poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

特売品をただ購入するだけでは終わらせないのが私流

pooh家の朝は、ネットでのスーパーのチラシチェックから始まります。
コーヒー片手にPC画面を眺め、数ある特売品から必要な物を品定めしています。

そんな中、先日見つけたのが、「税込み¥97のお好みソース」
おおっ、コレは安い!
しかも、ソース界を代表するメジャーブランド・ブルドック社の製品です。

ネット検索してみると、この300g入りのお好みソースの通常価格は¥200以上。
それが今回は半額の¥97、100gあたり¥32.3です。
愛用のイオン・トップバリュのお好みソース(500g¥198)より割安なので「買い」と判断しました。
2017072902.jpg
(左)今回購入のブルドック製品
(右)食料庫にストックしていたトップバリュ製品 

せっかく2種類が手元にあるのですから、その違いを見比べましょう。
まずはそれぞれのパッケージ表示を表にまとめてみました。
お好みソース201707

フムフム・・・ブルドックのお好みソースは、「イカリソース」の工場で製造されているのですね。
イカリといえば、日本で初めて本格的なウスターソースを製造・販売した老舗ですが、2005年に会社更生法を申請、その後、ブルドックの子会社に・・・と報道された記憶があります。
なるほど、現在はこういう製品を作っているのかぁ。

更にソースそのものの撮影を・・・と、小皿に取ってみたところ・・・
2017072984.jpg
ブルドックだけ、ミョーにポテッと固まりに。
トップバリュと比べて粘度が低く、更に容器が柔らかいため、線状に出すのが難しいのです。
まぁ、これはこれでお好み焼き表面で伸ばしやすいし、poohとしてはまったく問題はありません。

肝心のお味の方は、キャッチコピー通りフルーティーな甘さがpooh好みでした
ちなみに、我が家のお好み焼きは薄力粉にだし汁&卵、更にヨーグルトを加えるオリジナル。
キャベツはもちろん、ニンジン・ズッキーニもたっぷり入れて、今回もお腹いっぱい食べました。

<参考過去記事>
●「きのう何食べた?」のお好み焼き。代用品で作ってみました(→2015年12/25の記事)


さて、結局は「美味しかった」に着地したチャチな検証はこれで終了です。
でも、チラシの特売品をきっかけに、価格調査、単価計算、パッケージ表示・形状・味の比較、メーカーの歴史等、あれこれ掘り下げて楽しめました。

ちなみに今回一番の収穫は、
「BULL-DOG」と表記する社名のカタカナ表記はブルドッグではなく、ブルドック。
これは創業者が命名時に濁音が続く語感を避けるため、あえて使い分けたから。
 
という豆知識です。 
しかしコレ、リアル社会で人様に披露することはないだろうなぁ(笑)

こんな調子で、poohは毎日楽しくノンキに過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

ヘッポコなくせに「青春18きっぷ」で輪行しちゃいました

先日、実験的に行なった地下鉄輪行も無事にクリア(→7/25の記事)
すっかり調子に乗ったpooh家の2人は、本格的な輪行旅に出ることにしました。
JRで自転車を持ち運び、出先でサイクリングしちゃおうという魂胆です。

目指すは、夏の北海道を代表する人気スポット・美瑛(びえい)です。
今回は旭川経由のルートを選択しました。
※白地図は「CraftMAP」を利用
美瑛地図
札幌市民の旭川行きは特急列車の利用が一般的です。
これなら美瑛までの所要時間も、乗り換えを含めて2時間半というところでしょう。

しかし、「青春18きっぷ」のpooh家は、朝6:00札幌発のハードスケジュール(笑)
1人1万円目安の往復運賃が¥2,370で収まる・・・と考えれば、早起きだって苦になりません。
2017美瑛観光スケジュール
ちなみに早朝の車内には、自転車らしき大荷物を抱えた乗客が何人もいました。
さすが夏の北海道、サイクリストたちに大人気です。
「深川で降りたあの人は、留萌方面を目指すのかな?」
「旭川まで一緒だったグループ客は、大学の自転車部に違いない」などと、勝手に人様の輪行ルートを思い描くのも楽しいものです。

そんな「自転車の達人」的な方々と比べると、ヘッポコレベルのpooh家ですが、それでも問題なく自分たちの目的地に到着!
2017073120.jpg
美瑛駅の1つ先の美馬牛(びばうし)駅です。
駅前の広場・・・というか、単なる砂利道で、夫・ケッチーくんと共に自転車を組み立てました。
2017073121.jpg
さて、ここから、およそ20kmサイクリングして、美瑛駅を目指します。
まずは腹ごしらえ・・・ということで、いの一番に訪れたのは
2017073122.jpg
「小さなパン店 リッカロッカ」(→食べログの記事)
店内併設のカフェで、外の景色を眺めながら、パンをモリモリと食べました。
2017073123.jpg
その後は、いよいよ美瑛へGO!
「丘のまち」とうたわれるだけあり、時折上り坂にも出くわしますが、比較的ゆるやかです。
地元のレンタサイクルを利用した観光客も沢山いました。

東京ドーム3個分の広大な敷地がウリの「四季彩の丘」(→オフィシャルサイト)
2017073124.jpg

ごくごく普通の道路も、まるでパッチワークのような美しさです。
2017073125.jpg
本当はもう少し晴れていれば、写真もよりキレイだったでしょうが、当日はあいにくの曇り空。
しかも途中で小雨がパラついてきたこともあり、当初は15:31美瑛発のつもりだった電車を1本繰り上げて、この地を後にしました。

帰りも輪行袋と共に、のんびりと鈍行列車に揺られてきました。
「青春18きっぷで輪行」と考えた当初は、体力面に少々不安もあったけれど、意外と余裕でこなせた・・・ようにも思います。
そんな訳で早々に第2弾を実施予定。
この夏、pooh家は今までになくエネルギッシュです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

毎日15分間のお楽しみ・・・最近は更に拡大傾向です

最近のpoohは毎朝5:30起床→21:30就寝です。
つまり1日の活動時間は正味16時間、その間は家事に勤しんだり、ネット閲覧や読書をしたり、ピアノの練習に励んだり・・・のんびりしているようでいて毎日があっという間です。

そんな暮らしの中で、ほぼ毎日45分間接しているお約束事があります。
16時間中45分・・・いうならば活動時間の5%を費やしている計算になるのですから、なかなかバカに出来ません。

それはNHKの朝ドラです。
しかし、朝ドラといえば1本15分間のはず・・・それがどうして45分?

それは3作品を観ているから。
最新作の「ひよっこ」、BSプレミアムで再放送中の「こころ」、更にNetflixを通して「純情きらり」の3本をほぼ毎日視聴しています。

実はpoohは、2008年に放送された「瞳」(主演:榮倉奈々)以来の朝ドラファン。
共働きだった当時は、15分といえど朝からドラマを楽しむ余裕など全くなかったけれど、録画した物を夜、それも数日分まとめて視聴していました。

●参考過去記事:毎日15分間の楽しみ、もう8年も続いてます(→2015年11/6の記事)

その後、夫・ケッチーくんと共にそれぞれ会社を退職し、アーリーリタイア生活をスタート。
15分単位のお手軽さが丁度良く、最新作と共に旧作も観るようになったのです。

「こころ」(主演:中越典子)は2003年、「純情きらり」(主演:宮崎あおい)は2006年の作品。
旧作はやはり演出センスが古くさく、現在話題沸騰中の「ひよっこ」にはどちらも及ばず・・・という感もあります。
でも、そのあたりをツッコミながら楽しむのも意外と悪くありません(笑)

そんな訳で、日々せっせと15分☓3本の朝ドラを楽しんでいます。
それにしても今日の「ひよっこ」の終盤はドキドキものでした・・・続きが気になって仕方ありません。
あぁ、明日が待ち遠しい!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

食事の美味しさを決めるのは「お金をかけたかどうか」ではありません

食事の美味しさの決め手・・・それは「お金をかけたかどうか」ではありません。
高級レストランのフルコースも状況次第で砂を噛む味になってしまうし、自身の体調によっても、美味しい・不味いの感覚は大きく左右・・・誰もが経験済みでしょう。
結局、本人の気持ち次第で、どんな物でも格別の味になるのです。

今回のpooh家の食事も、その好事例です。
なんせ、使用した調味料が超チープな製品でした。
2017072502.jpg
食卓塩、テーブルコショー、ウスターソースです。
3つとも最安値レベル、料理にこだわる人ならば手にも取らない代物でしょう。
しかもコショーなのに食塩の瓶、ソースは醤油の瓶入りというテキトー感(笑)
でも、pooh家の2人には、これが「サイコー!」の味でした。

ここは「チキンのモモセ」です。
札幌市清田区にある鶏肉BBQの施設です(→オフィシャルサイト)
2017072501.jpg
この広々とした空間で、チキン&野菜を炭火で焼いて楽しみました。
安物調味料でテキトーに味付けしただけなのに、その美味しさといったら!

この「チキンのモモセ」は、pooh家のお気に入りで、これまでに何度も利用しています。
でも、今回のBBQはより美味しさが増していたようにも感じました。
チキンも調味料も施設もいつもと同じなのに・・・これはどういうことでしょう?

その理由:今回は「輪行」で来たから。

輪行(りんこう)とは、分解したり、折りたたんだ自転車を公共交通機関で持ち運ぶこと。
今回のpooh家は札幌市営地下鉄・東豊線で輪行を行なったのです。
終点の「福住駅」で自転車を組み立て、エッチラオッチラと上り坂をサイクリングし、この地までやってきました。
以前は自家用車利用→車を手放してからは地下鉄&路線バスで訪れていたことを考えると、我ながらよく頑張ったと思います。

自力でペダルを漕いだ満足感、そして、それによって増長した空腹感によって、いつものBBQがより美味しくなりました。
この調子で、今後も各所で美味しい物をガンガン味わっていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

夏だからこそのアツアツラーメン、一丁上がり~!

暑い日が続いているので、夕食は冷しゃぶにしました。
だし汁にサッと通した豚肉&たっぷり野菜をポン酢で頂く・・・これぞ夏とも言うべき一品です。
しかも、冷しゃぶには嬉しいオマケが付いてくることも忘れてはなりません。
2017072323.jpg
それは肉の茹で汁です。

翌日のランチは中華鍋でキャベツやひき肉を炒め、この茹で汁を加えて調理しました。
奥の大鍋ではお湯をたっぷりと沸かしているので、キッチンは灼熱地獄です。
2017072325.jpg

そして出来上がったのは
2017072324.jpg
アツアツの味噌ラーメン!
味噌に加えてコチュジャンも効かせ、ピリ辛風味にしてみました。

「いただきま~す!」
夫・ケッチーくんと共に、ハフハフと息を吹きながら一気に食しました。
昆布・鰹節のダシに豚肉のコクも加わったおかげで、以前作ったものをはるかに上回るラーメンスープです。
●参考過去記事:インスタントラーメンよりも安いラーメン、一丁上がり~!(→5/6の記事)

ざるそばや素麺など冷たい麺も美味しいけれど、あえて汗をかきながらアツアツのラーメンを食べるのもオツなもの。
まだまだ暑い日が続くので、冷しゃぶの出番も多そうです。
そのつど翌日はラーメンランチ・・・が、pooh家のお約束になるでしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

マイホームの悩み、7年目にして解決!

7年前に中古で購入したマイホーム。
キッチンは憧れていた「アイランド型」ではないけれど、これはこれで良しとしています。

●参考過去記事:かつては「アイランドキッチン」に憧れていました(→2015年3/18の記事)

でも、やっぱり悩みもあります。
ガスコンロと調理台の境界線に汚れが溜まりやすいのです。
2017071741.jpg
ここに液体や粉類が入ってしまうと、取り除くのに一苦労。
布巾等で拭っても、どんどん奥に入り込んでしまいます。
最新型のシステムキッチンなら、こんなことはないんだろうなぁ、これも古い家の宿命かも・・・と半ば諦めの境地で、出来る範囲の掃除をしていました。

しかし、やってみるものです!
物は試しと引っ張ってみたところ、コンロの鉄板部分が取り外せたではありませんか。
2017071742.jpg
ドライバーで可能な限りの部品を外し、せっせと磨き上げました。
過去の家主も手つかずだった箇所でしょうから、溜まっていた汚れはおそらく20年以上分。
いやはや、掃除のしがいがありました。

問題の部分も、とろとろ石鹸+重曹で磨き上げます。
2017071745.jpg
<とろとろ石鹸とは?>
粉石鹸をぬるま湯で溶いたもので、重曹と組み合わせると油汚れがスルスルと落ちる。
●参考過去記事:とろとろ石鹸(→2013年11/17の記事)


その後、再びすべての部品を取り付けて作業は終了です。
おおっ、7年来の悩みだった汚れがピカピカになりました。
2017071746.jpg
ビルトインだから・・・と諦めていた鉄板の取り外しがこんなにも簡単だったとは!
自力のお手入れによって、古いキッチンがより身近に感じられるようになりました。
今後も大事に使っていこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

クオカードを入手するたびに、私がいそいそと向かう場所

株主優待や景品等で、時々手にするクオカード。
いろいろなお店で使えるし、有効期限もなく、使い勝手が良いとされるプリペイドカードです。
ちなみに「クオ=QUO」とは、ラテン語で「〜するところ」という意味だそう。

先日も¥1,000分☓2枚のカードがpooh家に届きました。
りらいあコミュニケーションズ(株)より、創立30周年の記念株主優待(2名義)です。
2017071511.jpg
しかし、このクオカード、以前のpoohは若干持て余し気味でした。
利用加盟店は全国で約57,000店(→クオカードのオフィシャルサイト)と言うけれど、その内訳はコンビニが大部分。
コンビニとは無縁な我が家には、あまり出番がありません。

どこか良いお店はないものか・・・いろいろと模索した結果、
最近はガストで使っています。

かれこれ15年以上前に1度行ったきりだったガスト。
当時の印象は「ありきたりのファミレス」で、その後はとんとご無沙汰でした。
でも、クオカードが使えるのならと久々に利用してみたところ、かつてのイメージは改善されていて、すっかりお気に入りとなったのです。

オススメ①:日替わりランチ¥499(税抜)
ガスト ランチ見本
平日限定の日替わりランチは、上記画像の「ハンバーグドミソース&ポークジンジャー」等、4パターンのメニューがあり、日によってメニューが変わります。
ライス(orパン)&おかわり自由のスープ付きでこのお値段、しかもライスなら大盛り無料。
ちなみに、平日のガストのランチタイムは10:30~17:00なので、夕方16時過ぎに出かけて早めのディナーにしちゃうのもアリでしょう。

オススメ②:モーニングメニュー¥299~¥499(税抜)
ガスト モーニング見本
画像は「目玉焼き&ベーコンソーセージセット」¥499。
最も安価な「トースト&ゆで卵セット」なら、たったの¥299です。
でもスープはおかわり自由、更にはドリンクバーも付いているのですから侮れません。
日替わりランチが平日限定なのに対し、朝10:30までのモーニングは土日もOKというのも嬉しいところです。

※各メニューの詳細については、ガストのオフィシャルサイト(→こちら)にて。

夫婦2人で利用しても①②はそれぞれ千円前後、つまり景品のクオカード1枚分ほど。
この収まりの良さも丁度良く、「クオカードGET→ガストへGO」がpooh家の定番となりました。
りらいあコミュニケーションズのカードも早速1枚を消化し、「2枚目でのガスト行きはいつにする?」と、早くも次回を楽しみにしているところです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「おうち燻製」のメジャー化が著しい

ホームセンターの一角に、興味深いコーナーが設けられていました。
燻製作り用グッズの数々です。
mono30971045-160916-02.jpg
さまざまなデザインの金属製スモーカーはもちろん、その中に肉を引っ掛けて吊るす「ベーコンハンガー」や金網、脱水シート、タコ糸等がズラリと並んでいました。
スモークチップにはサンプルまであり、それぞれ匂いを嗅いで選べるようにもなっています。

「へ~、こんな物もあるんだぁ」と、あれこれ手に取って楽しみました。
実はpoohも2年前から夏を迎えるたびに燻製作りをしています。
でも、当時はここまで専用用品は見当たらなかったはず・・・
「おうち燻製」は今や夏の風物詩として、一般家庭に定着しつつあるのかもしれません。

そんな感慨に浸りながら、帰宅後、poohも愛用の燻製作りグッズを取り出しました。
2017072102.jpg
スモークチップ(サクラ)と鍋、そして100均で購入した裏ごし器です。

<燻製の作り方については過去記事にて>
●初めて燻製を作ってみました(→2015年6/3の記事)


そう、燻製作りは専用のスモーカーがなくても大丈夫なのです。
ただし、どうしてもキッチンが煙臭くなるので、窓を開けられる季節限定で行なうのが無難でしょう。
今回もタクアン、チーズ、サラミをいぶして堪能しました。

今回で3シーズン目を迎えたpoohのおうち燻製。
いろいろと試した結果、その出来を左右するのは材料の水切りだと感じています。
これも専用の脱水シートではなく、ベーシックなキッチンペーパーで十分です。

ちなみに一昨年に500g入り¥429で購入したスモークチップはまだまだ健在。
1回の使用量はせいぜい4gですから125回分相当・・・と購入時にも試算しましたが、おそらくあと4、5年分はあるでしょう(笑)
「夏=おうち燻製」は、もはやpoohの恒例行事です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「我が子をプロ棋士に!」と考える親御さんにオススメする物&オススメできない物

藤井聡太四段の大活躍によって、連日のように将棋界の話題を目にするようになりました。
「我が子もそれに続け!」と考える親御さんも増え、子供将棋教室は大賑わいだそう。
この盛り上がりは将棋好きのpoohとしても嬉しい傾向です。
・・・と言っても、poohの将棋歴はたったの3年前からなので、エラソーなことは言えません(笑)

●参考過去記事:この歳になって、足を踏み入れた(→2014年2/11の記事)

そう、poohが将棋にハマったきっかけは、レンタルコミックの「3月のライオン」でした。
ほのぼのとした雰囲気を交えながら、真摯に生きる棋士たちを描く将棋マンガです。
あまりにも面白いので、その後自分でも買い揃え、繰り返し繰り返し読んでいます。
将棋を知るとっかかりの1つとして、「3月のライオン」は本当にオススメ!

そんなpooh、最近新たな将棋マンガを読み始めました。
「月下の棋士」です。
2017071970.jpg
<「月下の棋士」とは?>
能條純一によるマンガ作品。
監修は故・河口俊彦(プロ棋士)。単行本は全32巻。


1993~2001年に「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された作品です。
「3月のライオン」でも、オマージュシーンがありましたよね。
2017071971.jpg
<引用> 「3月のライオン」第①巻

それにしても「月下の棋士」、いざ読み始めてビックリ!
こちらには「3月のライオン」のようなほのぼの感は一切ありません。
対局中の流血や吐血、果ては失禁もスゴイのですが、なんと絶命しちゃう棋士まで登場。
いやはや将棋界が、とんでもなくヤクザな世界に描かれています。

そういえば、同じく将棋マンガ「ハチワンダイバー」の世界観も、これと似ていたような気が・・・
やはり棋士は勝負師、所詮カタギではないのです。
「プロ棋士=変人」というのがかつての常識だったとも言うし・・・こんなディープな面を知ってしまったら、「我が子を棋士に」という考えなど即吹っ飛んじゃうかも(笑)
棋士を夢見るチビッコの親御さんは、「月下の棋士」には触れない方が無難でしょう。

ちなみに、この作品はTVドラマ化もされたそう(2000年放映 森田剛主演)
あんなシーン、こんなシーンを一体どうやって実写映像にしたのだろう・・・いつか機会があれば鑑賞してみるつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

どこの国の料理だろうか?

生ハムを頂いたので、ちらし寿司を作ることにしました。
以前ネットで見つけたレシピを元に作って以来、すっかりご無沙汰だったメニューです。
2016011002.jpg
●参考過去記事
メロンに乗せるなんて納得できない・・・生ハム、私ならばこう食べる!(→2016年1/10の記事)


用意する具材は生ハムとカイワレ・・・超お手軽な一品です。
早速スーパーに出かけ、カイワレを調達・・・といくところですが、pooh家の庭には只今いろいろな野菜&ハーブが生育中。
代用できるものはないかと知恵を絞りました。

要はちょっとした風味を加え、お皿にグリーンの彩りを添える葉っぱであれば良いはず。
そんなテキトー魂によって抜擢されたのが、大葉&パクチー でした。

それぞれを刻んで、生ハムの上にトッピングしてみました。
2017070950.jpg
一口食べてみたところ・・・「おおっ、これはイケるではないか!」

大葉はまず間違い無しと踏んでいたけれど、予想外だったのはパクチーです。
その独特の風味によって、チラシ寿司が大きく生まれ変わりました。
生ハムとの相性もバッチリで、本家のカイワレ仕様よりも美味しいのでは? と感じたくらいです。

それにしても和食の寿司飯、イタリアンの生ハム、そしてアジア料理のパクチー・・・今回の一皿は一体どこの国の料理なのでしょうか(笑)
ズボラ心による発想が思わぬ成果を生み出して、大満足の夏の夕食でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事