poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > ◆生活 > 手作りご飯 > フキを使ってジャージャー麺

フキを使ってジャージャー麺

世の中にはさまざまな料理が存在しています。
「こんな料理を思いつくのは自分ぐらいだろう」と思いきや、いざネット検索してみると既に実践者がいて驚くこともしばしば。
「トウモロコシ芯のダシ」(→8/24の記事)や、「鮭とばの炊き込みご飯」(→10/8の記事)等が、その良い例でしょう。
「◯◯の代わりに△△が使えないか?」という食材置き換えモノも、まずたいていが既出済み。

「完全オリジナル料理」なるものを、poohごときが世間に発表することなど、まずムリ。
もちろん最初から、そんな大層な野望など持ち合わせていないのですが、そう考えていました。
しかしpooh、ここにきて遂に新作(たぶん)を編み出したのです。

事の発端は、庭に自生しているフキでした。
「そんな所まで生えなくても・・・」というくらいの勢いで、我が家の庭の一角は只今フキが占領中。
2016060301.jpg

こうなると、もう毎日が「フキ祭り」。
せっせと刈り取り、皮を剥いて水茹でし、冷蔵庫に常備しています。
2016060302.jpg
煮物にしたり、炒め物にしたり、お味噌汁や炊き込みご飯の具にしたり・・・
ぬか漬けにしても美味しく、おおいにフキを楽しんでいます。
そんな中、何か目先が変わったものを作れないかな・・・と、あれこれ思いを巡らせました。

今回、冷蔵庫にあったのは豚ひき肉&焼きそば用蒸し麺。
これらとフキをコラボさせたら、どうなるでしょうか? 

「そうだ! ジャージャー麺にしてみよう」

中国、主に北京市近辺の家庭料理・ジャージャー麺(炸醤麺)。
豚ひき肉、タケノコ、シイタケ等を豆味噌や豆豉醤で炒め、茹でた麺に乗せた料理です。
我が家でもよく作りますが、今回は水煮タケノコの代わりにフキを使ってみることに。

フキはその地味な見かけの割に、独特の香りで主張が強いもの。
タケノコと同じ感覚で量を入れると、クセが強過ぎる可能性も否めません。
初回ということもあり、今回は心持ち少なめの量で作りました。

<材料>
焼きそば用蒸し麺3玉、豚ひき肉200g、水煮フキ100g、干椎茸2枚、長ネギ1/2本、ショウガ1片、味噌大さじ3、醤油・料理酒・砂糖各大さじ2、片栗粉大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1、ゴマ油適量

<作り方>
①干椎茸を水100ccで戻す。
②フキ、長ネギ、①を粗みじん、ショウガはみじんに刻む。
③ゴマ油を熱した中華鍋に豚ひき肉を入れポロポロに炒め、②、調味料、①の戻し汁を加える。
④別鍋で麺を軽く茹でてザルに取り、器に盛る。
⑤水大さじ1で溶いた片栗粉を③の中華鍋に入れ、サッと加熱し、④にかける。


本来は豆味噌や豆豉醤を使うところですが、あいにく切らしていたので、普通の味噌に砂糖や醤油を混ぜてテキトーにアレンジ。
彩りにネギを少量トッピングして完成です。
2016060303.jpg
さて、そのお味は・・・
ウム、結構イケるではないか!(自画自賛)

豚肉とフキの相性が抜群、もっと思い切ってフキを増やしても良いかも。
普通の味噌を使ったこともあり、中華というよりはかなり和風寄りの味が、これまた新鮮!

「フキ入りジャージャー麺」、我が家の定番料理に認定です。
これから毎年1回は食卓に登場させることになるでしょう。

オリジナルと言うよりは、「なんちゃって感」の方が強い我が作品ですが、ちょっとしたヒラメキが成功して、すっかり悦に入っているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

Comments

post
2016-06-03 16:17  庭で食材・・素敵です
ふこる No.5182
同じ札幌市民ですがお庭にふきが生えているなんて
素敵ですね!うちはマンションなのでそういった
環境には程遠く・・
駐車場につくしはたくさん生えますので
唯一、食べれるのはそれかもです。

なんかいいな~と思いコメントさせていただきました。
2016-06-03 17:26  http://dekiru2011koto.blog.fc2.com/
いろいろでセカンドライフ No.5183
フキの煮物、おいしいですよね^^

ジャージャー麺というから、
まさか、フキを細く切って麺にするのか!!
それはどうなるのか!!
と驚きましたが、タケノコの代わりで安心しました。
フキ味噌、おいしいですよね。

おいしそうなので
今度作ってみようかな?
フキも、タケノコも無いので
棚の奥にしまってある、干しシイタケとひき肉だけで我慢しよう^^
2016-06-03 18:09  http://hudousannokamisama.blog61.fc2.com/
たんちん No.5184 [Edit]
勝手に生えるんですね。ふきも好き、こちらの畑の作物は好きなのが多いのでみてるの楽しいです。
2016-06-03 21:46  ふこるさん、はじめまして!
pooh No.5185
フキは6年前に市販の苗を購入して植えました。
年々増えて、今では一大勢力を誇っています(笑)
一戸建は冬の雪かきが大変ですが、今の我が家にはやっぱり向いているみたいですよ(^^)
2016-06-03 21:50  いろいろでセカンドライフさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5186
フキの麺(笑)・・・そうか、その手もありましたね。
あの食感がタケノコの代替品になるのではと思いつき、実行してみました。
やっぱりタケノコとは別モノでしたが(当然!)、これはこれで美味しかったです(^^)

干し椎茸とひき肉だけでも結構イケると思いますよ。
ぜひともお試しを♪
2016-06-03 21:55  たんちんさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5187
子供の頃は、フキのどこが美味しいんだ?と思っていましたが、いつの間にか好物になりました。
数年前までは市販の水煮製品を購入していたのに、今やすっかり自給自足アイテムです。
その他にはニラやミツバ、アスパラ、ラディッシュが現在の旬。
菜園ネタ、またご紹介しますね(^_-)-☆
2016-06-04 13:56 
ふんわり No.5190
ずいぶん前にふきを食べておいしくなかったけど
もう美味しいと思える年なのでチャレンジしてみようかな(笑)
poohさんのひらめきがあれば将来の食糧危機も乗り越えられそうですね。
ラディッシュって買うと高いけど簡単に育ちますか?
2016-06-04 14:05  ふんわりさん、コメントありがとうございます☆
pooh No.5191
フキの美味しさは大人だからこそわかるものだと思いますよ~。

ラディッシュの自家栽培は簡単です!
「はつか大根」という割には軽く1ヶ月以上を要しますが(笑)、絶対オススメ(^^)
葉っぱ部分もお味噌汁に入れたりして、我が家では余すことなく活用しています。
Comment form

Trackback

Trackback URL