poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 道産子の私のマイブームは、九州の方々にすれば今更感アリアリ?

道産子の私のマイブームは、九州の方々にすれば今更感アリアリ?

我が家は、スーパーや市場を見て回るのが大好き。
「パトロール」と称して(笑)、いつも自宅近辺のお店を夫婦で巡り歩いています。
これは国内・海外問わず、旅に出た時も同様です。

先月の九州旅行でも、現地(福岡・大分・長崎)のスーパーに立ち寄りました。
ビニール袋一杯に入ったカボスの値段の安さに驚いたり、poohが住む北海道では見かけない魚に感心したり・・・
お米の銘柄や、惣菜類も地域色豊かです。

そんな中、特に印象深かったのが調味料売場。
九州ならではの“うま口醤油”にも、随分といろいろな製品がありました。
各地域ごとに地場メーカーがあり、それぞれの店舗で品揃えも違うのです。

福岡ではニビシ、長崎ではチョーコー・・・といったメーカー名が今も記憶に残っています。
もちろん北海道にも地場メーカーはあるけれど、これほどの地域差はありません。
そもそもpoohの周囲はナショナルブランド(キッコーマン、SB食品等)メインなので、この地場メーカーシェアの高さには九州人のこだわりを感じました。

そんな道中、九州のどこに行っても目立っていたのが、大分のメーカー。
その名も「フンドーキン」です。

<フンドーキンとは?>
大分県臼杵市に本社を置く調味料製造メーカーで、正式名称は「フンドーキン醤油株式会社」。
(→フンドーキンのオフィシャルサイト)

行く先々、どこのお店にもここの製品は確実にあります。
「フンドーキン」という名称に、ついついフンドシを連想してしまうpooh(笑)ですが、実はここ、醤油・味噌・ドレッシング・ポン酢・柚子こしょうの生産量は九州第1位を誇るそう。

「フンドーキンの“フン”は、大分県の“分”」かと思いきや、これは醤油や味噌の重さを量る際に使用した分銅(ふんどう)が由来とのこと。
分銅は左右対称で表裏がないことから、企業の確かさ、製品の正直さを意味し、ロゴマークのモチーフにもなっています。
ahQlfc6IVlxFjVqM.gif
ちなみに“キン”は、創業者の小手川金次郎氏の名前から。
この“金”の文字が、金太郎チックで、なんだか可愛らしさも覚えます。

この会社は、CMもユニークで九州では大人気だそう。
2000年(平成12年)にはフランス人俳優ジャン・レノを起用し、話題を呼んだというのですから、なかなかのセンスを感じます。

すっかりフンドーキンに魅了されたpooh。
ここの製品を購入して、自宅に持ち帰りたくなってしまいました。

・・・しかし、各自それぞれリュックを背負ったバックパッカーには醤油・味噌はさすがに無謀。
配送も考えましたが、北海道までの送料もバカになりません。
そんな訳で、これだけで甘んじることに。
2016103050.jpg
柚子胡椒(ゆずこしょう)です!

初日のランチで利用した福岡空港内のうどん屋から始まって、行く先々どこの飲食店にも置かれていた柚子胡椒。
「コレは買わねば!」と思っていた中、フンドーキン製品を見つけたのです。
1瓶¥300ちょっとという手頃さでありながら、爽やかなユズの香り&唐辛子の辛さが絶妙!

帰宅してからというもの、肉・魚、鍋料理、お雑煮・・・とほぼ毎日活躍させています。
大事にチビチビと楽しんでいましたが、早くも残りあと僅かに(汗)

近隣のスーパーを探しても、柚子胡椒の取扱いはナショナルブランド製のチューブ入りが主流。
フンドーキン製品など、当然のように見当たりません。
もちろんネット通販という手もありますが、これも送料を考えると、やっぱり躊躇しちゃいます。

「ううっ、九州ではあんなにテンコ盛りで売られていたのに・・・」
もっと買っておけば良かったと悔やんでも、もう後の祭りです。
でも、また九州を旅行する機会はあるはず。
その際にはフンドーキンの柚子胡椒をがっぽり持ち帰ろうと、今から誓うpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-11-03 19:59  管理人のみ閲覧できます
No.5615
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-11-03 21:38  鍵コメさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5616
関東地方ではスーパーでも品揃えがあるようですね。
でも、さすがに北海道ではフンドーキンは「九州フェア」といった時でしか見かけません。
やっぱり距離の差でしょうか?

そういえば北海道では超メジャー商品の「トモエの田舎味噌」が、九州のお店ではプレミアム的な扱いだったのも驚きでした(^^)
2016-11-04 22:32  フンドーキン
やすらん No.5617
九州の調味料としては白だしもおいしいですよ。
ちなみに熊本にはフンドーダイというしょうゆ会社もあるので
紛らわしいですが、どちらもおいしいです。

ゆず胡椒、こちらでは贈答でいただくのですが
うちは誰も食べないので、たいてい冷蔵庫で干からびています。
2016-11-05 08:06  やすらんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5618
フンドーダイも気になりますねぇ。
熊本に行った暁には探してみます。
そうそう、宮崎の「マキシマム」も気になる~!

今回の旅行では、柳川で「のりクロ」、長崎であごだしも入手してきました。
どれも美味しいですねぇ。
日々味わいながら、旅の余韻に浸っています。
2016-11-05 13:16  大人の味
子供の頃はあまり好きでなかった柚子胡椒。
今は風味が良くて大好きです。
違いのわかる大人になったということでしょうか・・・(違う)

お二人でリュックを背負っての旅行いいですね。
我が家は車ばかりなので、たまには鉄道旅や高速バス旅もしよう!と話しています。
2016-11-05 16:12  瀬高きりんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5620
子供の頃は全然良さがわからなかった味が、いつの間にか大好物・・・こういった物は結構ありますよね~。
ミョウガやショウガ等の薬味系に特に多いように感じます。

鉄道旅行はハマリますよ~。
昔は理解できなかったのに、いつの間にかすっかり夢中・・・コレも人生における薬味的なものかもしれません(^^)
2016-11-05 23:16  セブンのプライベートブランド
kumada No.5621 [Edit]
pooh様
いつも楽しく拝見させて頂いております。
我が家は関東在住なのですが、セブンイレブンやイトーヨーカ堂で、プライベートブランドのゆずこしょうが売られており、製造元は、フンドーキンです。
2016-11-06 07:22  kumadaさん、はじめまして!
pooh No.5622
わぁ! 嬉しい情報ありがとうございます!
今度探してみますね~。
セブンのPBで買えるのならば、私も一安心です(^^)
2016-11-06 09:33  こんにちは
真由美 No.5623 [Edit]
poohさん、はじめまして!こんにちは〜
いつも楽しく拝見してます。
大分市内在住51さいのおばさんです。
大分のことを記事にしてくださり大変光栄です
柚子こしょうやお味噌大分とそちらでは違うことも
たくさんあるのですねー
こちらでは佐賀関特産のくろめという独特の
海藻もあります。大分PR動画「シンフロ」もpooh
さんのつっこみ聞かせて欲しいです。
私で良ければ味噌送らせていただいても、、
(怪しいものではありませんので、笑)
そちらは水曜くらいから寒くなりそうですね
気をつけてブログ頑張ってくださいね。
2016-11-06 11:49  真由美さん、はじめまして!
pooh No.5624
「シンフロ」、さっそく見てみましたよ~。
いやぁ、さすが“温泉県”! おおいに笑わせていただきました♪

そういえば、JR大分駅構内のトイレ入口も温泉をイメージしたデザインでしたっけ。
大分県人のコジャレたセンスは、私のツボにグッときます(笑)

札幌はかなりの雪が積もりました。
11月初旬にしては珍しい銀世界・・・つい1ヶ月前の九州の暑さを思い出すと、なんだか不思議なくらいです(^^)
2016-11-06 21:13 
前の会社で大分の由布院に社員旅行でいったことがあるのですが、そのときに柚子胡椒を瓶一本買いました。
大量に使うものじゃないので、いまだにそれが残っていてたまに使っています。
美味しいですね。
2016-11-06 21:36  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5627
由布院には私も行ってきましたよ~。
しっとりした雰囲気のある良い温泉街ですよね。
オシャレな雑貨屋さんやカフェも印象に残っています(遠目から見るだけだったけど)

ここで宿泊した旅館の食事の豊後牛ステーキにも柚子胡椒が添えられていました。
あの美味しさは未だに忘れられません。
Comment form

Trackback

Trackback URL