poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 一件落着と思いきや・・・室内整備のアルアル現象にハマっています

一件落着と思いきや・・・室内整備のアルアル現象にハマっています

水道蛇口に付いていた「分水孔コック」なるものを、先日取り外した我が家のキッチン。
2016120701IMGP7902.jpg
<参考記事>
●所要時間5分、費用はたったの184円。それでも大満足のキッチンリフォーム(→12/3の記事)


数年来のジャマモノの自力撤去に、「グッジョブ自分!」と浮かれていたpoohでしたが、現実はそう甘くはありません。
蛇口周りがキレイになったことにより、ここのアラが際立ってきました。
2016120702.jpg
調理器具を掛けているメッシュパネルです。
白い塗装がすっかり剥げてサビサビではありませんか、キャー!

いえ、今初めてこのサビに気づいた訳ではありません。
分水孔コック同様、ずっと前から気になっていたけれどスルーしていた案件の1つです。
そもそも、このパネルは16年前の結婚当初に購入した物で、現在の家への引越時(6年前)にも処分を考えた年代物。
当時は「とりあえず」のつもりだったのに、まんまと今日まできてしまったpoohのズボラ心のカタマリです(赤面)

とっくのとうに限界を超えているではないか・・・ということで、購入したもの。
2016120703.jpg
①メッシュパネル(37.5☓48.5㎝☓2枚)  ②結束バンド

元々のパネルは40☓80㎝サイズ。
ホームセンターで買ったので、確か¥2,000以上した記憶があります。
今回はコストダウンを計り、①をキャンドゥ、②はダイソーで購入しました。
いうならば、「百均二大巨頭・夢の競演」!

さて、取り付け作業にかかりましょう。
2016120704.jpg
結束バンドで2枚のパネルを繋ぎ合わせ、更にその両端を突っ張り棒に留めるだけ。
あっというまに完成しました。

ピカピカのパネルは気持ちいいです。
百均商品だけあって、以前の物と比べるとチャチな感も否めませんが、この場所ならこれで十分。
中央部でパネル同士が重なり合っているので、安定性もあります。
2016120705.jpg
その後、S字フックを使って、お玉やフライ返しといった調理道具を掛け直しました。
取付作業はものの10分、費用も¥324とアッサリとしたものです。

こんなことなら、もっと早くやるべきでした(自戒の念)

1ヶ所修繕すると、また1ヶ所・・・次々に気になる部分が出てきます。
これぞ室内整備におけるアルアル現象の1つですね。
「さて、今度はどこに手をつけようか」と、今日もpoohはキョロキョロしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-12-07 21:07  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5727 [Edit]
キッチンの食器を置いて乾かす台を以前探していて小さいと思って諦めていましたが、この方法が使えそうです。参考にさせていただきます。
2016-12-07 21:24  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5728
百均といえど、いろいろなサイズのパネルがあるので、そういう使い方もできるかもしれませんね。
たんちんさんのアイディアが実現できた暁には、ぜひともブログでお披露目下さい(^_-)-☆
2016-12-09 13:49  感動
工夫すると安くてもいいものができるんですね。感動ですね。私もやってみます!
2016-12-09 13:55  なかちんアミンぐるさん、はじめまして!
pooh No.5730
いやいや、「感動」されるほどの物でもないんですよ~(照)
でも、調理器具の吊り下げ収納は使いやすいのでオススメです。
結婚するまで引き出しに収納していた私ですが、夫が考案したこのスタイルが、今や我が家の定番になっています。
Comment form

Trackback

Trackback URL