poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 気分はすっかりブルー・・・と言っても憂鬱なブルーではありません

気分はすっかりブルー・・・と言っても憂鬱なブルーではありません

札幌を拠点とした鉄道プチ旅行にハマった今夏のpooh家。
富良野(→7/5の記事)、旭川(→7/21の記事)、増毛(→8/8の記事)を普通・快速列車のみで制覇してきました。
そして第4弾となった先週末は、初めて札幌より南側へ。
時刻表のページをめくって編み出したのは、長万部(おしゃまんべ)を中間地点にした「走行距離380km グルっと時計回りコース」!
長万部地図
※白地図は「CraftMAP」を利用。
※今回の詳しいタイムスケジュールについては先日の記事(→こちら)をご参照下さい。

朝8:50に札幌を出発し、3本の列車を乗り継いで10:52に着いたのは白老。
ここには以前から本・テレビで目にしていた「アイヌ民族博物館」(→オフィシャルサイト)があるのです。

駅から博物館までは約900mほど。
その道のりの途中には、白老町の文化財「SLポロト号」(→白老町オフィシャルサイト)がドーンと展示されていました。
2016090101.jpg
広い青空に機関車が映えて、今にも走り出しそう!

「アイヌ民族博物館」は、白老市街地にあったアイヌ集落を1965年にポロト湖畔に移設・復元して造られた施設。
敷地内には、茅葺きの家やヒグマ・北海道犬の飼育舎などが並んでいます。
2016090108.jpg

「あっ、poohの家があるよ!」と何やら夫・ケッチーくんが騒いでいます。
2016090110.jpg
脚が付いたちょっと大きめの犬小屋風の茅葺き小屋。
そのチンマリとした佇まいが「poohにお似合いだ」と彼は喜んでいるのかと思いきや・・・
2016090109.jpg
実はその名はpoohならぬ「プ」(笑)。
「プ」とは、アイヌ語で「食料庫」を指すそうです。

館内ではアイヌ古式舞踏やムックリ(口琴)の公演も楽しみました。
ムックリの♪ビヨ~ン ビヨ~ン♪という音色はコミカルでありながら神秘的で、観衆(外国人比率高し)の方々もかなりお気に召したようです。

ランチは、アイヌの伝統料理オハウ(鮭と野菜のスープ)といなきびご飯のセット¥800。
2016090103.jpg
ウドの酢味噌和えやカボチャ団子の小鉢も含め超美味!
塩味ベースのオハウは北海道の家庭料理「三平汁(さんぺいじる)」の原型なのでしょうね。

なかなか居心地のいい博物館ですが、12:56発の列車で室蘭へ向かわねばならないpooh家。
滞在時間2時間の白老には、もう1軒立ち寄りたい所があったので、後ろ髪引かれる思いでここを後にしました。
向かったのは地元で愛されるパン屋さん「ななかまど」(→オフィシャルサイト)です。
2016090104.jpg
普通列車乗り継ぎの旅は体力勝負。
「腹が減っては戦はできぬ」ということで、pooh家は地元のパン屋さんでおやつの入手をするのが基本です。
こういった小さなお店との出会いも旅の醍醐味です。

さて、白老→東室蘭と再び列車を乗継ぎ、長万部に到着したのは15:32。
この駅舎も北海道新幹線の札幌延伸時(2030年頃予定)には大きく姿を変えるのでしょうね。
2016090107.jpg

長万部といえば海、1時間の滞在時間を使って内浦湾へGO!
駅から徒歩5分でこんな砂浜に出るなんて、ちょっと新鮮です。
2016090111.jpg
札幌ー函館のほぼ中間地点にある長万部。
その歴史は古く、江戸時代から交通の要衝として発展してきたそう。
この長万部海岸は遊泳はできないそうですが、海の向こうに見える室蘭地球岬や駒ケ岳などのパノラマ風景が旅情をそそります。

さて、その後16:40に長万部を発ち、小樽を経由して札幌に帰ったのは20:40。
丸々12時間かけたプチ旅行を終えました。
大部分は列車内で過ごし、白老・長万部での観光も猛ダッシュだったけれど、大満足です。

今回はお天気にも恵まれて、空・湖・海のブルーが印象深い旅でした。
長いこと北海道に住んでいるのに、まだまだ知らないことでいっぱいです。
また機会を設けて、あちこち行ってみたいなぁ・・・

さて、本日の記事のシメは長万部海岸でのpooh家ツーショット画像です。
夕方の長~い影法師を魚眼レンズで撮影してみましたよ。
2016090106.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-09-01 16:48  管理人のみ閲覧できます
No.5434
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-09-01 17:33  名無しの鍵コメさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5435
16時の投稿時間を楽しみにしていただけるとはありがとうございます(^^)

我が家は「ずっと2人で暮らしていこう」と結婚当初から考えていました。
これがベストの選択だったと思います。
今後も記事の中で、自分の考えをいろいろ綴っていきますので、どうぞよろしくお願いします♪
2016-09-01 19:14 
さいもん No.5436
アイヌ料理!

「ゴールデンカムイ」って漫画知ってます?アイヌ料理が旨そうなので、機会があれば是非読んでください。

なかなか北海道まで行けないですが、アイヌ料理が食べてみたいのです。
2016-09-01 21:22  さいもんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5437
博物館の図書コーナーに「ゴールデンカムイ」のコミックスが置いてありましたよ~。
今年のマンガ大賞受賞作、「このマンガがすごい!」でも第2位の人気作品なんですね。
まだ読んだことはないのですが、さいもんさんのオススメとあらば興味深々です(^^)
2016-09-02 09:34 
ふんわり No.5438
おふたりとも頭が小さく脚長くすてきですね。
いつかリアルな後ろ姿を見せてください(笑)

2016-09-02 14:05  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5439
夕方の影法師は足長に映るので、我ながらウットリですね(照)
リアル後ろ姿は・・・あくまでもナイショです(^_-)-☆
2016-09-02 20:52 
空がきれいですね。
東京ではこんな空は見られないです。
カメラも違うのかな。
2016-09-02 21:38  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5445
使用したカメラには極彩色モードもあるのですが、今回はあえて使わずノーマル設定で撮影しました。
招き猫の右手さんにもこの空の青さをお伝え出来て、カメラマンとしても満足です♪
Comment form

トラックバック

Trackback URL