poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 生活いろいろ > 我が家のアリンコ撃退法

我が家のアリンコ撃退法

毎年春から夏にかけて、我が家に顔を出す「招かざる客」。
それは・・・アリンコです。

1階和室の片隅で、1、2匹のアリがチョロチョロ・・・。
この部屋では飲食しないので、エサになるものもないはずなのに、なぜかやって来るのです。
頻度は数日に1回ペース、特に雨が降った翌日・午前中が要注意。
今年もちょいちょい発生するようになりました。

そんな不届き者を見つけると、即殺行動に出る我が家です。
「ムダな殺生はいけないよ」と、普段は室内に紛れ込んだ虫を生かしたまま逃がす夫・ケッチーくんですら、「アリンコだけは例外」と容赦なく対処しています。

最初のアリが巣に帰ったら、仲間たちを連れて戻ってくるかもしれません。
キッチンやダイニングルームを、大群に襲われる可能性もあるのです。
お互いの犠牲を最小限に留めるためにも、数匹の命を奪うのはやむ無しというところでしょう。

そう、この「犠牲は最小限」というのが我が家の心得。
アリ対策として、以前は「アリの巣コロリ」なる化学薬品を使ったこともありますが、巣ごと全滅という点に心苦しさを覚えたことも事実です。

いや、「心苦しい」というのは、あまり的確な表現ではありません。
「アリの巣コロリ」ごときでは、到底キリがないから
・・・というのが本音なんですもの。

庭のあちこちで巣を作っているアリたち。
そのコロニーは数え切れないくらい存在するはずです。
それらをすべて滅亡させるなど、到底できる訳ありません。
近所のお宅ではスプレー殺虫剤を毎日散布していますが、さほど効果がないとも聞きました。
う~む、まさにイタチごっこ(アリンコごっこ?)です。

アリンコが室内に入らなければ良しとしよう。
そう考えたpooh家は超シンプルな手段に出ました。
2016062320.jpg
アリが出入りする箇所(畳のヘリ)を、紙切れで埋めてみたのです。

「こんなもので対応できるのだろうか?」
当初はさほど期待もしていなかったのですが、コレがなかなかの効果を発揮しました。
抜け道が塞がれて、アリたちも諦めたのかもしれません。
いずれ別の場所から現れるかもしれないけれど、その時はまた、そこを埋めていこうと思います。

まずは今年の不法侵入は阻止できたとしましょう。
でも一応、キッチンの砂糖入れに輪ゴムを数本巻きつけておきました。
2016062330.jpg
アリは輪ゴムの匂いを嫌うので、こうしておけば容器の中まで侵略されない・・・そうです。
どこまで効果あるのかは不明ですが、出来ることはやっておくに限ります。

招かざる客との戦いは、ひとまず休戦。
どうか、このまま無事に済んでくれますように・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-06-23 16:44  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5242 [Edit]
砂糖のびんをこれほどしないとアリが来るんですか、大阪では考えられないです。私が小さい時はちょっちゅうアリが来ていましたが、今では部屋で見ることはありません。
2016-06-23 17:00  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5243
砂糖容器までアリが来たことはないのですが、一応万全の対策を整えておきました(笑)
でも、夫が独身時代に住んでいたアパート(2階)では、砂糖壺を侵略されたそうです。
まさに自然の脅威ですねぇ。

なんとか現在の和室まででとどめておかねば・・・
2016-06-24 11:10 
ふんわり No.5244
へえー。ありにとっては大きな壁になるんでしょうね。
昨年白アリの消毒をしたらぴたりと出てこなくなりました。
強い薬で体にはよくないでしょうが効果はてきめんでした。
それと北海道にはごきぶりがいないと聞いたことがありますが
本当ですか?
2016-06-24 11:53  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5245
自宅ではゴキブリは見ないです。
基本的に虫への抵抗感がない私ですが、さすがにゴキブリは苦手なので、これはありがたいことですよね。
ただのアリンコだからこそ、紙切れだけで済んでいます(^^)
Comment form

Trackback

Trackback URL