poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > レジャー・娯楽 > 知恵を絞れば、その分の収穫は必ず得られる。そんな基本を改めて実感した出来事

知恵を絞れば、その分の収穫は必ず得られる。そんな基本を改めて実感した出来事

「○○へ行こう」と決めたら、ネットを使って情報収集。
現代のレジャーにおける定番行動です。

我が家でも同様です。
求める情報は現地までのアクセス方法や地元グルメ・・・中でも最重視するのはコスト関連。
どうしたら安上がりに楽しめるかと、多方面に渡って検討を重ねるのが面白くてたまりません。
割安な手段を発見した時は、スーパーでお買い得品を手にした時と同じ快感を覚えます。

先日の旭山動物園行き(→7/21の記事)の際も、ナイスな情報を見出しました。

北海道旭川市にある、この動物園。
公共交通機関ならば「JR旭川駅からバスで約40分(大人片道¥440)」 が一般的な方法です。

夫婦2人のpooh家だと、往復のバス代は¥1,760。
「ちょっと高い」と感じるのは、我が家だけではないでしょう。
特に今回は札幌ー旭川のJR代が往復¥2,370✕2人(※青春18きっぷ使用)。
JR代が安い分、バス代が随分割高に思えます。

「もっと手頃な手段はないだろうか?」
どうしても必要ならば¥440も致し方ないけれど、まずは自分たちで地図を見ながら考えてみようということに。
その結果、気づいたのです。
旭山動物園アクセス地図
A地点はJR旭川駅、そしてB地点が今回目指す動物園。
その北側を左右に通るJR石北本線途中に、「東旭川駅」があるではありませんか!
動物園行きのバスは、おそらく道道140号線を通るはず。
・・・となると、JRで旭川→東旭川まで向かい、そこからバスに乗れるかも!

もちろん所要時間が大幅増したり、さほど費用が変わらないのならば、そんな手間ヒマをかける必要もありません。
でも、調べてみる価値はあるでしょう。
引き続き、時刻表や運賃表をあれこれ調べてみると・・・
旭山動物園アクセス対比表

なんと、どちらの方法でも13:51到着(驚)!
途中までJR+徒歩で移動しても、結果的には同じバスに乗車できるのです。

でも到着時間は同じでも、バス代は¥170と当初より¥270も安くなります。
帰りも東旭川駅経由にすれば¥170✕2人✕往復=¥680。
当初予想していた¥1,760と比べると、半額以下のコストダウンに!

ちなみに旭川ー東旭川のJR運賃がゼロなのは、青春18きっぷだから。
でも、特急利用であっても、札幌から向かった場合は旭川駅で降りようが、東旭川駅で降りようが運賃は同じです。
「札幌ー旭川間はさすがに特急を使いたい」という方にも、このpooh案は有効です。

そんな訳でさっそく実行に移した我が家。
旭川駅から「上川行き」の石北本線に乗り換えて、4つめの東旭川駅で降りました。
東旭川駅
無人駅のこの駅での降車客はほとんどいません。
ここからバス停までは約600mありますが、駅前通りはまっすぐ1本なので、まず迷うこともないでしょう。
東旭川駅前通り
人も車もほとんど通らないのに、やけにだだっ広い道(笑)
周囲はお店もなく、ただただ民家が建ち並んでいますが、こういった街並みを歩くのも新鮮で楽しいものです。

「でも、こんな場所ではバス停が見つからないんじゃ?」と心配しなくても大丈夫。
突き当りの旭川神社の鳥居が目印です。
旭川神社
ここで左に曲がれば、バス停「東旭川1の6」があります。
バスが来るまでの約10分間は神社入口を散策しました。
こういった寄り道を楽しむのも、pooh家好みの旅なのです。

当初の目的はコストダウンだったけれど、それだけではなく、現地の雰囲気をナマで感じることが出来ました。
知恵を絞って、いろいろと考えた甲斐があったと大満足です。

ガイドブックにも載っていないこの裏ワザ(?)は旭山動物園のみならず、他の土地にもきっと何らかの形で隠れているはず。
今後もいろいろと見つけていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-07-23 18:20 
たま No.5328
これって地元の人しか知らないのでは?すごい発見ですね~~~。こんな道案内の本あると売れそうですね~~~。参考になりました。ありがとうございます。
2016-07-23 18:55  たまさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5329
そんなに褒めていただけると照れちゃいますね。
でも、バスの運転手さんも「えっ、ここから乗るの?」、「ここで降りるの?」とビックリしていたようでした(笑)
なかなか面白い体験でしたよ(^^)
2016-07-23 19:05  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5330 [Edit]
やりましたなあ、自分で見つける楽しさも格別だと思います。これは後日ヒットされるんじゃないですかねえ。
2016-07-23 21:24  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5331
いやぁ、バス1本で行けるところを600m歩く必要がありますからねぇ、万人向けの手段とは到底言えず・・・
でも、歩くことに抵抗のない我が家には、非常に嬉しい発見でした。
一両編成のローカル電車も味わいがあって、楽しかったです(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL