poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

大泉洋ちゃん御用達!・・・と聞けば、もう黙っていられません

「好きな芸能人は?」と問われたら、「大泉洋ちゃん!」と夫婦揃って答える我が家。
あの天才的なしゃべり、独特の存在感、彼は北海道の財産です。
全然イケメンではないのに、いつのまにか“いいオトコ”の雰囲気も醸し出すようになってきたのも、ファンとしては嬉しい限りです。

そんな洋ちゃんが先日のテレビで、ある飲食店を紹介していました。
「こんなに美味しいのに、今まで食べていなかったのが不思議」と、彼は熱く語っていたのです。

「それは行かねば」ということで、pooh家が鼻息荒く向かった先は・・・
2017060502.jpg
札幌・ススキノのおにぎり専門店、その名も「にぎりめし」(→食べログの記事)
歓楽街ススキノの中心部、「すすきの市場」の中にあるお店です。
そのわかりやすい立地はもちろん、テイクアウトもイートインもOKという使い勝手の良さも魅力的。

ただし、このお店、夜はかなり混雑しているそうです。
「呑みの〆は、にぎりめしのおにぎり」というのが、最近のススキノのトレンドだとか。
おそらくランチ時も賑わっているに違いありません。

でも、ご安心下さい。
小さなおにぎり専門店でありながら、なんとここは24時間営業なのです。
平日16時過ぎに訪れたpooh家は、スムーズにイートインコーナーに着席できました。

今回オーダーしたのは、洋ちゃんオススメの醤油おにぎり。
にぎりめしにはベーシックな塩味おにぎりもありますが、「ここは絶対、醤油」と彼がキッパリと言い放っていたからです。
具材は「山わさび納豆」、「さばトロ」(各¥280)、そして「たらこバター」(¥250)☓2個をセレクト。
2017060501.jpg
おぉっ、美味しそう(興奮)!

醤油を手に塗りつけて、ふんわりと握ったおにぎりの美味しさは確かに絶品。
実はここに来る前、勝手にその味を想像してpoohも醤油おにぎりを作ってみたのですが、実物はまったく異なるものでした。
どうやら“たまり醤油”を思い切り塗り込んで握っているようです。

「洋ちゃんも、この味を堪能したんだねぇ」と、しみじみ感動しながら味わったおにぎり。
しっかりと舌に念写してきたので(たぶん)、今度こそ自力再現に挑戦しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事