poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

ひょんなことから発見した小ネタです。納豆好きにオススメ!

poohは納豆が大好き。
いつも特売時に買いだめし、冷凍保存しています。
我が家の冷凍庫で最もスペースを占めているのは、納豆と言っても過言ではないでしょう。
数時間、常温に置いておくだけで解凍できるので、取り扱いも簡単です。

ひき割り納豆が必要な時は自作しています。
丸大豆納豆が1P¥10ほどなのに対し、ひき割りだと倍以上・・・それならば丸大豆タイプを自分で刻めば良いと思い立ち、実験してみたところ大成功。
以来、納豆おろしそばや手巻き寿司の際は、まず納豆の解凍がお約束となっていました。

しかし、今回は痛恨のウッカリミス。
ひき割り納豆の使用を予定していたのに、解凍を忘れてしまいました。
電子レンジの解凍モードにかけてもいいけれど、庫内にニオイが充満しそう・・・ええい、面倒くさい、凍ったまま刻んでしまえ!
2017061971.jpg
あれ? なんだかいい感じです。
カチコチに凍った納豆は、ネバつかないので包丁にくっつきません。
いつもよりも短時間で、ひき割り加工できました。
2017061972.jpg
まぁ、解凍状態であろうが、納豆刻みに要する時間などたかが知れているので、その差もほんの微々たるもの。
でも、事前に冷凍庫から出しておくという一工程が省けたのはpoohにとって発見でした。

結論:ひき割り加工に解凍工程は必要なし!

完成したひき割り納豆は、我が家のランチの定番メニュー「納豆パスタ」に。
2017061973.jpg
<納豆パスタの作り方>
①パスタを茹でている間に、ひき割り納豆を器に入れて、かき混ぜ、めんつゆで味付け
②別鍋にオリーブ油を熱し、①の納豆とみじん切りにした玉ネギを炒める
③茹で上がったパスタを②の鍋に投入
④お皿に盛り付け、刻み海苔をトッピング


更に後日には、「納豆ピザ」なるものも。
2017061974.jpg
<納豆ピザの作り方>
①ピザ生地をこねる。生地の作り方は過去記事にて(→2015年7/2の記事)
②生地を6等分して伸ばし、めんつゆで味付けしたひき割り納豆・ピザチーズ・バジル(今回は庭に生えていたチャイブ)をトッピング
③250℃で余熱したオーブンで加熱


今回は偶然にも2連チャンでイタリアンでしたが、その他にもご飯と炒めてチャーハンにしたり、具沢山味噌汁に加えて納豆汁と、意外と応用が利くのが納豆料理。
丸大豆のまま使ったり、ひき割りにしたりと、そのつど具材とのマッチングを考えながら、poohは今後もモリモリと納豆を食していくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事