poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > キッチンでプチトラブル発生。私のズボラさ&オッチョコチョイが原因です

キッチンでプチトラブル発生。私のズボラさ&オッチョコチョイが原因です

「常に最悪の事態を想定して備えるべし」
我が家のモットーともいうべき言葉です。
トラブルは未然に防ぐのが一番ですが、やはり発生を免れないケースもありましょう。
何事も先回りを心がけていれば、ピンチも最小限に食い留められます。

・・・なのに、このたびやらかしてしまいました。
それはキッチンでの出来事です。

パンを焼くために計りを取り出そうと、頭上の棚を開けたpooh。
ここはギリギリ手が届くくらいの高さなので、本当は踏み台を使った方が良いとは知りつつも、ついズボラ魂を発揮してテキトーにグイグイとお目当ての計りを取り出そうと試みました。
その結果、手を滑らせてしまい、計りは真っ逆さまに落下・・・
2016101403IMGP7846.jpg
しかも、単に落としただけならまだしも、そこには水を張ったボウルが・・・
ボチャッ(←計りが水に浸かる音)

ヒー、なんということでしょうっ。
慌てて取り出しましたが、計りは無残にもグショ濡れです。
2016101402.jpg

あっ、内部にも水滴が・・・
2016101401.jpg
「やっちゃった~」
poohの悲鳴を耳にして、夫・ケッチーくんも登場しました。
「どうしてこんな所に水を置いていたんだい? 常に最悪の事態を想定しておかないと!」

“我が家のモットー”を戒めモードでpoohに投げかけるケッチーくん。
「まったくもう・・・」とブツブツ言いながら、自ら計りの復旧活動に乗り出しました。

その隣でpoohはションボリするだけ。
彼の手を煩わせている手前、ここは申し訳なさげな素振りをするのが礼儀でしょう。
でも内心ではさほどヘコタレていないのも事実です。(←コラ)

そう、ダメージをダメージとも思わぬ図太さも、
生きる上では必要不可欠!


「ボウルがなければないで、計りは木っ端微塵に砕けていたかも」
「どうせ20年以上も昔に買った物。とっくの昔に減価償却済みさ」
「これがオジャンになれば、もっと細かい計量ができるデジタル計りに買い換えられる」
「デジタル計りを買うなら、イオンのお客様感謝デーがベストかな・・・」

計り内部に侵入した水を取り除こうと試行錯誤するケッチーくんを差し置いて、早くも新品購入に向けてイメージを膨らませるpooh。
トラブルに見舞われようが、どこまでもポジティブスタイルをキープします。

しかし、そんなpoohの暴走をよそに、計りの救出作戦は成功した模様。
元々が原始的な作りだったこともあって、多少水に侵されても大丈夫だったようです。

「デジタル式だったら、こうはいかなかったよ。でも、今後は水上で作業などしないように」
再度「常に最悪の事態を想定しろ」と諭してくる彼の言葉に頷きつつも、
「これも良い教訓になったよ。たかが計りと言えど人生と同じだね」と、ツラ~ッとかわしました。

そう、何でも自分に都合よく解釈してしまうのも、
生きる上では武器なのです!


こんな調子で自分が招いたトラブルも乗り切りました。
でも今後は気をつけようとも思います(反省)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL