poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

GW最大の収穫は「チャンカレ」との出会いでした

好天に恵まれた今回のGWは、pooh家もカメラ持参で精力的に出歩きました。
「モエレ沼公園」も、その1つです。
2017050802.jpg
<モエレ沼公園とは?>
札幌市東区にある総合公園。
188ヘクタールもの広大な敷地に、幾何学的形態を多用した施設が整然と配置されており、自然と芸術が融合した景観を楽しめる。(→モエレ沼公園オフィシャルサイト)


ガラスのピラミッド「HIDAMARI」の中では、結婚式も行なわれていました。
桜が満開となるシーズンなので、お花見客も多かったようです。

でも、広々としたこの公園では、そんな人混みもまったく気になりません。
白い一本道が象徴的な「プレイマウンテン」を登る人々も、豆粒にしか見えないくらいです。
2017050801.jpg

しかし、poohのボルテージが最も上がったのは、実はまったく別のスポット。
今、思い出しても「あそこは良かった!」と興奮冷めやらぬ場所は・・・
2017050803.jpg
カレーのチャンピオン 札幌白石店

札幌といえば「スープカレー」、さてはここも?・・・いえいえ、このお店のウリは「金沢カレー」!
石川県金沢市のB級グルメとして名高いスタイルのカレーライスです。

<金沢カレーの特徴> ※Wikipedia(→こちら)より抜粋引用
・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。


この「カレーのチャンピオン」は、金沢カレー文化の担い手の1つです。
1961年創業の老舗で、地元では「チャンカレ」という呼び名で親しまれているそう。(→(株)チャンピオンカレー・オフィシャルサイト)

全国各所にフランチャイズ展開されている中、北海道では、ここ札幌白石店のみ。
地下鉄東西線「東札幌駅」から100メートルほどの住宅街の中・・・という、ビミョーに地味な立地ゆえ、pooh家の2人は今回が初来店でした。

①Lカツカレー大盛り¥790+キャベツ増量¥20
②Lカツカレー普通盛り¥690+キャベツ増量¥20 をオーダーしました。
2017050804.jpg
おおっ、なんとボリューミー!(大興奮)

四十路も後半なのにカツカレー、しかも、Lサイズのカツはヘビーかもという懸念もありました。
しかし、Lカツカレーこそがチャンカレのデフォルトとあらば、スルーする訳にはいきません。
でも、これが大正解!
カレーもカツも美味しくて美味しくて、あっという間にペロッと完食しちゃいました。

「チャンカレ、サイコー!」と、声を大にして叫びたいくらいの高揚感を味わえたこのGW。
これから夏に向けて、北海道はますます良い季節を迎えます。
今度はどこへ出かけようか、そして何を食べようか・・・やっぱり「花より団子」のpooh家です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事