poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

気に入っていたけれど、「我が家にはもう不要」とみなした株主優待品

年間を通じて、pooh家にはいくつかの株主優待品が届きます。
それを使って化粧品を購入したり、夫婦で外食を楽しんだり・・・我が家にとって、株主優待は日常を彩るちょっとした“オマケ”的存在です。

そんな品々の中で、「貢献度高し」と気に入っていた物の1つが、おこめ券です。
おこめ券
ここ数年は、年間18kg分のおこめ券を株主優待品として入手し、そのつど使ってきました。
<その内訳>
◆岡谷電機産業 500株☓2名義→12kg分
◆高千穂交易 100株☓2名義→6kg分


しかし、このたび問題勃発。
pooh家、今までのようにはおこめ券を使えない状況になってしまいました。
最近、玄米を買うようになったお店が、実はおこめ券使用不可であることが判明したのです。

このお店で、お手頃価格(¥320/kg)の玄米を発見(→1/24の記事)したからこそ、我が家は玄米食をスタートさせたのに・・・
家庭用精米機まで購入して、鼻息荒く張り切っていた矢先に、ショックというしかありません。

夫・ケッチーくんと共にいくつか打開策を考えてみました。
◆おこめ券が使える他店で玄米を購入する
◆金券ショップで換金する


でも、他店の玄米価格は¥500/kg前後と、どこもかなり割高。
金券ショップに持ち込むとしても、額面¥440のおこめ券の買い取り額は¥400と、こちらもpooh家の感覚ではどうも割に合いません。
う~む、当初はオマケ感覚で楽しむつもりだった株主優待品で、こんなにモヤモヤさせられるのもいかがなものか・・・

結論:株自体を手放して、おこめ券の呪縛から解放されよう!

岡谷電機産業も高千穂交易も、おこめ券目的で保有していた株だったので、その目的が消えてしまった今となっては、これが当然の帰結でしょう。
もちろん焦って売って損をするのもコシャクですから、ここは悠長に構えねば・・・と思っていたところ、運良く両銘柄とも3月末に権利確定が控え、株価も上昇傾向です
これなら高めの株価で手放せそう(喜)

不要とみなしたら、とっとと手放す・・・このスッキリ感は断捨離にも似ているような気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事