poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > ちょっとした思いつきが、「コレ、商売になるかも」と思えるくらいの好結果を生み出しました

ちょっとした思いつきが、「コレ、商売になるかも」と思えるくらいの好結果を生み出しました

いただき物の柿&梨を前に、夫・ケッチーくんから提案がありました。
「これでマフィンを作ったらどうだろう?」

マンガ「きのう何食べた?」を参考にして、先日作った「りんごのマフィン」。
表面にドーンと乗ったリンゴが特徴のお菓子は、なかなかの出来でした。
市販型を買うことなく、牛乳パックで賄えた点も、彼のツボにハマったようです。
2016110724.jpg
●参考記事:百均グッズには頼りません。愛読マンガの1シーン再現に挑戦!(→11/7の記事)

マフィンに柿・梨とは斬新ですが、確かに面白そう。
両方とも加熱して食べたことはないけれど、試す価値はあるでしょう。
そんな訳で、またしてもマフィン型の工作作業に着手しました。

柿用&梨用にそれぞれ4個ずつ、計8個の型を作るには牛乳パックは2本分必要です。
でも、あいにく1本分しかなかったので、半分はA4サイズのコピー用紙を使うことに。
直径6.5㎝☓高さ6㎝の筒にし、ホチキスで留めました。

この中に、カップ状に成形したアルミホイルを入れればマフィン型の完成。
2016111301.jpg
あとは、マンガのレシピ通り。
薄力粉、バター、砂糖、卵、ベーキングパウダー、バニラエッセンスを混ぜ合わせ、くし切りにした果物をギュギュッと押し込むように乗せてオーブンで焼くだけ。
仕込み作業は15分ほどで済んでしまうのも、このマフィンの魅力です。

さぁ、焼けました!
2016111303.jpg
手前左が柿、右が梨です。

冷めるのを待ってワクワクしながら味見してみたところ、その美味しさにビックリ!
リンゴ使用時にも感じましたが、果物の水分を含んだマフィンがカスタードクリームっぽく、独特の味わいがあるのです。

「焼いた柿って、マンゴーっぽいね」
「梨は2㎝角のサイコロ状にカットした方がより良いかも」
「イチゴやメロンで作っても美味しいんじゃないかな?」
ケッチーくんと共に、大喜びで食しました。

こうなると、ついつい妄想が膨らむのがpoohのクセ。
「これは商売になるかも」などと、よこしまなことを考え始めました。
もちろん起業するつもりなどサラサラありませんが、店舗名まで決める暴走ぶり(笑)
その名も、「マダムpoohのフルーツマフィン工房」

商品をマフィンのみに絞れば、製作の手間&ロスは最低限で済みます。(ズボラ度高し)
また、トッピング素材を変えるだけで商品バリエーションは簡単に拡大可能。(ハリボテ度高し)
そして何よりも重視すべきは、1個あたり¥30+果物代で済むコストの低さです。
見栄えを整えてオシャレ感を演出すれば¥200以上で売れるかも。(ボッタクリ度高し)

「店舗は木目調をベースに、赤☓白ギンガムチェックをポイントにしたアーリーアメリカン風に」
「カフェコーナーも併設して、更に売上単価のアップを図ろう」
野望は無限大に広がるばかり。
どうせ妄想の世界ですもの、好きなだけ大風呂敷を広げましょう。

「ケッチーくんは経理担当、及び型の製作ね」と、地味な裏方作業は人に押し付けることも忘れません。
「フルーツマフィン考案者はオレなのに」という彼の抗議はスルーし、自分だけ広告塔としてマダム感たっぷりに微笑むシーンを思い描くpooh。
このマフィン工房、もしも本当に起業したとしても、あっという間にお家騒動まっしぐらでしょう(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-11-13 17:02  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5654 [Edit]
畑の無農薬野菜も使えば結構いけまっせ。1日限定何個でご近所さん相手にどうですか。
2016-11-13 17:19  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5655
野菜のマフィンもイケそうですね。
でも、ご近所さんたちも家庭菜園はやっているからなぁ・・・商売のターゲットにはハードルが高いかも。
やっぱり自分で食べるくらいが気楽ですよ(^^)
2016-11-13 18:56  お取り寄せしたい!
前回のリンゴマフィンも美味しそうでしたけど、今回もとっても美味しそう。
焼いた柿がマンゴーっぽいなんて・・・私も食べたいです。
「マダムpoohのフルーツマフィン工房」のネット販売を希望します(^-^)
それにしても、マフィン型ってコピー用紙とアルミホイルでもできるんですね。
びっくりです。
お菓子作りの敷居がぐっと低くなる情報ありがとうございました。
2016-11-13 21:07  瀬高きりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5657
いや~、ただ妄想しているだけですよ。
調子に乗ってどんどん盛っているうちに破綻する “両津勘吉 byこちら葛飾区亀有公園前派出所”状態です(笑)
でも、自分用ならこの簡易マフィン型で十分。
私も人様に差し上げる時は、百均商品でオシャレに仕上げてカッコつけるつもりです(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL