poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 無骨なビジュアルがマニア受け? テキトー魂全開のコッペパンのヒミツを一挙公開!

無骨なビジュアルがマニア受け? テキトー魂全開のコッペパンのヒミツを一挙公開!

先日お披露目した(→12/13の記事)、自家製コッペパン。
その無骨なビジュアルがマニア心をくすぐったのか、読者の方々からお褒めのコメントを頂き、poohは照れまくっています。
2016121302.jpg
パン作りというと、材料・器材をいろいろ揃えたり、テクニックを要するイメージがありますが、このコッペパンはかなりのズボラバージョンです。
今日は、そのプロセスをご紹介しましょう。
2016122701.jpg
<材料 (6個分)>
強力粉200g、薄力粉100g、マーガリン20g、砂糖大さじ3、ドライイースト小さじ2、塩小さじ1/2、ぬるま湯180cc


材料費は総額¥80ほど。
但しこれは、ドライイーストを500g単位で購入したり、その他の品も底値で買い揃えているpooh家だからこその数値です。
でも一般的なスーパーの商品を使っても¥200ほどで収まるはずです。

さて、さっそく生地を作りましょう。
普段のpoohはホームベーカリーで材料をこねていますが、今回はあえて手ごねに挑戦。
すべての材料を大きめのボウルに入れ、体重をかけて15分間ほどじっくりこね合わせます。
2016122703.jpg
その後、ボウルにラップをかけ、37℃前後で1~2時間温めます。
暖かい季節ならば日光でも十分ですが、冬場はコタツの力を借りるのがオススメ。
2016122704.jpg
「ここにボウルが入っているから蹴飛ばさないでね!」と、夫・ケッチーくんによくよく言い聞かせておくことを忘れてはなりません(笑)
1時間半ほどで、生地は倍の大きさに膨らみます。
2016122705.jpg
これを包丁で6等分にカット。
2016122706.jpg
10分間ほど放置した後、成形作業に入ります。
生地を長方形に伸ばし、両端を軽くつまんで寄せ、継ぎ目を閉じればコッペパン状に。
2016122707.jpg2016122708.jpg
継ぎ目を下にして、オーブンの鉄板の上へ。
今回はコッペパンを2個、残りはチーズ入り&あんこ入りの丸パンにしました。
2016122709.jpg
鉄板に乗せたまま、再度発酵させます。
ここでもコタツに入れても良いけれど、鉄板2枚となると、さすがに人間様が温まるスペースが狭くなるため、poohはオーブンを使います。
発酵モード・40℃で40分間ほどで、倍の大きさに膨らみます。
2016122710.jpg
一旦鉄板を取り出し、オーブンを180℃で余熱。
その間に、コッペパンの表面にクープ(切れ目)を入れます。
2016122711.jpg
パン専用の「クープナイフ」なるものも売っていますが、5本¥100ほどのカミソリでも大丈夫。
薄く皮を剥ぐように、スパッと切るのがコツです。

仕上げはオーブンに入れて、180℃で18分間ほど。
さぁ、ホカホカのパンが焼けました~♪
2016122712.jpg
最低限の材料・器具・手間で出来ちゃうコッペパン。
我が家でもちょくちょくランチに登場させています。
今回はソーセージ&玉ネギを挟み、ケチャップ・マスタードでホットドッグにしました。

ポテトサラダ、キンピラゴボウ等、作り置きのおかずをサンドするのもオススメ。
おうちご飯ならではのテキトー魂あふれるコッペパンです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-12-27 20:34 
最後の出来上がりの画像から、とってもいい香りがしそうです。
パン作りは難しいイメージがありますが挑戦してみたくなりました。
2016-12-27 20:39  瀬高きりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5796
最初の段階でしっかりこねさえすれば大丈夫ですよ。
オーブンがなければフライパンで焼くのもアリですね。

参考:http://pooh2013.blog.fc2.com/blog-entry-461.html (2014年12/16の記事)

ぜひとも一度お試し下さい(^_-)-☆
2016-12-28 05:58 
ふんわり No.5797
すごく簡単に見えるけどできるかな。
2回の発酵がうまくいけば何とか出来そうですね。
材料がすごくお手軽なので気楽につくれそうです。
ホットドッグ大好きなのでがんばります。

あんパンも作る気満々ですが皮とあんこの比率は
どれくらいが作りやすいのでしょうか?



2016-12-28 07:06  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5798
材料を更にシンプル化するなら、薄力粉を使わず、強力粉100%という手もあります。(コストダウンを優先するなら薄力粉ブレンドで)
発酵時間はあくまでも目安、まずは「生地が倍の大きさになるまで」膨らませて下さいね。

皮とあんこの比率もテキトーですが、市販のアンパンよりもあんこ多めが私好みです。
直径10センチほどの円形に延ばした皮に、直径3センチほどのボール状にしたあんこを乗せてお饅頭のように包んでいますよ。
2016-12-31 12:49 
こんにちは。
ホームベーカリーのパンで水の半分をヨーグルトに置き換えるとけっこう美味しいのができました。そんなにヨーグルト臭くなくむしろほとんど分からないくらいです。
食感がかなりしっとりします。
ヨーグルトはもちろんヨーグルティアで作ったのを使ってます。

来年もよろしくお願いします。
2016-12-31 13:10  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5804
ヨーグルト入りのパンも美味しいですよね~。
そういえば久しく作っていないので、食べたくなってきました(^^)
またいろいろ試していこうと思います。

ホームベーカリーもヨーグルティアもお互い手放せませんね。
来年もめいいっぱい活用させて、美味しい物を食べていきましょう♪
招き猫の右手さんも良いお年をお迎え下さい。
Comment form

Trackback

Trackback URL