poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 見た目はイマイチ。でもダイレクトに効果を感じるオリジナル節約術

見た目はイマイチ。でもダイレクトに効果を感じるオリジナル節約術

poohの節約モットーは「なんでもとことん使い切る」。
物は余すことなく最後まで使うよう、日々心がけています。

そんなpoohは物だけではなく、ストーブの熱も徹底的に利用します。
ストーブの上でお湯を沸かしたり、シチュー、おでんを煮込むのはもちろん、時には空っぽの中華鍋やフライパンも。
2017010810.jpg
本来ならば主役であろうヤカンを押しのけて、我が物顔でストーブを陣取る中華鍋・・・
中身もないのに一体何を加熱しているのだ?という疑問もあるでしょうが、実はコレ、次の食事で使う予定の調理器具です。
料理に取り掛かる1時間以上も前からキッチンから運んできて、ストーブで温めているのです。

炒め物作りの際には、まず鍋・フライパンを空焚きして熱するのが基本。
でも厳寒期の今の時期は、シンク下から取り出したばかりの鍋類は冷え切っていて、コンロに乗せてもなかなか温まりません。
煙が出るまで鍋を加熱したいのに、これではガスも時間も余計にかかってしまいます。

それならば前もってストーブで温めておこう!

もちろんいくら冬だろうが、鍋の空焚き時間など知れたもの、ガス使用量も微々たるものです。
でも、ストーブで温めた鍋は、素手では触れられないくらいの高温となり、ガスでの空焚き時間も10秒は短縮可能。
これを6回行なえば1分間分、360回行なえば1時間分もガス使用を抑えられるのですから、やっぱりバカにはできません。

まさに「チリも積もれば・・・」的なチマチマ節約術ですが、ストーブで温まった空気ですらpoohはムダにしないのです。
そんな訳で、直接熱が当たる上部だけではなく、ストーブ前の床上にも小さなステンレスラックを置き、次の食事で使用する食器類も温めています。
2017010811.jpg
「とことん使い切る」の精神、まさにここにアリ(笑)
今では稼働中のストーブ周辺に空きスペースを見つけると、「何か置かねば」と反射的に考えるようになりました。
ミッチリと物に囲まれたストーブは「オシャレ・リビング」のイメージには程遠いけれど、これはこれで小さな達成感を感じる1コマです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2017-01-08 17:43 
たま No.5831
洗濯ものはここで干しているのですか?北海道だと暖かい室内でないと乾かないのでは?
室内で干せば湿度も保てますし、加湿器不要ですからね。
いいね~~~
2017-01-08 19:40 
調理器具を前もって温めておくとは目からウロコです。

レンガ造りのペチカはpoohさんのブログで知りました。
とても素敵で憧れています。
レンガ部分はどのくらいのあたたかさなのでしょうか?
レンガの中はどのような構造で、メンテナンスはどうされているのでしょうか?
質問ばかりですみません。
以前からとっても気になっています。
2017-01-08 20:52  たまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5833
洗濯物もストーブの前にスタンドを置いて乾かしていますよ!
他の部屋では到底乾かないので、毎日頼りにしています。
本当にストーブさまさまですね(^^)
2017-01-08 21:01  瀬高きりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5834
レンガ部分はヒンヤリしています。
強力な薪ストーブなどを設置すれば、ここもかなり暖かくなるようですが、我が家の灯油ストーブだと、そこまでにはなりません。
でも、その分、ペチカ内部や煙突の掃除といったメンテナンスは一切不要。
私としてはこれで十分と考えています(^^)

我が家の場合、あくまでもペチカはインテリアの一部・・・ですね。
機能性を追求するならば、やはり最新型の暖房器具がベストだと思います。
2017-01-09 08:43  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5835 [Edit]
このリビングはよくできていますね、そして発想も、まさにハードとソフトのコラボ
2017-01-09 12:36  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5836
30年前にこの家を設計した初代オーナーに感謝ですね。
リビングは居心地の良さが命、私も鍋や食器と仲良く過ごしていこうと思います(笑)
2017-01-10 14:59 
ふんわり No.5837
ストーブもここまで絞りとられたら本望でしょうね(笑)
薪ストーブに一時期憧れてパンフレット集めたりしました。
でも結局掃除と煙突からの火事が結構あるということで
あきらめました。

正月早々胸がときめく夢を二日続けて見て、ドキドキが半端なくて救心の
お世話になるほどひどかったんです。
そして一日置いてまた胸が締め付けられるような苦しい夢をみて
飛び起きました。
なんかおかしいとずっと考えて原因が浮かびました。
それは高カカオチョコレートを食べた日に限って起きたことだったのです。
甘くないし体にいいからと食べ過ぎた結果でした。
後で調べたら5粒くらいが適量だったようです。
個人差があるかもしれないけど、食べ過ぎ注意と箱に書いてほしかったです。
2017-01-10 15:58  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5838
カカオって、昔は強壮剤として服用されていたともいうし、やっぱり食べ過ぎは禁物なのでしょう。
まずは原因が明らかになって良かった(^^)

薪ストーブは暖かいらしいけれど、ストーブのメンテナンスが大変だそう。
薪そのものも、現代では結構高額とも耳にします。
一般家庭ではハードルが高いかもしれませんね~。
Comment form

Trackback

Trackback URL