poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > B級感テンコ盛りの1日でした

B級感テンコ盛りの1日でした

今やpooh家の十八番とも言えるハードなスケジュールを組み立てて、廃駅間近の増毛(ましけ)駅に別れを告げる旅に出かけてきました
※計画の詳細については、前回の記事(→こちら)を参照下さい。

まずは朝6:58 札幌発のJR学園都市線で「新十津川(しんとつかわ)駅」へ。
最初は学生メインだった乗客も、途中からは中年男性ばかりになりました。
各自それぞれカメラ&時刻表を手にして、車内は「THE・鉄ヲタ」な空気が充満しています。
もちろんpooh家の2人も、ビギナーなりにその中に馴染んでみました(笑)

そう、この新十津川行きの電車は、「鉄ちゃん御用達」とも言うべき路線なのです。
なんせ札幌-新十津川を結ぶ電車は、今や1日1往復(!)
もういつ廃線が決定してもおかしくないのですから、「鉄ゴコロ」をくすぐられるのも当然でしょう。

札幌から普通電車で2時間程度の区域でありながら、どんどん「秘境」感が増してきます。
そして9:28、終点・新十津川に到着しました。
2016081002.jpg
「ひなびた」という形容詞が最もシックリくる駅舎の前で、鉄ちゃん御一行様を迎えてくれたのは、地元の保育園児たち。
「オハヨーゴザイマス!」という挨拶と共に、乗客1人1人に手作りポストカードを手渡ししてくれるという、カワイイおもてなしを受けました。
2016081009.jpg
今回の電車は12分後に、札幌に向かって折り返してしまいます。
それに乗って乗客の大半が立ち去ってしまう中、pooh家は駅舎をくぐり抜け、この土地に足を踏み入れました。
そう、ここから約3kmの道を歩いて、隣町の滝川を目指す荒ワザに着手したのです。
2016081007.jpg
車の往来は頻繁ですが、歩行者はほとんどいません。
広い空と水田風景を楽しみながら、夫・ケッチーくんと共にテクテク歩き始めました。

炎天下の中、歩くこと30分で滝川市内へ。
ここで事前に下調べしておいた2軒のお店に立ち寄りました。
まずは天然酵母&道産小麦を使ったパンで人気の「パネトーネ」(→オフィシャルサイト)
2016081003.jpg
自宅用のパンを購入した後は、滝川市民に愛される定食屋「高田屋」(→食べログの記事)へ。
滝川駅にほど近いこのお店は、滝川名物「チャップ丼」の元祖だそうです。

<チャップ丼とは?>
醤油ベースのタレで甘辛く煮付けた豚丼。
北海道・旭川近隣の名物料理で、滝川市が発祥地とされている。
「チャップ」は「ポークチャップ」から派生したものというのが有力な説だが、定かではない。


創業来の継ぎ足しタレが絡まった豚肉は見るからに美味しそう!
2016081004.jpg
あまりに興奮し過ぎて、画像がブレちゃいました(痛恨)
お味噌汁・漬物付きで¥750☓2人前というお手頃価格も嬉しい一品です♡

お腹もいっぱいになったところで、11:56発の電車に乗って深川へ。
滝川-深川間の所要時間は20分ほど。
でも、その先の増毛行き電車まで1時間の待ち時間があるため、深川駅周辺を観光しました。

満腹であろうとも、甘いものは別腹!
・・・となると、深川名物「ウロコダンゴ」の出番でしょう。
駅構内の売店でも取扱いがありますが、せっかくなので「ウロコダンゴ本舗 高橋商事」(→深川市観光サイト)まで足を伸ばして購入しました。(9個入り¥585)
2016081005.jpg
そして、いよいよ念願の増毛に向かいます。
13:23深川発の留萠本線に乗ると、1両編成の車内は鉄道マニアでいっぱいでした。

満開のソバの花や、キラキラ輝く日本海を車窓から眺めながら、14:51、遂に増毛に到着!
2016081008.jpg
帰りの電車が発車するまで約50分間、駅周辺をあちこち歩いて、駆け足ながらも写真撮影を存分に楽しみました。
故・高倉健主演の映画「駅 STATION」(1981年公開)では、冬のシーンが印象的な増毛ですが、夏もなかなかいい感じです。
2016081006.jpg
その後は再び電車を乗り継いで、札幌に戻ったのは20時過ぎ。
所要時間13時間以上、うち8時間近くを電車の中で過ごした上に、随分と歩いた1日でした。
すべてにおいてB級感で満ち溢れ、体力も消耗したけれど、その分楽しめたことに大満足!

同じ車両に乗っていた諸先輩方には、まだまだ及ばないけれど、今やすっかり鉄ヲタに仲間入りしたつもりのpooh。
今季の青春18きっぷも残すところ1枚となりました。
有効期限の9/10までの消化に向けて、次の旅のスケジューリングに勤しんでいます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-08-11 23:51 
ふんわり No.5378
空の色がきれいですね。
青空ってこんな色だったんだと納得しました。
ウロコダンゴってういろうのようなものですか?

いつもは首にぬれタオルを巻いて扇風機をかけると
それなりに涼しく過ごせていたのに今年は
もうタオルがすぐに乾いて困ります。
秋が待ち遠しいです。。

2016-08-12 06:31  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5379
ウロコダンゴの味&食感はういろうそのものです。
甘いものが貴重だった時代にはさぞかし重宝されたんでしょうね。
懐かしさを感じながら美味しくいただきました(^^)

こちらは日中はそれなりに暑いのですが、朝晩は結構冷え込むように。
夏の終わりを感じて、ちょっぴりメランコリーな私です。
Comment form

トラックバック

Trackback URL