poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

すべてひっくるめて1人あたり¥17,000ちょっと・・・チンマリと済んだ理由は3つです

夫婦2人で¥34,524・・・先日の帯広旅行(1泊2日)でかかった費用です。
交通費、宿泊費、食事代、そして自分たち用のお土産代・・・すべてひっくるめて1人あたり¥17,000ちょっととチンマリ収めました。
これはpooh家の得意ワザ「徹底した情報収集」によるものです。
今回はその内訳をタネ明かししましょう。

①「えきねっとトクだ値」でJRが45%OFF
JR東日本・JR北海道の新幹線や特急列車で利用できる割引切符です。
今回はこれによって通常¥7,220の札幌→帯広の特急列車運賃を¥3,960に抑えました。
大人2人☓往復分でも¥15,840です。
えきねっと会員限定、列車・席数・区間限定、インターネット予約限定と制約はありますが、「えきねっとトクだ値」は使い勝手も良く、オススメです。
※「えきねっとトクだ値」の詳細については、JRのオフィシャルサイト(→こちら)にて

②「おびひろ1dayスイーツ満喫バスパック」¥1,350
2017061331.jpg
(1)路線バス「十勝バス」の1日乗車券
(2)地元のお菓子屋さんの商品を4店舗分楽しめる「おびひろスイーツめぐり券」のセットです。

この2つのチケットは単体でも購入可能で(1)が¥900、(2)は¥500。
それぞれ十分お得ですが、「おびひろ1dayスイーツ満喫バスパック」としてセット購入すると¥1,350と更に割安になります。
※各チケットの詳細については
(1)十勝バスのPDF資料(→こちら)
(2)帯広観光コンベンション協会のオフィシャルサイト(→こちら)にて


今回のpooh家が(1)を使って乗車したバス代は1人あたり実質¥1,500ほど。
(2)で入手したお菓子は、4点合計で実質¥800ほどでした(下記の画像)
2017061341.jpg2017061342.jpg2017061343.jpg2017061344.jpg
これだけではありません。
(1)によってレンタサイクルの料金が¥500引きになったし、(2)には「ばんえい競馬場」の入場券(通常¥100)も付いていました。
こういった細かい特典もガッチリ使い倒す・・・まさに日頃鍛えた「使い切りの精神」を存分に発揮したと言えましょう。

③宿泊ホテルの特典サービスも侮れない
ビジネスホテルの激戦区だけあって、帯広はホテル料金が格安です。
pooh家が利用したホテルは朝食込みで1人¥3,180(!)、でも非常に居心地良く過ごせました。
それだけでも十分なのに、観光先で使える定価¥1,600のクーポン綴りまで付いてきたのです。
2017061332.jpg
その名も「とかちGSOチケット」、6枚綴りのクーポンです。
Gはガーデン、Sはスイーツ、Oは温泉とあるように、さまざまな施設で利用できます。
※「とかちGSOチケット」の詳細についてはオフィシャルサイト(→こちら)にて

¥3,180の宿泊料に¥1,600のクーポン綴りをオマケとして付けるとは、太っ腹過ぎでしょう。
ありがた~く、キッチリすべて使い切ってきました。
2017061351.jpg2017061352.jpg2017061353.jpg
紫竹ガーデンの入園料(通常価格¥800)、園内カフェでのアイスコーヒー(¥370)、十勝野フロマージュ・カフェでのジェラート(¥400)、とかち物産センターでおかき(1個¥360)・・・
定価¥1,600でクーポンを購入したとしても十分モトは取れるけれど、出処がホテル宿泊の特典だと思うと、より嬉しい現金なpoohでした(笑)

「帯広、楽しかったねぇ」と、帰宅後の現在もその思い出に浸っています。
夫婦2人で3万円ちょっとで、これだけ堪能できたのは、やはり事前の情報収集がキモ。
これからもpoohはガリガリと下調べをして何事にも臨んでいくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事