poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

処分済み家電の付属品なんて、単なるガラクタ・・・ではありません

若かりし頃、自分の初ボーナスで購入したオーブンレンジ。
1年前の新品購入をきっかけに、“トースト焼き専用機”に格下げとなりました。
以来、ダイニングルームの片隅でヒッソリと生き長らえていたのです。
2016032705.jpg
●参考過去記事:我が家の最古参家電がついに世代交代!(→2016年3/26の記事)

しかしこの度、久々に電源を入れてみると、ウンともスンともいいません。
20年以上働いてくれたけれど、ついに息絶えた模様です(合掌)

まぁ、最近ではせいぜい月イチペースの使用だったので、さほどダメージはありません。
食パンのトーストならば、ガスコンロのグリルやフライパンで十分事足ります。
ここは天寿をまっとうしたとみなし、心置きなくお別れしましょう。

長い間ご苦労様・・・そんな感謝の気持ちを込めながら、処分の手筈を整えました。
でも、捨てるのは本体のみです。
付属品のうち、この3点は手元に残します。
2017022501.jpg
<画像左から> ①鉄板 ②金網 ③ガラス皿(電子レンジ用の回転盤)

傍目には、どれもガラクタにしか見えない物ばかり。
でも、poohにとってはすべて必需品なのです。

まず①の鉄板、これはロールケーキのスポンジ生地用型として使えます。
CIMG0877.jpg

そして、そのスポンジをひっくり返す時に手放せないのが②の金網です。
CIMG2600.jpg
この工程はロールケーキ作りにおける難関の1つ。
でも、poohは金網を使って楽々と執り行えるワザを独自に編み出しました。
↓ロールケーキ作りでお悩みの方には参考になるかもしれません。
●参考過去記事:ロールケーキの巻き方のコツ~手持ちの道具を駆使しています~(→2015年4/15の記事)

そして③のガラス皿は、ピザ生地を伸ばす時の台に重宝しています。
すべてにおいて本来の役割からかけ離れているとは言え、①~③はpoohには手放せない調理器具の数々なのです。

ちなみに同様の理由で、本体処分後に手元に残した付属品は他にもあります。
例えば、ガス台に付いていた魚焼きグリル用の金網。
CIMG2879.jpg
6年前に本体そのものを処分して以来、この付属品はケーキクーラーになりました。
現在は焼き立てのパン・お菓子を乗せるのに大活躍!
CIMG0713.jpg
本体処分の際には、置き土産に値する物はないかと思案するのもすっかりクセになりました。
使い切りの精神を、こんなところでも発揮しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事