poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > ツッコミどころ満載! おおいに笑わせてもらいました

ツッコミどころ満載! おおいに笑わせてもらいました

「世の中には面白いことがワンサと転がっている」
長年生きてきて、つくづくそう感じます。

「箸が転んでも可笑しい年頃」にはトウがたち過ぎているのも重々承知しているけれど、毎日のちょっとした出来事が面白くてたまりません。
今回旅行してきた九州でも、あちこちでクスクスと笑い続けてきました。
中でも印象深かったのが、大分県別府です。

別府観光と言えば「地獄めぐり」が定番。
もちろん我が家もそのつもりでしたが、当日はあいにくの大雨に見舞われました。
そんな訳で急遽予定を変更し、別府タワーに登ったり、JRで大分駅に向かったりと、かなり地味な内容に・・・。

でも、これはこれでとても楽しかったのです。
1957年に建てられた別府タワー(高さ90m)は、昨今の高層タワーと比べるとかなりのチビ助ではありますが、それはそれで味があります。
さすが「内藤多仲によるタワー六兄弟の三男坊」!

<内藤多仲(たちゅう)とは?>
「耐震構造の父」と評される建築構造技術者・建築構造学者。
戦後から1970年に亡くなるまで、鉄骨構造の電波塔・観光塔の設計を多数手がけた。
(→別府タワーのオフィシャルサイト)

ちなみに「六兄弟」の4番目は、poohが普段から慣れ親しんでいる札幌テレビ塔。
でも、「札幌テレビ塔=四男坊」という表現は聞いたことがないなぁ・・・と調べてみたところ、「六兄弟」の存在自体があまりメジャーではないようです。
名古屋テレビ塔(1番目)、通天閣(2番目)、そして東京タワー(5番目)で結成する「多仲タワー三兄弟」が一般的。
う~む、都会在住の弟に追い抜かされた三男・四男坊の悲哀を感じますねぇ。

そんな別府タワーには、もちろんゆるキャラも存在します。
その名も「別府三太郎」(笑)
2016100805.jpg
今や死語でもある「チョイワルおやじ」のキーワードが、これまたpoohのツッコミ魂を煽ります。

さて、別府タワーから歩くこと10分ほどの場所にあるJR別府駅にも面白い物体がありました。
それも①②と、2ヶ所にpoohは釘付けです!
2016100801IMGP7201.jpg
まずは①を説明しましょう。
これは駅前広場にあるブロンズ像です。
片足立ちのおじいさんは、何やら楽しそうなニコニコ顔。
しかも、その背中のマントには、幼児と思われるチビッコが裾をしっかり握り、宙に浮かんでいるではないですか!
2016100802.jpg
なんという躍動感(驚)!

「あのおじいさんは何モノ?」
「どうして全裸のチビッコが張り付いているの?」
もう、poohの好奇心は止めようもありません。

実はこの方は、「別府観光の父」とも呼ばれる油屋熊八氏です。
チビッコは子鬼だそう、言われてみれば確かに小さな角が生えていますね。

<油屋熊八(1863-1935)とは?>
別府温泉の観光開発に尽力した実業家。
アイディアマンでもあり、日本初の女性バスガイドによる「地獄めぐりバス運行」等を発案した。
別府温泉のシンボルマークとして温泉マークを愛用し、一般に広めたことでも有名。


なるほど、これで②の理由も判明しました。
温泉マークといえば別府なのですね。
2016100804.jpg
駅ホームの表示板、「べっぷ  BEPPU」の太字ゴシックフォントと、赤い温泉マークのバランスが絶妙で可愛さ満点です。

この別府駅は、電車到着時のアナウンスもいい感じでした。
どこの駅でも駅名アナウンスは語尾を伸ばし気味に発声するのが一般的ですが、この別府駅は更に強調して「ぷぅ↑」と上げているのです。
♪べっぷぅ~ぅ、べっぷぅ~ぅ♪というアナウンスに、ついつい自分が呼ばれているような気がしてしまう、その名もpooh(照)

こんな調子で道中、ずっとニコニコでした。
poohのカメラは「現地で見つけたヘンなモノ」の画像で一杯です。
すべてをご紹介できないのが、ちょっと悔しいくらい。

さて、本日のシメは、翌日に訪れた門司港でのバナナマン像にしましょう。
2016100806.jpg
明治から大正時代にかけて国際貿易港として栄えた門司港は、“バナナの叩き売り”の発祥の地だそう。
周囲には旧門司税関や旧門司三井倶楽部等、レトロ感あふれるオシャレな洋館が立ち並ぶ中、poohのアンテナにビビッときたのは、こんなお笑い路線なのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-10-08 19:18  サイコー(≧∇≦)b
さっとま No.5530
インパクト大な銅像、初めて見ました(≧∇≦*)
あの銅像のそばで真似して撮りたくなります( ´艸`)
poohさんの面白画像、大好きです♪

2016-10-08 21:38  さっとまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5531
私が行った時は周囲は閑散状態でしたが、あのポーズをマネして記念撮影する人々が多いそうですよ。
この近くのお店で食べた鶏天定食も絶品でした。
大分県は鶏肉の消費量が全国イチなんですって(驚)
2016-10-08 21:41  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5532 [Edit]
凄いなあ、パンチありますよ
2016-10-08 21:49  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5533
記事で紹介したもの以外にも、各所で面白いモノを見つけては喜んでいました(^^)
たんちんさんの住む大阪にもいっぱいありますよね~。
帰宅したばかりなのに、関西方面にも旅行に出かけたい気分です♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL