poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 室内なのに氷点下? さすがにおかしいと思ったら・・・

室内なのに氷点下? さすがにおかしいと思ったら・・・

「いくらなんでも、コレはおかしい!」
今回、pooh家で物議を醸し出したのは、ダイニングルームの温度計です。

その数値は、なんと氷点下(驚)
ストーブがない部屋とはいえ、例年ならば厳寒期でもプラス5℃はキープしていたはず。
さすがに異変を感じ、調べてみると
温度計が壊れていました。

問題の品は15年ほど前に購入したものです。
ネットで調べたところ、温度計の耐久年数は3,4年が目安だそう。
なんのことはない、とっくのとうに寿命を迎えていました。

ムム・・・実はリビングルームにも別の温度計を設置していますが、こちらも既に6年モノ。
まずは1個、新しいものを買わねばなりません。
さっそくスーパー、ホームセンター等を複数軒回りました。

我が家が求めるのは、湿度も測れる温湿度計。
どこのお店にもそれなりに品揃えはあるのですが、やけにデコラティブだったり、ピンクや黄色のラブリーな色合いが気に入りません。
我が家好みのシンプルなもの(かつ安価なもの)を探しまくり、数日間吟味に吟味を重ね、結局一番最初に訪れたお店で購入しました。
普段はノンキなpooh家も、こういう面では根性見せます。

これまではランニングコストを最優先して、電池不要のアナログタイプを選んできましたが、今回はあえてデジタル製品(¥1,015)にしました。
まずは、問題のダイニングルームで一同整列!
2016121970IMGP7935.jpg
①今回、故障が発覚したもの(15年前に購入)・・・3℃・95%
②リビングで使用中のもの(6年前に購入)・・・8℃・82%
③購入したばかりの新品・・・8.1℃・78%


若干暖かった今日は、さすがの①も氷点下ではなく、プラスの表示。
しかし②③と比べると、その狂いは明らかだし、湿度にいたっては95%のトンデモ数値!
いやはや、こんなものを毎日真剣に眺めて、「今年のダイニングルームは冷えるねぇ」などとのたまっていたとは・・・(赤面)
大のオトナが2人も揃って、なんともマヌケな話です。

でも、6年モノの②は、いまだ現役であることが証明されました。
メインスポットのリビングの座は③に明け渡して、今後はダイニングで頑張ってもらいましょう。

寒さはまだまだこれからです。
光熱費にはことにウルサイpooh家は、今日もせっせと温度計チェックに励んでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-12-19 20:10 
たま No.5775
北海道の家は断熱材が入っているのですか?窓も二重窓ですか?防寒対策してあるから屋根裏も暖かいのですか?本州の家よりも防寒対策されているのですか?
長野ですが防寒対策されているのは最近できた家だけです、昔ながらの家はかなり寒いです。北海道はどこの家も暖かいのですか?質問多くてすいません
2016-12-19 20:48  たまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5776
北海道では、まずたいていの家が断熱材使用&二重窓構造です・・・というか、そうじゃないと、かなりツライでしょうね。
屋根裏は自分では見たことがないので、よくわかりません。

私自身が住んでいた本州の家と比べると、やはりこちらの家は格段に暖かいです。
これも土地柄なんでしょうね。
ちなみに我が家は築30年ですが、新しい家ほど暖かい造りになっているようですよ。
2016-12-19 21:10  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5777 [Edit]
5度かあ、やっぱり寒そうですね、娘の友人が今年、北見に嫁いだらしくこの冬が最初の試練のようです。加えて来年双子出産で義両親は老年で実家は名古屋で頼れる人無し、どうなることやらと家族で騒いでます。
2016-12-19 21:36  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5778
5℃のダイニングルームは、冬期間はほぼ“開かずの間”状態です。
でも、ストーブを焚くリビングも最高室温15℃ですから、よその方から見たら寒いかも(笑)

北見は道内でも寒い地域ですから、慣れるまで大変かもしれませんねぇ。
でも、住めば都ともいうし、双子ちゃん誕生で幸せも倍増♪
冬の北海道もいいものですよ(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL