poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > 2017年06月07日

キッチリカッチリ人間ゆえの悩み

生来のキッチリカッチリ人間だからでしょうか?
poohは「無造作」が苦手です。
「肩の力を抜いたナチュラル感」なるものに憧れつつも、どうも上手くいきません。

その傾向が顕著に表れているのが髪の毛でしょう。
まとめ髪をする際には、必要以上にピシッとスタイリングしてしまいます。
理想とするのはこんな感じ↓なのに・・・.
くるりんぱ2
ふんわりとおくれ毛があった方がオシャレだろうな・・・と思いつつも、いざ実践となると、顔周りや首がかゆくて耐えられません。
結局、ギューギューにまとめ上げてしまっています。

インテリアも同様です。
オシャレ・カフェ的な雰囲気のある部屋を見ると、マネしたくなります。
例えば、こんなイメージ↓
無造作インテリア
自分の好きなものが詰まった部屋は、ホコリすらオシャレでステキですが、現実の我が家は素っ気なさの方が前面に。
自分の身繕いにせよ、室内の調度品にせよ、どうもpoohは「色気」に欠けているようです。

色気とは関係ないのですが、実は当ブログも「不定期更新」をうたっていながら、キッチリカッチリと隔日ペースを貫いています。
ここにも、無造作を苦手とする己を痛感します。

でも、傍目から見ると四角四面なようでいて、実はこれがpoohにとっての快適なスタイル。
最近では「これも個性」と、すっかり開き直っています。
そんな訳で、今後もナチュラルとは無縁のまま、キッチリカッチリ暮らしていこうと考えているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事