poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 最近、私がやたらと連呼している言葉

最近、私がやたらと連呼している言葉

「出身地は?」と問われると、「北海道」と答えるpooh。
しかし、内心ではその答えに若干の迷いがあったのも事実です。

道民歴はもう20年以上になるけれど、それ以前は全国あちこちで暮らしてきました。
そんなこともあって、poohは北海道弁たるものをあまり口にしません。
いや、上手く使えないのです。

北海道(特に札幌)の言葉は、基本的に標準語ですが、やはり独特の単語や言い回し、イントネーションが存在します。

<北海道弁の一例>
●あずましい=落ち着く、居心地が良い
●したっけ=接続詞の「そしたら」
●なまら=とても、かなり
●手袋をはく=手袋をはめる
●食べらさる、飲まさる=食べられる、飲める


どれも実際に使うには、ビミョーに抵抗があるpooh。
そこに「自分が道民と名乗って良いのか?」と、戸惑いを覚えます。
.
しかし、いつの間にかpoohも、コテコテの北海道弁を習得していました!
ふと気づけば、毎日のように使っている言葉があるのです。

それは“つっぺ”

ネットでググってみると、これは「突っかい棒」から派生した言葉だそう。
戸が開かないように障害物を置く時に使っていた・・・とのことですが、現代においては別の用途がメインでしょう。
「つっぺをする」と聞いて、道民がイメージするのは
鼻ティッシュ
鼻の穴にティッシュ等を詰めること。
鼻血が出た時などに、「大変!つっぺしなくちゃ」といった具合に使います。

「・・・となると、poohさんは毎日鼻血を出しているの?」と、読者の皆さんは思ったかも。
いえいえ、そうではありません。
我が家で“つっぺ”を施されるのはコレです。
2016092301.jpg
炊飯で使用している土鍋です。
この蓋部分をズームアップしてみると・・・
2017031101.jpg
蓋の穴に、アルミホイルで作った“つっぺ”が!

実はこの土鍋炊飯、お米&水の量が多いと、沸騰時にこの穴からお湯が吹き出すのです。
プシュ~ッと熱湯が飛び出すのは危険だし、鍋内の水量減少によってせっかくのご飯が焦げ付く原因にもなりかねません。
ならば、ここを塞げばいいさと、“つっぺ”をするようになりました。

このアルミホイル製の栓は、冷凍庫で保存して使い回しています。
コンロに鍋をセットするたびに、「そうそう、つっぺ」とつぶやきながら取り出し、穴にグリグリとツッコむのがお約束になりました。
もはや“つっぺ”は、poohの生活の一部です。

ついにpoohも本物の道産子に・・・
ネイティブの夫・ケッチーくんと比べると、まだまだヒヨッコとはいえ、やはり嬉しい気分です。
そんな喜びに浸りたくて、「つっぺ、つっぺ」と今日もムダに連呼しているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2017-04-12 16:48 
瀬高 No.6223 [Edit]
つっぺは初めて聞きました。
「ゴミをなげる」って言いませんか?
2017-04-12 17:14  瀬高さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6224
「ゴミをなげる」、言いますねぇ(私自身は使いませんが)
それに派生して、雪かきのことを「雪なげ」と言う人も多いですよ(うちの夫も使います)
2017-04-12 19:00 
仙人掌 No.6225
いつも楽しく拝読しております

エレベーターで関係ないフロアのボタンを誤って押してしまったときに、
あ、ごめん関係ないとこ押ささっちゃった!←これはよく例に挙げるやつですね
電卓を叩きながら、
うーん、何度計算しても数字が合わさんないなあ←これも北海道弁なんでしょうか?

めんこいも北海道弁らしいですね^ ^
あとは、わやとか、はんかくさいとか、ばたくさいとかですかねー^ ^

したっけお前それわやだべさ
↑もう何言ってるか分からないレベルですかねー(笑)
2017-04-12 20:51  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.6226 [Edit]
昔の沖縄と北海道なら通じないかもしれませんねえ。大阪も変わってますが。
2017-04-12 21:04  仙人掌さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6227
「したっけお前それわやだべさ」・・・結構耳にしますよねぇ。
その他に私自身が衝撃を受けた言葉を挙げるなら、「こわい(疲れた)」、「ばくる(交換する)」・・・などなど。
考えてみると、やっぱり北海道弁ってモリモリ存在しますね(^^)

そういえば、夫が子供の頃は、「じゃあ、またね」という別れの挨拶に、「したっけ」を使っていたそうです。
「したっけ~」と手を振り合う子供たち・・・道産子を自称する私にとっても違和感アリアリの世界です。
2017-04-12 21:09  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6228
やっぱり方言の代表格は大阪弁ですよねぇ。
たんちんさんのブログを読んでいると、「あぁ、大阪ではこういう言い回しをするよなぁ」と、私もしばしば感じています(^^)
2017-04-13 04:43 
さっとま No.6229
いずい、ばくる、うるかすは、標準語になったら良いのにって思います( ´艸`)
いずいは、いずいでしか表現出来ないと思ってます(≧∇≦)b
私は、関東で暮らし関東の人と結婚する♪と11か12歳で決意してから標準語を話せるようにと意識してましたが、イントネーションにまで気が回らず、いまだに幼稚園、数字の8、夜勤が苦手です(^◇^;)
道産子は訛ってるのでスグに分かる自信が有りましたが、安住アナが北海道出身と知った時には心底ビックリしました(゜ロ゜;)
2017-04-13 07:03  さっとまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6236
そういえば、北海道弁にはイントネーションが若干違うものもありますね。
我が家で物議を醸し出したのは「コーヒー」。
私は平坦に発音するのですが、夫は「コ」の部分にアクセントをつけます。
調べたところ、これも道産子の特徴らしいですよ。
安住アナに、一度その辺りの話を聞いてみたいものですね。
2017-04-13 19:13 
旅芸人 No.6237
こんばんは!

「したっけ」以外のものは知りませんでした。まして「つっぺ」は言われたら絶対わからないと思います。

私は東京ですが「おみおつけ(朝のお味噌汁・具の少ないもの)」「もうせん(以前)」などが標準語ではないと学生の頃に知りました。

関西に13年住んでますが、日本も多文化ですね!
2017-04-13 21:40  旅芸人さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.6238
私自身も初めて「つっぺ」を聞いた時にはチンプンカンプンでした。
でも、今となっては絶妙な表現力を持つ単語だと思います。

以前、靴を修理に出した時に、職人さんから「底部分につっぺをしておきました」と説明された時も感心しました。
この時は「栓」というよりは、つぎを当てた状態だったのですが、「つっぺ」、なかなか奥深いです(笑)
Comment form

Trackback

Trackback URL