poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > マイホーム・家庭菜園 > 鳥エサを元にした新計画を思いつきました

鳥エサを元にした新計画を思いつきました

毎朝起床後、まずは庭に出る夫・ケッチーくん。
家庭菜園のパトロールがそのメイン業務ですが、今春からは「スズメたちへの朝食提供」も日課として加わりました。
ごく一般的な鳥エサ(セキセイインコ・文鳥用)を購入して、毎日エサ台に乗せています。

<参考過去記事>
●夫の財布をアテにしているのは、私だけではありません(→6/1の記事)


そんなエサ台付近に、見慣れない植物が生えてきました。
一見ネコジャラシ風ですが、それより一回りほど大きめです。
201609アワ
その細い葉っぱの形状から察するに、どうやらイネ科に属する植物のよう。
いろいろ調べてみた結果、
「これは“アワ(粟)”である」という判断を下しました。

<アワとは?>
イネ科エノコログサ属の多年草。
日本では米より早く栽培が始まり、ヒエとともに庶民にとっての重要な食料作物だった。


おそらく鳥エサに含まれるアワ粒が地面にこぼれて発芽し、成長したと思われます。
そうとわかると、poohは色めき立ちました。
米の代用品として食された頃は「あまり美味しくないもの」とされていたアワですが、現在では密かにブームを呼んでいる健康食でもあるのです。
雑穀の代表格でもあり、ビタミンB群、鉄、ミネラルはもちろん、食物繊維も豊富だし、お米と混ぜて炊くだけでなく、パンや麺類、天ぷらの衣にも使えます。

実は、我が家でも過去にアワご飯を作ったことがあります。
雑穀ならではの香ばしさやプツプツの歯応えは気に入りましたが、¥300/100gほどの価格がネックとなり、継続購入には至りませんでした。

「お米よりも雑穀の方が高いなんて不思議だよね!」
未だにケッチーくんは、スーパーの雑穀コーナーを通るたびにプープーと息巻いています。
確かにお米ならば¥30/100g程度、そう考えるとアワはやけに高価で、とても庶民の主食だったとは思えません。

でも、そんなアワも自家栽培すれば、もっと手軽に楽しめるでしょう。
今までは野菜類限定だった我が家の自給自足ライフも、遂に主食調達まで拡大・・・などと夢はどんどん広がります。
しかも種が鳥エサならば、そのコストは超激安ではないですか。

これぞ文字通りの“濡れ手でアワ”!

すっかりその気になって、ウホウホと喜ぶpoohは取らぬタヌキ状態。
・・・しかし、現実はそうは甘くはありませんでした(汗)
アワの食用加工には随分と手間がかかることが判明したのです。

収穫してから口にするまでに、乾燥→脱穀→ふるい分け→水洗→乾燥→ふるい分けと、何段階にも渡る工程が必要なのです。
もちろんプロの農家ならば機械作業でしょうが、素人の手作業となるとハードルは高そう。
広げて干したり、叩いて籾殻を落とすとなると、こんな風景になると思われます。
収穫脱穀風景
いくらpoohでも、これは・・・(絶句)
飛び散るホコリも相当なものになるだろうし、あまり割に合いそうにありません。
う~む、やはりアワの自家栽培計画はスルーした方がいいみたい・・・

そんな訳で、今回生えてきたアワも、そのまま放置することにしました。
放っておけばスズメたちがついばんでくれるでしょう。
「人間サマの主食調達には至らなかったけれど、鳥エサの自給化には繋がった」と、負け惜しみモードも交えつつ、秋風にそよぐ穂先を眺めています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-09-15 20:45  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5476 [Edit]
この絵のように作業している姿を想像しました。鳥の餌やりはまだ続いているんですね。
2016-09-15 21:12  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5477
スズメたちもすっかり餌場として認知したらしく、毎朝せっせと通ってくれてます(^^)
今やペット気分で愛でていますよ。
でも、ちょっとでもこちらの動きを察知すると一目散に飛び立ってしまうのは相変わらずです。
2016-09-17 01:59 
ふんわり No.5478
つかの間の夢でしたね(笑)
でも人のことを笑えません。
私はオリーブの実を目当てに植えたのですが少ししか実はできずに
塩漬けを作るのに苛性ソーダを使わないといけないらしくて面倒でやめました。
なかなか楽に手に入るものはなさそうですね。

以前にできたかぼちゃは大きくなっておいしくいただきました。
またせっせと種を埋めておきます。
2016-09-17 06:35  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5479
粟ならぬ泡となって弾けて消え去りました(笑)
オリーブの自家栽培も、確かに憧れですよね~。
家庭菜園って、超カンタンでお得なものと、到底素人の手に負えないものとの差がハッキリしています。
我が家は前者のみに絞って、のんびり楽しんでいきますよ(^^)
2016-09-17 10:50  粟とヒエは稲作農家にとって嫌われ者です。
pin No.5480
近所の米屋が毎日何度も庭に大量に米をまきます(理由は不明)
当然すずめが大量に集まって大騒ぎです。
米屋の屋根の雨樋に稲が生えています。
たぶんすずめの糞から発芽したのでしょう。
2016-09-17 11:28  pinさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5481
粟は繁殖力が強いので、稲作農家にとってはジャマモノになるんでしょうねぇ。
でも、稲もスズメの糞から発芽するとは!
やっぱり自然の力は侮れませんね(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL