poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > お菓子・パン > 「優雅ねぇ、ステキ!」と褒められますが、現実はまったく違います

「優雅ねぇ、ステキ!」と褒められますが、現実はまったく違います

毎年、この季節になると、「優雅ねぇ、ステキ!」と周囲から口々に賞賛されるpooh。
普段は「ステキ」という言葉から遠い存在のクセに、8月下旬から秋にかけての期間のみ、軒並み株が上がります。
なんとも摩訶不思議な現象です。

実はその要因は、これにあります。
2016083010.jpg
ブラックベリーです。
庭に自生するブラックベリーが、今年もモリモリと実をつけました。

摘んだ実を3,4日おきにジャムに加工して、周囲にお裾分けするのが、この季節の恒例行事。
「自家製ベリーのジャム」と言うと、確かにオシャレイメージが先行するので、「優雅・ステキ」という褒め言葉がつい口に出るのでしょう。
どうやら知人たちはブラックベリーに携わるpoohの姿を、こんな風に想像しているらしいのです。
2016083101.png
ロマンチックにも程があるでしょう(赤面)
実際のpoohのビジュアルとは天と地ほどの違いがあります。

なんせ、poohのベリー収穫時ユニフォームは農作業用ツナギなのです。
しかも虫さされ&日焼け防止用に、首周りには手ぬぐいまで巻く完全防備仕様。
ブラックベリーの枝は地に這っているものもあるので、真っ白フリルワンピなんてあり得ません。
茂みの中にしゃがみこんでチマチマと作業をする姿は、どう見ても「おっかさん」です(笑)

想像と現実の違いは、収穫シーンだけでなく、調理時風景にも発生します。
鍋でコトコト煮込んでのジャム作り・・・というと、知人たちはこんな姿が目に浮かぶそう。
images2JCXV29W.jpg
ホッコリにも程があるでしょう(更に赤面)
※画像は江崎グリコの「クレアおばさん」(→グリコのオフィシャルサイト)

穏やかに微笑みながら鍋に向かうクレアおばさんとは異なり、調理時のpoohは鬼の形相。
同じ“おばさん”ではありますが、これまた随分とイメージが違います。

それというのも、種だらけのブラックベリーのジャム作りには裏ごし作業が欠かせないから。
ゴシゴシと木べらで実をつぶすのは、とにかくハードなのです。
しかも実を煮るのと同時に、保存瓶の煮沸作業も行なうので、キッチンは灼熱地獄と化すことも忘れないでいただきたい!

調理で使用する小道具も「オシャレ感」に欠けることも告白しましょう。
煮えたぎる大鍋から瓶を取り出すためにpoohが愛用するのは“やっとこバサミ”。
軍手をしてこれを握る姿は、もはや料理人というよりはちょっとした工員状態です(笑)
2016083011.jpg
周囲の期待を影で裏切っていることに罪悪感を感じつつ(←ウソ)、今日もpoohはブラックベリーと格闘中。
今回はベリー1kgを使ってジャムを4瓶、更にその残りカスでおやつ用のゼリーも4つ作りました。
2016083012.jpg
ちなみにジャム&ゼリーの作り方については、昨年の記事にてご紹介済み。
<参考過去記事>
●カラスですらソッポを向く食材も、余さず口にしています(→2015年8/16の記事)
●残りカスが美味しいデザートに変身しました(→2015年8/21の記事)
●常温保存可能なジャムの作り方(→2015年9/1の記事)


今シーズンのブラックベリーの総収穫量見込みは20kg、ジャムにして80瓶以上です。
優雅なマダム感の演出のために、今年は何回大鍋をかき回すことになるのでしょう・・・
理想の裏側にはハードな現実が隠れていると、身をもって感じる夏の終わりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-08-28 19:33 
pierre小姐 No.5422 [Edit]
poohさん、こんばんは~
ええええ~!収穫量20kg!? そりゃもう普通にブラックベリー農家ですやん(笑)
使うお砂糖の量も半端ないのでは・・
ジャムの瓶は食べたら返してもらうんですか?80瓶も集められないし!!
でも果物の木が家にあるっていいですね~
うちにはキンカンの木がありますが、まだまだ若くて、こないだは収穫10個(笑)
いちじくの木とかもあったらいいな~と思ってしまいます。



2016-08-28 20:44 
祝詞婆 No.5423
ワッ!?
庭でブラックベリーが20kgも採れるのですか・・・
凄い!
これはジャムにするのがいい。
ブラックベルーのジャムは高級品ですよ。
ジャムが、別のモノに変換すること間違いなしです。(苦笑)
2016-08-28 21:12  pierre小姐さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5424
ブラックベリーの木は、この家に引っ越してきた時から元々生えていたものなのですが、こぼれ種から発芽したものも成長して、今や一大勢力です(笑)
もちろん瓶は返却が原則、更に両家の実家には「空き瓶が出たら取っておいて」とお願いしてせっせとコレクションしています。
砂糖も通年で特売時に買いだめしていますよ~。

秋の終わりには食料庫はジャムだらけ。
これに関しては完全自給自足です(^^)
2016-08-28 21:17  祝詞婆さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5425
ジャムは贈り物にも喜ばれるので、作り甲斐があります。
そのお返しに・・・と結構お高い品物を頂くこともあり、わらしべ長者気分も味わっています。
もはや通貨みたいな存在ですよ(笑)
2016-08-29 08:30 
ふんわり No.5426
ちょっとお値段を見たらすごい高級品ですね。
手作りならでは。
手抜き専門の考えですがフードプロセッサーみたいなもので
砕くというのはだめですか(笑)
まだまだこれからも続くんでしょうががんばってください。
自給自足憧れです。
2016-08-29 14:35  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5428
ゴマ粒サイズの種はフードプロセッサーでも砕けそうもないので、やっぱり裏ごしがベスト・・・かな?
今日も1.8kgをジャム加工しました。
汗だくでしたよ~(笑)

家庭菜園の収穫品で、年間を通して自給自足できているのはこのジャムのみ。
「今の頑張りがこれからの1年間を支えるのだ」と自分を励ましながら頑張っています(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL