poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > 少々強引ですが、ソーメンで代用しちゃいましょう

少々強引ですが、ソーメンで代用しちゃいましょう

海外の料理を特集したテレビ番組を見たり、自分で「○○料理」のお店に行ってみたり。
最近はご無沙汰している海外旅行の際も、「何を食べるか」に重きをおいてスケジューリングするpoohです。

そんな調子なので、自分で作る食事にも世界各国の料理を登場させています。
・・・と言うと、とんでもなくスゴイ物を食べているかのようですが、もちろんそうではありません。
あくまでも「○○風」、なんちゃって感満載のテキトー料理です。
でも、料理における国籍の壁は厚いようでいて、意外と簡単に取っ払えるとも思っています。

そんなpoohがしばしば作るのはベトナム料理。
当ブログでもベトナム焼きそば(→2015年3/14の記事)や、バインミー(→2015年6/28の記事)をご紹介したことがあります。
砂糖やレモンで甘酸っぱくして、魚醤(ニョクマム、ナンプラー)を効かせれば、意外と簡単に作れるのが、ベトナム料理なのです。

今回は「フォー」をランチに作りました。

<フォーとは?>
ベトナム料理を代表する米でできた麺。
現地では高級レストランから街角の屋台までフォーを供しており、朝昼晩の3食すべてで食されるほど生活に密着した食べ物である。


市販品のフォーも100g¥100ほどと安価ですが、ハンパに余ってしまうこともあるので、poohはあまり買いません。
常備食材で代用できればしめたもの・・・と考えて、最近はもっぱらコレを使っています。
2016071501.jpg
ソーメンです!
生粋の日本食品ですが、コレが結構イケるんですねぇ。

<ソーメンフォー (2人分)>
ソーメン300g、鶏ムネ肉50g、モヤシ1袋、玉ネギ1個、ショウガ1片、コリアンダー適量(なくても可)、鶏ガラスープ5g、ナンプラー大さじ3、砂糖・塩・レモン汁各少々


①鶏ムネ肉はそぎ切り、玉ネギは薄切り、ショウガはみじん切りにする。
②水800ccを鍋に沸かし、肉→玉ネギ・ショウガ→モヤシを順に加え、鶏ガラスープ・ナンプラー・砂糖・塩で味を整える。
③別鍋でソーメンを茹でる。水に晒した後は一旦茹で汁に浸して温める。
④丼に③を入れ、上から②のスープと具材を乗せる。
⑤コリアンダーをトッピングし、レモン汁をかける。
2016071502.jpg
ソーメンは茹で時間が短いので、あっというまに完成!
夫・ケッチーくんと共にペロッと平らげました。

食べ慣れたソーメンもナンプラーの効いたアツアツのスープで食べると、またイメージが変わってオツなもの。
本格的なベトナム料理はちょっと敷居が高い・・・と感じる方にも食べやすいと思います。
暑い夏は暑い国の料理がオススメ、ぜひ一度お試し下さいね~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-07-19 11:32 
ふんわり No.5309
ベトナム料理も食べたことがなく
どんな味か想像もつきませんが
ナンプラーってどんな味ですか?
ワンパターンのそうめんが変身できるのは
魅力的です。
2016-07-19 12:42  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5310
ナンプラーは魚を発酵させた「魚醤」です。タイの調味料です。
本当のベトナム料理では同じ魚醤でもニョクマムを使うのですが、ナンプラーの方が安価なので、私は大概こちらを使っています。

魚のくさみがあるので最初は「?」と感じるかもしれません。
でも、数回も口にすればそのクセもヤミツキになると思います。
野菜炒めや煮物の隠し味にも便利ですよ(^^)
2016-07-20 16:03 
僕も最近そうめんを食べるようになりました。
参考になります。
2016-07-20 21:57  招き猫の右手さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5317
夏はやっぱりそうめんですねぇ。
冷たくして食べるのも大好きなんですが、たまにはこういった目先の変わったモノもオススメですよ!
Comment form

Trackback

Trackback URL