poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

柔らかくも温かくもないけれど、ネコのような存在です

その昔、pooh家にはネコがいました。
夫・ケッチーくんが独身時代から飼っていたものです。

2010年にそのネコを看取って以来、ペットは飼っていません。
あの柔らかさや温もりを思い出すと、未だに心が癒やされるけれど、夫婦2人の気ままな暮らしを優先させたいからです。

しかし、「ペットがいればいいだろうなぁ」と感じるシーンはちょくちょくあります。
それは単なる癒やし対象という意味だけではありません。

【その①:カメラの被写体】
ミラーレス一眼カメラを2年前に購入して以来、日々試行錯誤中のpoohは常に被写体を追い求めています。
身近にネコでもいれば、あぁ、どんなにか楽しいことでしょう。

【その②:来訪者との絆を強める存在】
滅多にないとはいえ、我が家にも時折人が訪れます。(主に実家の両親たち)
その際はリビングに案内し、お茶を出して会話・・・がおもてなしの基本パターン。
ネコがいた頃は、その無邪気な様子に場が盛り上がったものでした。
現在も来訪者との話題に事欠くことはないけれど、ペットがいれば更に楽しいひとときを共有できるような気がします。

・・・まぁ①にしても、②にしても、ペットがいなけりゃいないで何とかなるもの。
やはり、今のpooh家では生き物を飼う必要はありません。
しかし最近、意外な物がpoohのパートナーになりつつあることに気づきました。

それは自転車。
初夏に購入した2台の非ママチャリです。
これが①②の役割をしっかり果たしてくれています。

まずは①。
今やサイクリング先での写真撮影では、自転車を交えたショットが定番になりました。 
●その一例 ※これはMy自転車ではなく、レンタサイクルです。
2017061103.jpg
青空の下でチョコンと佇む自転車が生き物みたいでカワイイ♡
単調になりがちな風景写真に、自分なりのオリジナリティ投入・・・と独り悦に入っています。
この手法で今夏はあちこちの風景を撮影しました。

そんな自転車は、②の役割もバッチリ果たしています。
先日、自宅に両親を招いた時も愛車をお披露目し、場を盛り上げました。
「JR乗車時はこうやるんだよ」と、輪行袋への出し入れ作業を実演したのも好評だったようです。
いわば「来客おもてなし用の小道具」ですね。

今のpoohのパートナーは自転車!
かつて飼っていたネコ同様、ずっと仲良くしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事