poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

Home > 2017年04月08日

オマケと呼ぶにふさわしい結末

5枚綴り¥11,850の「青春18きっぷ」を、pooh家は先日の函館旅行で、夫婦2人☓2日間=4枚使いました。
残りは1枚・・・2人暮らしの身にはビミョーにハンパな存在です。
でも、今春分の有効期限は4/10までですから、早めに使わねばなりません。

その消化を計って、今回目指したのは
2017040820.jpg
「おたる水族館」(→オフィシャルサイト) です。
夫・ケッチーくんは18きっぷ、そしてpoohはJRの正規運賃を支払って赴きました。

実は札幌-小樽間は快速列車で30分ちょっと、片道運賃は¥640という近距離。
往復でも¥1,280しかかからないルートに、1名といえど18きっぷ(1枚あたり¥2,370)を使うなんて、普段のpooh家ならば、まずあり得ない行動です。
でも、今回ばかりは、あえてこの決断を下しました。

<今回のpooh家の考え>
18きっぷの¥11,850は、函館旅行分で既に回収済み。
最後の1枚は“オマケ”とみなそう。


オマケだと考えれば、「モトを取る」ことに過敏な我が家もお気楽です。
イルカやアザラシのショーも楽しんだpoohが、「今回の旅も大成功!」と鼻高々になったことは言うまでもありません。

しかし、やっぱり“オマケ”はオマケでしかなかったのです。

それが発覚したのは、水族館から徒歩すぐの場所にある「民宿青塚食堂」(→食べログの記事)
「子供の頃に食べたニシンの塩焼きが絶品だった!」と、ケッチーくんが力説していたこともあり、当初からランチはここでと息巻いていたのに・・・
2017040821.jpg
腹ペコMAX状態のpooh家を迎えたのは、残酷なまでの張り紙でした。
店内メンテナンスによる臨時休業とはなんという不運(痛恨)

そう、春休み終了直後のこの時期は、お店にとっては繁忙期前の準備期間に過ぎないのです。
でも、すぐ近くのお店で、美味しいニシン定食(¥1,290)を食せたので良しとしましょう。
2017040822.jpg

しかし、pooh家の悲劇はこれで終わりではありませんでした。
その後、バスに乗って向かった「小樽市総合博物館」(→運輸振興協会のサイト)でも、閑散期ならではのアクシデントに見舞われました。
2017040824.jpg
なんと屋外展示物の大部分が、ブルーシート丸かぶり状態。
もう4月だというのに、この施設は未だ「冬季営業モード」だったのです(再び痛恨)

小樽は北海道の鉄道発祥の地。
この博物館には、現存する日本最古の機関庫で鉄道記念物である鉄道車輌保存館をはじめ、貴重な鉄道車両や自動車がモリモリ展示されていると聞いて、poohも興味シンシンでした。
でも、無料乗車できるアメリカ製蒸気機関車「アイアンホース号」等、見どころのある展示物は4/29からの公開だったのです。
「冬季の入館料は¥300だって。¥100安いよ!」などと、入館時に喜んでしまった己のマヌケさがなんとも身にしみます。

でも、屋内の展示物はちゃんと見学できたので、これはこれで良しとしましょう。
その後は、日頃のウォーキングで鍛え上げた足腰を活かし、小樽運河→メルヘン交差点→“なると”で夕食→小樽駅とガシガシと6km以上に及ぶ散策もしました。
オマケの旅としては上出来と、自分が感じられれば良いのです(←負け惜しみ)

さて、こんな調子で今シーズンも無事に18きっぷを使い切りました。
小樽市鰊御殿(→小樽観光協会のサイト)から眺めた青空&日本海を思い出しながら、「今度はどこに行こうかなぁ」と、次の施策を練っています。
2017040823.jpg
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事