poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

「節電効果も兼ね備えたオシャレインテリア」と呼ぶには、実にビミョーです

ガーデニング関連製品を取り扱う(株)タカショーより、株主優待品が届きました。
2017051043.jpg
ここの株主優待は、複数の商品群の中から好みの品を1つ選ぶシステムです。
今年は、このソーラーライトをセレクトしてみました。

上部のソーラーパネルを太陽光にあてて充電する作りになっています。
2017051044.jpg
日が暮れて暗くなると、自動的にライトが点灯するそう。
そういえば、ご近所の庭先で夜間ピカピカ光っている物を見かけるけれど、そうか、こういう物体だったのですね

でも、届いたライトはたったの1本・・・
いざ自宅の庭に置くとなると、ビミョーに設置ポイントに悩みます。

ライブ会場でのペンライトやサイリウム風に振ってみたり、マイク代わりにしてみたり・・・
ひとしきりマヌケな一人遊びにも興じてみましたが、数分間で飽きてしまいました。
しかし、そこで、ひらめいたのです。
これって室内でも使えるかも!

そうと決まれば、さっそく階段に置いてみましょう。
2017051045.jpg
ポールを取り外してライト部分のみにし、階段の隅っこにチョコンと設置しました。
ここなら昇り降りの際にもジャマになりません。

これが夜になると・・・
2017051042.jpg
ウム、なかなかいい感じに光っています。
間接照明的なムーディーさもあり、インテリアとしてもバッチリでしょう。
しかも微々たるものとは言え、電灯分の電力削減に繋がるのも嬉しいところではありませんか。
我ながらナイスアイディア・・・と、poohはほくそ笑みました。

しかし、所詮はガーデン用。
すぐに問題点もあらわになりました。


付属のソーラー電池をフル充電するには、約8時間太陽光に当てねばなりません。
それでも点灯時間の目安は6時間程度です。
曇りの日は充電量が不足するらしく、就寝時まで電池が持たないシーンが見受けられました。
今の季節でこれですから、冬季は更に稼働時間が短縮するはずです。

実際「公共および商業施設でのご使用はお控えください」と、取扱説明書にも明記されています。
この製品は本格的な照明にはなりません。

しかも、電池の寿命は1年間ほどとのこと。
市販のニッケル水素充電池(単4☓1本)を購入すれば継続使用も可能ですが、これでは電気代の節約効果はほぼなしと言ってもよいでしょう。
ソーラーライトを常備灯代わりに使おうというアイディアは、やはり無謀でした(照)

でも、階段に小さなライトがあるのも楽しいもの。
うっすらとした灯りは気持ちが安らぐし、消えていたら消えていたで、「そういえば今日は曇っていたなぁ」と1日を振り返るきっかけにもなります。
そんな訳で、これはこれで良しとしているpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事