poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > やっぱり寿命は3年でした

やっぱり寿命は3年でした

「あぁっ、なんということだ~」
夫・ケッチーくんの情けない声が、隣室から聞こえてきました。
慌ててpoohも駆けつけてみたところ・・・
2017020301.jpg
布団乾燥機のコードが断線(痛恨)

これはショック過ぎます。
なんせ、つい先日「あと7年は使ってみせる」と、声高らかに宣言したばかりの品なのです。
●参考記事:軟弱者ゆえ、取り扱いには工夫が必要です(→1/12の記事)

この時のホース亀裂はテキトーながらも修復できました。
それなのに今度は断線・・・もう愕然とするしかありません。
なんせ、以前使っていた先代品のオシャカ原因もここだったのですから。
●参考記事:10年は使えますように(祈)(→2014年1/11の記事)

「pooh家ってば相当な乱暴者」と、読者の皆さんから総ツッコミが入りそうです。
でも決してそうではないと、ここは声を大にして反論せねばなりません。

だってケッチーくんは、この乾燥機に対して細心の注意を払っていたのです。
短命に終わった先代の反省を活かし、コードはねじらないよう、その他の箇所にも余計な負荷をかけないよう、丁寧に丁寧に取り扱っていました。
その“やさしさMAX”の気遣いは、一般的な家電製品に対する姿勢を遥かに越えるレベルです。
「ガサツなpoohは、これに触るべからず」という禁止令まで発動していたくらいですもの(笑)

それでも壊れたとなると、これはもう製品自体の問題でしょう。
実は先代&今回の品は、共に同じメーカー「カンサイ」の製品です。
安価さに惹かれてリピート購入までしましたが、やはり作りがチャチだったことは否めません。
最初から「寿命3年」の設定だったと考えても良さそうです。
「家電は10年は使うもの」とする我が家には、このメーカーは不向きでした。

「今度は少々値段が高くても、他メーカー製品にしよう」
そう決心したpooh家は、只今せっせと商品選定に勤しんでいます。
ついこの前まで精米器選びに忙しかったのに(→2/1の記事)、今度は布団乾燥機・・・なんだかミョーに忙しい(苦笑)

でも、こればかりはノンビリしている訳にもいきません。
ストーブ無しの寝室は未だ室温6℃で、乾燥機なしでは到底寝付けないのです。
昔の電気敷布を引っ張り出して代替品にしていますが、サイズが小さくて、2人分の面積を温めるには全然足りない・・・(遠い目)

自分たちにとって、布団乾燥機がどれだけ大きい存在だったのか改めて思い知りながら、pooh家は今夜も布団の冷たさにキーキー大騒ぎしています。
あぁ、早く3代目を迎え入れなくては!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2017-02-03 16:42 
うまごん No.5917
先日コメントしたうまごんです。
えぇ~~?・・・ん~たまたま運が悪かったのかしら・・・
わたしなんてコードも適当にまとめて強引に入れて、ホース縮めてしまっていますよ(笑) 正直よく壊れないなぁ~と感心するほどです(^_^;)
壊れるなら我が家の方だと思うけど・・・
でも、写真のように壊れる事もあるんですね、ビックリです。
こんどは長く生きてくれる商品だと良いですね。
ちなみに我が家の乾燥機はパナソニックです。セールで買いました(笑)
2017-02-03 16:49  自分で修理しちゃえばOK!
まきゅちゃん No.5918
 コンセントプラグ買ってきて、自分で修理すればいいと思いますよ。
 ニッパーとドライバーがあれば、コンセントプラグなんて100円ぐらいで電気屋さんで買えます。
2017-02-03 17:00  寿命か?(⌒-⌒; )
ken No.5919
御愁傷様です・・・が?
プラグ部分のみ交換という手段もありかも?
( ´ ▽ ` )ノ
2017-02-03 17:08 
さいもん No.5920
先っちょであればコードの断線の修理はわりと簡単ですよ。100均でフリープラグを買ってきて付け替えるだけです。

http://www.fuyohin23.net/blog/?p=394
http://tenken760.blog.fc2.com/blog-entry-479.html
2017-02-03 17:26  うまごんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5923
家電類は比較的長持ちする我が家ですが、布団乾燥機に限っては不運続きですねぇ(ため息)
いろいろ調べてみたところ、やはりパナソニック製は評判が良いみたいです。
やっぱり大手メーカーは違うのでしょうね。
まずはじっくり検討して、最も我が家に適した品を選ぶつもりです(^^)
2017-02-03 17:33  まきゅちゃんさん、はじめまして!
pooh No.5924
自力修理も考えたのですが、ここは思い切って新調しちゃうことにしました(^^)
なんだかんだ言っても、家電選びは楽しくて、只今我が家は大盛り上がりです♪
2017-02-03 17:37  kenさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5925
先代品も丁度丸3年でお陀仏になったんですよ・・・
3年前も最も寒いこの時期に、電気敷布のビミョーな熱のみで寒さにうち震えたものでした(苦笑)
いやはや、とんだ災難です。
2017-02-03 17:40  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5926
わぁ、リンクまで貼って頂き、ありがとうございます♪
でも、先代品とのこともあったので、もうここは思い切って新しい物に買い換えることにしました。
さいもんさんにはいつもいろいろと教えていただいて、感謝一杯です(^^)
2017-02-04 10:02 
たま No.5927
家電は今は中国製がメインです、しかも安いものは安い部品で作られていますからね。それだけの品質しかないですよ。安い部品で作ろうと思えばできますからね。それなりの値段の物はそれなりの品質確保しています。今は日本製は高級品の代名詞になっていますからね。中国人でさえも日本製家電ほしいですからね。
安かろうが悪かろうがは事実ですから、家電はそれなりの値段出さないとダメですね。ご愁傷様
2017-02-04 11:47 
あつこ No.5928
初コメです
いつも楽しく拝読してます
我が家もパナ製品です
引越し前から使ってるから30年は過ぎてます 今でも健在です
乾燥目的で使用してるので回数はずっと少ないですが。。
梅雨時期は頻度高いですよ
やはりメーカー品買って長年使用した方が結果的にお得だと思います
ネット巡りしてたら結構 安価で出てませんか?
2017-02-04 12:41 
huton No.5929 [Edit]
以前、布団乾燥機を絶賛されてたので、
自分も今冬、購入しようか検討しましたが
マット有(安価)か直接ホース(高価)の機種で迷ってまして、まだ購入してません。
マット有のほうが隅々まで温まるようですが、
毎日のことだからマット無にもひかれるし・・・。
購入したら教えてくださいね~。
2017-02-04 13:29  たまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5930
家電売場で実際に触ってみても、やっぱり値段が高いものの方が格段に作りがしっかりしています。
当然ですよね。
3代目には長生きしてもらわねば!
2017-02-04 13:33  あつこさん、はじめまして!
pooh No.5931
布団乾燥機に限らず、昔の家電の方が長生きでしたよね~。
でも30年とはスゴイです。
3代目を迎えた暁には、我が家もご長寿めざして頑張ります!
2017-02-04 13:36  hutonさん、はじめまして!
pooh No.5932
そうそう、布団乾燥機にはさまざまなタイプがあり、我が家も今回おおいに迷いました。
ターゲットも絞り込み、注文したところです。
どんな商品を選んだのかは、実際使い始めてから記事にしますので、しばしの間お待ち下さい(^^)
2017-02-04 20:32 
ちぎれそうなところを最初からガムテープ等で補強しておく手はあるかもしれませんね。

家電は安ければ安いほどどこかの手を抜いてるからこれはしょうがないとも言えますね。
2017-02-04 21:14  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5936
確かに最初の時点で対策を練っておけば良かったかも・・・。
でも、今回の反省を活かして新しい品はちょっぴりお値段お高めの物をセレクトしました。
今度こそ長持ちさせるつもりです(鼻息)
2017-02-06 08:34 
実家の布団乾燥機は30年経っても現役です。
やはりメーカー品を買ったほうが良さそうですね。
poohさんが3代目にどんなものを選ばれたのか興味津々。
記事にされるのを楽しみに待っています。
2017-02-06 11:51  瀬高きりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5938
昔の家電は長生きでしたよね~。
我が家も今度こそ10年選手を目指したいと思います。
そんな訳で、再び私には「乾燥機には触れるべからず」のお達しが下るはず。
布団の上げ下ろしから解放されるので、内心ラッキー♪とほくそ笑んでいます(笑)
Comment form

トラックバック

Trackback URL