poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

電力小売全面自由化から1年経過・・・我が家の判断は吉と出たのか?

今月は、我が家の家計の年度締め月です。
まずは水道光熱費を集計しました。

※金額は税込み
※ガス:都市ガス。調理コンロで使用
※灯油:ストーブ&給湯ボイラーで使用
2017光熱費まとめ改
本年特筆すべきは、なんといっても電気代でしょう。
2016年4月からスタートした電力小売全面自由化に伴い、我が家もそれまで利用していた北海道電力から、「北海道ガスの電気」に契約を切り替えました。
「まずは1年、お試し感覚で」と、軽い気持ちでトライしてみたのです。

<参考過去記事>
●調べてみました。電力小売自由化で我が家の電気代はどう変わる?(→2016年1/9の記事)


当初のシミュレーションでは「切り替え効果は年間で¥1,130」と予想していたのに、いざ蓋を開けてみると、なんと1万円以上も電気代を削減(喜)

いや、実はこれにはカラクリがあります。
契約切り替えによって、料金請求の締め日も変わり、本来12回の支払いが本年は11回でした。
このまま前年と比べるのもどうかと思うので、単価を出してみましょう。

・本年度 ¥35,865÷1294kwh=¥27.7
・前年度 ¥45,993÷1580kwh=¥29.1

・・・ウム、やはり5%ほど安くなっています。
シミュレーションでの割安度は2.4%だったので、電力会社の変更は予想以上の効果をもたらしたとも言えそうです。

まぁ、我が家の場合は電力会社云々よりも、使用量減少が最大要因でしょう。
前年と比べて286kwhも減れば、電気代が安くなるのも当然です。
請求が1回少なかったことを考慮しても、この数値は侮れません。

それにしても、最近は“節電”をさほど意識していないのに、ここまで使用量が減るとは少々意外。
敢えて挙げるならば、20年以上使っていたオーブンレンジの買い替えや、朝のテレビ視聴をラジオに切り替えたことが影響を及ぼしたのかもしれません。
どちらもプチレベルだけど、“ちりも積もれば”的な効果を生み出した・・・のかな?

まずは、水道光熱費全体で、前年比90.2%の好成績を残せたことに大満足♪
「今年も頑張った」と自画自賛しつつ、poohは来年度に向けてまた新しい一歩を踏み出します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事