poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆日記 > 日常つれづれ > もっと見やすいブログにしたくて購入しました。効果のほどを検証します

もっと見やすいブログにしたくて購入しました。効果のほどを検証します

ブログを始めて、もうすぐ3年。
そんな中、「ここはもう少し改善したい」と常々考えていたことがありました。
それは記事で使用する画像です。

当ブログの画像の大部分はpoohの手によるもの。
稚拙なカメラ技術ながらも、なんとか鑑賞に値するものをと日夜奮闘(?)しています。
そんな中で特に難しさを感じるのは、小さな物を大きく写す接写(クローズアップ)です。

料理や草木、小さな文字等をドアップで撮りたいのに、なかなかピントが合いません。
そう、pooh所有のカメラレンズでは限界があるのです。
本当は接写専用のマクロレンズがあれば良いのでしょうが、これはなかなか高額品。
そもそもpoohのカメラ「PENTAX・Qシリーズ」には専用マクロレンズの品揃えがないため、アダプターから買い揃える必要まであります。
これでは、おいそれとは購入に踏みきれない・・・というのが現状でしょう。

でも、そんな接写問題もついに解決の時を迎えました。
もちろんpoohのお財布に優しい安上がりな方法です。
そのコストたるや、なんとたったの¥888(新品)!
2016072110.jpg
●マルミ光機 クローズアップレンズ40.5㎜ CU MC+4

クローズアップレンズとは、カメラレンズの外側に付けるフィルターの一種です。
「レンズに取り付ける虫眼鏡のようなもの」と考えると、わかりやすいかもしれません。
装着もクリクリ回しながらはめ込むだけなので超簡単。
フィルター装着

さて、このフィルター効果は一体どのくらいでしょうか?
\888と言えど、投資したからには効果を検証せねばなりません。
2016072105.jpg
被写体として用意したのは小さな置物。
膝をかかえて座る姿が微笑ましい、高さ4㎝に充たない黒ネコくんです。

まずはフィルター無しの標準ズームレンズで撮影しました。
これ以上近寄ると、ボケボケになってしまいます。
2016072107.jpg

同じレンズにフィルターを装着してみると・・・
2016072106.jpg
おぉっ!確実にズームアップ!
白っぽいホコリまで鮮明に写ってしまいました(照)
たったの¥888でここまでの成果があれば、現在のpoohには十分過ぎるくらいでしょう。

嬉しくなって、そのまま屋外に出て撮影会をスタート。
2016072101.jpg
小さなラベンダーの花も、今までにない接写に成功です。
見慣れた花も、こうやって近づいてみると新鮮に感じられます。

接写は手ブレしやすいと聞きますが、タンポポやユリの花に止まった昆虫たちも撮影できました。
2016072102.jpg

2016072103.jpg
これまでは撮影を諦めていた小さな蜂&カメムシも、今やpoohの大事なモデル様です(笑)

これで接写問題もクリアした・・・と言って良いでしょう。
望遠レンズはもともと持っているし、つい先日は魚眼レンズ(→7/19の記事)も買ったばかり。
あとは如何にpoohの技術&センスを磨いていくかが勝負ですね。

ブログ読者の皆さんに、臨場感あふれるpoohの暮らしをお届けできるよう、今日も張り切ってシャッターを切っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL