poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

久々の“オンナの儀式”で再認識したこと

3年前の退職をきっかけに、大幅に時間短縮した日課があります。

それは化粧です。
日焼け止め→ファンデーションをササッと塗り、髪はゴムで束ねるだけ。
その工程はほんの数分間と、著しく簡略化されました。

会社員時代は、整髪も含めて毎朝30分以上は鏡の前に座っていました。
1日のうち自宅で過ごすのは5時間ほど(睡眠時間除く)の暮らしの中で、1割以上を化粧に費やしていた計算になります。
これぞオンナの執念・・・などと今更ながら自分ツッコミしちゃいます(照)

当時は、化粧がその日一日をスムーズに過ごすための“儀式”だったのです。
もともとヘアメイクは好きだし、この時間が楽しみでもありました。

しかし、いかに好きであろうとも、つい楽な方に流れてしまうのが人間というもの。
poohも退職以降は、すっかりズボラモードまっしぐらで過ごしてきました。
そんな中、このたび友人から「ランチに行こう」と誘われたのです。

そうとなると真剣勝負です。
当日は“儀式”道具をあれこれ駆使して、鏡と向き合いました。
2017030370.jpg

ちなみに普段は、この3点で終了させているのですから、その違いは歴然としたもの。
2017030371.jpg
久々だったこともあり、今回は1時間近くもかかって、よそいき顔に仕上げました。
お肌はツヤツヤ、目もパッチリ、そして髪型もいい感じです。
そりゃあ、元が元ですから「いい感じ」のレベルも知れているとは言え、普段と比べればなかなかの出来栄え(←あくまでも当社比)。

しかし、そんなご満悦状態のpoohに入ってきたのは
友人からの、まさかのドタキャン・・・

「子供が熱を出しちゃって・・・」という電話連絡でした。
うん、それは仕方がないこと、ランチはまた日を改めて設定しましょう。

でも、この渾身の力作(?)は何だか惜しい・・・
仕方ないので自宅周辺のスーパーをちょろっと一回りするという、いじましい行動に出てみました。

普段は目深に帽子をかぶり、とにかく目立たぬよう伏し目がちに辿るルートを、今回ばかりはムダにキメキメの顔で歩いてみたのです。
もちろん、そんなpoohの変化など誰にも気づかれなかったけれど、本人にとっては新鮮味あふれる外出となりました。
きちんと化粧したことによって、心に余裕が生まれたのでしょうか?

結論:やっぱり化粧は、オンナの武装である。

すっかり忘れていた感覚を、改めて認識した次第です。
よし、これからは、もう少し頻繁にフルメイクを楽しもう!

・・・と言いつつも、翌日から再びズボラモードに逆戻り。
結局は、いつものボンヤリ顔で過ごしています(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事