花の鑑賞も楽しくなってきました。
これが年齢を重ねた証拠なのでしょうね。
Comment form

トラックバック

Trackback URL