poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 節約・家計管理 > 私はこうやってお金の使い方を学びました

私はこうやってお金の使い方を学びました

自他共に認める節約家であるpooh。
一体どんなきっかけで?・・・と周囲から問われることもしょっちゅうです。
中には「お金関連でトラウマ的体験をしたのでは?」と訝しむ人までいるくらいです(笑)

いやいや、特にきっかけらしいものはありません。
物心ついた時から、こんな調子でしたもの(照)

過去記事でも取り上げたことがありますが、poohは幼稚園児の頃から節電に励み、文房具1つ買うにもコスパにこだわる子供でした。
小学1年生でお小遣い帳をつけ始め、1円単位の金銭管理歴も40年に渡ります。
この節約魂は、もうpoohの人格そのものなのです。

<参考過去記事>
●節約に目覚めたのはいつだっけ?(→2014年5/14の記事)
●私、かわいくない子供だったかも(笑)(→2014年5/15の記事)


しかし、最初から今と同じレベルだった訳ではありません。
商品選択を誤って割高な物を購入してしまったり、周囲につられてノリで散財してしまったり・・・それなりにイタイ経験もしています。
特に、社会人なりたてホヤホヤの20代前半の頃は、結構ムダな消費もしていました。
(それでもバブルの残り香が漂う当時としては、チンマリとしたものですが)

そんな経験を糧にして現在のpoohが出来上がりました。
失敗から目を反らすことなく、そのつど敗因を探り、同じ過ちを繰り返さないよう努めたのです。
効率的にお金を使えるようになったのは、多くのムダに触れたからこそ。

お金の使い方を学ぶには、経験を積むのが一番。

自分が必要だと思う物&気になる物には、やはりお金を使うべきなのです。
問題はその後。
使った金額分の価値があったのか、もっと良い選択肢はなかったのか、1つ1つ検証して次回に繋げることを怠ってはなりません。

そんな訳で現在もpoohは発展途上中です。
「あちゃ~、もっと安い物があった」、「もっと良い方法があった」と小さな後悔をすることもしばしば。
でもメゲることなく「これも授業料」と自分に都合よく解釈して(笑)、今日もpoohは節約魂に磨きをかけています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-09-20 00:24 
なべち No.5486
初めましてなべちと申します。

お金の使い方を学ぶには、経験を積むのが一番。
の部分共感しました。

応援ポチしました。
また来ますね。
2016-09-20 06:45  なべちさん、はじめまして!
pooh No.5487
失敗も、吸収して自分で消化してしまえば栄養になります。
臆することなく、果敢にチャレンジしていこうと思っていますよ。
でも、生来の締まり屋根性のせいで、ついチンマリしがちな私。
節約道の頂点を極めるには、まだまだ修行が必要なようです(^^)
2016-09-20 19:36 
てぐたん No.5488
ください、爪の垢。
バブル世代真っ只中だったからか、生まれついた性格なのか、同じ完リタイアの身として恥ずかしいばかりです…>_<…
2016-09-20 20:59  てぐたんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5489
いやぁ、それほどのモノでもないんですよ(照)
でも失敗もしたからこそ今がある・・・そう信じて、今後も失敗を恐れず、いろいろとチャレンジしてみるつもりです。
傍目からは「やっぱりチマチマ」に見えるんでしょうけどね(^_-)-☆
2016-09-21 10:52 
ふんわり No.5490
節約は無理としても上手にお金を使えるようになりたいです。
ここ数年のテーマが涼しいブラウスかジャケットを買うことなんですが
通販だから着心地がわからず、気に入らなかったものが5枚ほど
放置されています。
5枚分あわせたらかなり上等なものが買えたのにと後悔しています。
来年は店に行って着てみて買おうでも入るのがあるのかしら。。。
2016-09-21 15:12  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5491
洋服の選び方って難しいですよねぇ。
私も多々失敗を重ねました。
自宅にいる時間が多い現在は、さほど枚数も必要ないので着心地重視=試着は欠かさないようにしています。
ふんわりさんも来年、お気に入りが見つかるといいですね(^^)
Comment form

トラックバック

Trackback URL