poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 読書・テレビ・映画 > えぇっ!? 「シン・ゴジラ」と急に言われても・・・

えぇっ!? 「シン・ゴジラ」と急に言われても・・・

何事に対しても準備を怠らず、用意周到に臨むタイプであるpooh。
子供の頃から、遠足・修学旅行の際には何日も前から荷物を作り、資料等も暗記するくらい読み込むことを常としてきました。
この習慣は大人になった今も変わらず・・・いや、更にヒートアップしています。

例えば映画観賞。
映画館行きを決めると、すかさずpoohはその作品の情報収集に取り組みます。
あらすじ、キャスト・スタッフの顔ぶれ、製作秘話、観衆たちの口コミ等・・・目を通す内容にはネタバレも厭いません。
もちろん「前評判が高い=良い作品」ではないし、予備知識無しの方が作品の真髄に触れられるという考えもあるのでしょうが、poohは断然“予習する派”です。
重箱の隅をつつくような豆知識ネタを好む習性が、ここに表れているのでしょう。

そんなpoohなので、夫・ケッチーくんの今回の提案にギョッとしたのも事実です。
「明日、『シン・ゴジラ』を観に行こう!」 byケッチーくん

いや、それはちょっと急過ぎるでしょう。
話題の映画は観たいけれど、poohは特撮モノには疎いのです。
鑑賞となると、「ゴジラとは何ぞや」という超初歩レベルから本来ならば予習したいところです。

いきなり明日なんて絶対的に時間が足りません。
なんせ今回の案件は、あの庵野秀明氏による作品です。
オタクの中のオタクの庵野監督ならば、「シン・ゴジラ」にもトンデモ量の情報を詰め込むはず。
他の人の作品ならばネットをサラ~ッと回遊して「予習完了」とするのも可能だけれど、今回に限っては到底無謀というものでしょう。

ここ数ヶ月間、さまざまなネット記事・雑誌等で取り上げられていたシン・ゴジラ情報を、ほぼ完全スルーでやり過ごしてきたことが今更ながら悔やまれます。
映画の随所に散りばめられたオタクネタを、おめおめと見逃してしまうに違いありません。
予習派pooh、無念ナリ(歯ぎしり)

「偉大なる庵野監督に、こんなブザマなpoohは見せられない」
そもそもpoohの姿など、どうしたって監督の目に止まるはずもないのに(笑)、鑑賞日の延期も打診してみました。
しかし、そんなpoohのヘリクツも、ケッチーくんには通じません。
「映画館のサービスデーだから、明日だよ」と容赦なくバッサリ斬り捨てられました。

そんな訳でpoohが事前に目にしたシン・ゴジラ情報は、ほぼコレだけ。
●「シン・ゴジラ」を見てきた!(→「かぶみのトホホ株日記」 8/7の記事)

poohも大ファンであるかぶみちゃんが熱~く「シン・ゴジラ」について語っています。
これを読んだだけでも、この映画の情報量の膨大さが明確ですねぇ。

・・・で、映画館に行ってきました。
その感想はというと、
スゴイ、スゴイよ!腰が抜けたよ!(心からの賞賛)

庵野監督ならではの細かいカット割りの連続、しかも、すべての映像が完璧な構図です。
早口言葉並のスピード感あふれるセリフの羅列もタマリマセン。
凄いエネルギーに、すっかりKOされました。

ちなみに、かぶみちゃんによると、これらの多くは、さまざまな名監督・名作のオマージュとのこと。
poohの拙い知識では、「これってタランティーノっぽい」、「『エヴァンゲリオン』のセルフオマージュだ~」程度だったけれど、それでも堪能できました。
こういった知識を持たない観客にも十分楽しめる映画だと思います。
でも、これらのジャンルに詳しい人ほどハマることも間違いなし!

・・・という訳で、予習できなかった分は復習で取り戻そうと、「シン・ゴジラ」及びゴジラ全般について遅ればせながら勉強を始めました。
ゴジラ情報をペラペラ語る日を夢見て、今日もpoohはゴジラ豆知識習得に励んでいます。
目指すは本作の主要登場人物・尾頭ヒロミ(市川実日子)(笑)
尾頭ヒロミ
※画像はネットから拝借しました。

もちろん、「まずは君が落ち着け」をはじめとする劇中の名セリフの再現にも余念がありません。
今回は予習形式ではなかったけれど、結局は小ネタ習得に命をかけるpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-09-06 13:14 
ふんわり No.5448
シン。ゴジラのシンはどういう意味か気になっていました。
何か意味があるのでしょうか。
暗くて人が多いところは体が拒否するようでパニックに
なるので映画館へは行けないんです。
ガラガラだったらいいかもしれないけど(笑)
それにしてもケッチー君は1日前に言ってくれるからいいですね。
主人は出かける5分前に出かけるぞという人です。。。
2016-09-06 13:45  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5449
庵野監督命名のタイトル「シン・ゴジラ」には、「新」「真」「神」等の意味が含まれているそうですよ。
私としては「進」もしっくりくる気がします。
DVD化、もしくはテレビ放映の折にはぜひぜひ観てみて下さい!

うちの夫も突然提案が多いですよ~。
いきなり突拍子もないことを言い出されて驚くこともしばしばです。
まっ、それに振り回されてみるのも一興ですね(^_-)-☆
Comment form

Trackback

Trackback URL