poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 手作りヨーグルトの種には“森永ビヒダス・脂肪ゼロ”がオススメ!

手作りヨーグルトの種には“森永ビヒダス・脂肪ゼロ”がオススメ!

5日に1回のペースで、ヨーグルトを自作しています。
プレーンヨーグルト200gに牛乳1Lを加え、ヨーグルトメーカーに7時間入れるだけなので簡単です。

種菌となるヨーグルトは、初回は市販品を使用しますが、2回目以降は自家製を使い回します。
ただし徐々に雑菌繁殖率が高まるので、使い回しは4、5回程度で抑えるのがベターだそう。
そんな訳で1ヶ月に1個、市販品を購入しています。

そんなpoohの市販ヨーグルトの選択基準はズバリ、「その時1番安価なもの」。
¥108を目安に「明治ブルガリア」、「雪印ナチュレ」、「森永ビヒダス」等から選んでいます。

製品ごとに微妙に異なるヨーグルトの味も、自家加工してしまうとどれもほぼ同じ。
「自家製ヨーグルトの味を左右するのは牛乳。種菌の違いはさほど影響しない」という情報を以前耳にしましたが、実際その通りだと思います。
それなら何を選ぼうが大差なしというのが、今までのpoohの見解でした。

しかし、今回たまたま出会った商品が、思わぬ結果に繋がりました。
それは森永ビヒダスの「脂肪ゼロ」。
2016062702.jpg
ヨーグルトに限らず、こういった「脂肪ゼロ」タイプには人工的なイメージを感じるpooh。
世間では「健康的」とされていても、せっかくの栄養分をわざわざ排除してしまうのはどうも・・・と、今までは購入を避けていたアイテムです。

しかし、今回の特売対象品はこの脂肪ゼロ(¥108)のみ。
同じビヒダスでもオーソドックスタイプは¥138・・・ちょっと躊躇する値段です。
スーパーの陳列棚の前で夫・ケッチーくんと協議した結果、持ち前のコスト第一主義を発揮して初購入に踏み切りました。

翌朝、400gのうち半量を自家製ヨーグルトの種とし、残りをそのまま食べてみました。
脂肪分を含まないだけあって当然のアッサリ味、オーソドックスタイプとは一味違う印象です。

そうは言っても、自家加工すればいつもと同じ物になるだろう・・・と考えていたpooh。
しかし、いざヨーグルトメーカーの蓋を開けてみると、そこにあったのは「脂肪ゼロ・ビヒダス」と異なるのはもちろん、いつもの自家製品とも全然別モノ(驚)!
2016062701.jpg
画像では不明瞭ですが、トロ~ンと糸を引くような粘度があるのです。
ヨーグルトを自作するようになって10年以上になりますが、初めて見る光景です。

トロ~ンと糸を引く・・・この表現に、「それ、ヤバイんじゃない?」と思われた方もいるでしょう。
いや、他食品ならともかく、ヨーグルトの場合は決してそんなことはありません。
なんせ、この形状は最高級ヨーグルトと評される「岩泉ヨーグルト」にソックリですもの!
岩泉ヨーグルト
※画像はネットから拝借しました。

<岩泉(いわいずみ)ヨーグルトとは?>
岩手県岩泉町にある岩泉乳業(株)で製造されているヨーグルト。
モチモチとした食感と糸を引くような伸びが特徴的で、全国的にも評価が高い。
プレーン製品(無糖)の価格は1kg¥680(→オフィシャルサイト)


昨秋の東北旅行でも、あちこちのホテルで朝食として出された岩泉ヨーグルト。
その美味しさには、pooh家もおおいに感動したものでした。
一般的なヨーグルトの倍以上の価格も当然といえるくらい、プレミアム感に満ちた商品です。

実食からもう1年近く経つので、岩泉ヨーグルトの記憶もあやふやとは言え、今回の自家製品は確かにソレ風。(少なくても見かけ上は)
それにしても、どうしてこんな形状になったのでしょう?
改めて、脂肪ゼロ・ビヒダスのパッケージ表記を確認してみると・・・
2016062703.jpg
「※糸を引くような粘りは、本製品に使用している特有の食感を出す乳酸菌の働きによるものです。安心してお召し上がりください。」と赤文字の注意書きが。
なるほど、これがキーになったに違いありません。

脂肪をカットした分、緩くなりがちな形状を補うために、メーカーは「粘度をUPする乳酸菌」を加えたと思われます。
そのまま食した時はさほど目立たなかったその効果も、牛乳(脂肪分)を加え、ヨーグルトメーカーで菌を培養したことによって、より明確になったのはないでしょうか?
(あくまでもpoohの憶測です)

食感が異なるせいか、いつもよりも格段に美味しい自家製ヨーグルト。
ちなみに、この自家製品を種にして2回作ったヨーグルトにも粘度はキープされていました。

結論:“脂肪ゼロ・ビヒダス”は自家製種の最高峰!

それ以来スーパーに行くたび、他メーカーの脂肪ゼロ製品の表示も見比べていますが、「糸を引く乳酸菌」を加えているのは、とうやらビヒダスのみ。
でも折を見て、他メーカー商品も試してみようと思います。
※追記:その後、3種類を試してみました(→9/9の記事)

食わず嫌いしていた物も、1度は手に取ってみるものですねぇ。
今回のような偶然の産物を生み出すかもしれません。
そんな訳で、本家本元の岩泉ヨーグルトにも手を出したいところですが・・・いざその価格を見ると、やっぱり躊躇してしまうpooh。
なんだかんだ言っても、コスト第一主義だけはブレることがありません(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

コメント

post
2016-06-25 20:16  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5246 [Edit]
良かったですね、挑戦の結果でしょう。これからもチャレンジャーで
2016-06-25 21:33  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5247
何事も挑戦ですよね~と、言うほどのものでもないのですが(笑)
でも、たまたま入手した物に、こんな長所があったとは驚きです。
「脂肪ゼロ・ビヒダス」自体は、さほど美味しい訳ではありませんが、種菌としては本当にオススメですよ!
2016-06-26 07:16  お久しぶりです!
れいん母 No.5248
poohさんお久しぶりです(^^)

わたしはpoohさんのブログを読み、
タニカのヨーグルトメーカーを購入して1年以上になります!
今では生活に欠かせない家電のひとつ♪

わたしも、脂肪ゼロのヨーグルトは、何か添加されていると思っていました。
だから「ヨーグルトメーカーには入れられない(作れない)」と思っていました!

それがこんな素敵な結果になるなんてー!
さすがpoohさん、なんでもやってみるもんですね(^^)

早速試してみます。
情報ありがとうございました!
2016-06-26 07:31  れいん母さん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5249
わぁ! れいん母さんもタニカユーザーだったのですね。
あれは私も手放せない家電の1つ、お仲間が増えて嬉しいです。

ぜひとも脂肪ゼロ・ビヒダス、お試しください。
成分無調整牛乳を使えば、脂肪分も補えてコッテリとしたヨーグルトになりますよ。
モチモチとした食感は、お子様も喜ぶのではないでしょうか(^^)
2016-06-27 11:00 
ふんわり No.5250
買いに行ったけど150円だったからやめました。
その代わりバターが半額だったので買いました♪

でも本当のところ乳製品は体に良いかそうでないのか
はっきりしてもらいたいです。
でもよくないとなると雪○で働いてる甥っ子が困るしとか
余計なことまで考えつつ、情報に振り回されるのは
よくないので自分の体と相談しつつチョコレートと同じような
嗜好品と考えて食べるようにしています。


2016-06-27 13:30  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5251
150円となると、そうそう手が出ないですねぇ。
でも、機会があったらぜひお試しを!

「乳製品は体に悪い」という説は時々耳にしますが、まぁ普通に食べている分にはいいんじゃないかなと私も思います。
やっぱりバランスが一番ですよね~。
Comment form

トラックバック

Trackback URL