poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 私の考え・雑学ネタ > 縛りがあった方が人生は面白い

縛りがあった方が人生は面白い

子供の頃は、親や学校が決めた規則・約束事に、随分と不自由さを感じたものでした。
「○時までに帰宅しなければならない」、「お小遣いは月額○○円」・・・中学・高校時代の校則も煩わしい存在だった思い出があります。

「大人になれば自由になれる」と、当時は考えていました。
今思えばその頃だって十分のびのび暮らしていたけれど、「大人になる=制約がなくなる」と思い描いていたのです。

そんなpoohでしたが、大人になった現在も、制約から解放されたとは言えません。
いや、解放どころか、むしろ自分で決め事を作り、守っているくらいです。
例えば「年間生活費160万円、うち食費は15万円」という生活費予算が代表的なものでしょう。
その他にもルーチン化した家事やブログ執筆等も、己に課した決め事です。

会社という組織に属していた時ならともかく、現在はアーリーリタイアした身。
その気になれば子供時代に夢見た通り、あらゆる制約から逃れることも可能になりました。
でも、あえてそうはしたくないのです。

だって、どこかに縛りがあった方が
断然面白いんですもの!


もちろん無尽蔵にお金や時間が使える環境も楽しいでしょう。
でも、「あと○○円でやりくりしたい」、「今日はお昼までに家事を終えよう」と線引きして、その範囲内で何が出来るか模索する方が好きなのです。
すべてフリーになってしまったら、逆に立ち往生してしまいそう。
「縛りが好き」というと、なんだかマゾっ気丸出しですが(笑)、おそらくこの趣向は今後も一生続くのではと思います。

傍から見ると不自由に見えるのかもしれません。
でも、poohは今後も己に制約を課して、その範囲内でジタバタしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-07-28 22:06 
ふんわり No.5332
そうですね。
働いていた時は時間との戦いでしたが
今や好きなだけ時間が使えるとおやつを食べ放題
昼寝し放題で素晴らしい体重になってしまいました。
ある程度の縛りがないと私みたいな怠け者はダメみたいです。

かぼちゃがやっと受粉して大きくなってきました。
私のガンバリではなく、ハチが頑張ってくれたようです。
楽しみです。

2016-07-29 07:13  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5333
そうそう、体型キープにも影響します。
人間って結局怠け者なんだなぁと身を持って感じますよね~(笑)

カボチャ、楽しみですね!
同じ仲間のズッキーニとは違い、カボチャは実の成長に時間がかかるけれど、その分育て甲斐があると思います。
どうぞ、大きくなりますように!
Comment form

Trackback

Trackback URL