poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦共に退職して4年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

模索すること3年、ついに理想のコタツ環境が完成しました

なんとな~くといった気持ちで、リサイクルショップに立ち寄ったpooh家。
こういう時は、大抵手ぶらのままお店を後にするのですが、今回は違いました。

夫・ケッチーくんが、お店の片隅に突進し始めたのです(驚)
スーパー食品売場での見切り品発見時と同様、その瞳はやけにキラキラ輝いていました。
どうやら彼のアンテナに、ビビッとくる物があった模様。

poohも近づいてみると、ケッチーくんは鼻息荒く、お目当ての品を真剣に見定めていました。
付属のカバーも含め、キズや縫い目のほつれはないか、細かい箇所も余念がありません。
そんな厳しいケッチー・チェックをクリアして、晴れて我が家の一員となったのがコレ。
2017021501.jpg
座椅子です。
画像左側はカバーを剥がした状態ですが、実際は2つともカバー付きです。
税込み¥1,404☓2台=¥2,808でした。

ちなみに後日、別のお店で見つけた同商品(新品)の定価は、カバー付きで1台¥5,500ほど。
「75%OFFで購入できたことになるね!」と、ケッチーくんも鼻高々です。

それでは、リビングに置いた様子をお目にかけましょう。
2017021502.jpg
おぉ、なかなかいい感じに既存のインテリアに馴染んでいます。
ちなみに、この座椅子を入手するまではビーズクッションを使っていました。

<以前の画像>
IMGP3958.jpg
見栄え的にはこれも悪くはなかったのですが、ビーズクッションは安定性にやや難あり。
ずっと前から座椅子に切り替えようと話していたのです。

「好みのデザインで座り心地の良い物、更に安価であることが絶対条件」と、壮大な目標を立て、たかが座椅子探しに3年もの時間を費やしました。
普段はノンベンダラリとしているくせに、こういう面ではやけに根性を発揮する我が家です。

そうそう、座椅子絡みの根性については、もう1つ忘れてはならないことがあります。
なんと、この2台の座椅子を、ケッチーくんは自力で家まで持ち帰ってきたのでした。
大きな物体を両腕に抱え、エッチラオッチラ歩く姿は、傍目には相当奇異に見えたはず。
これぞ「火事場の馬鹿力」でしたねぇ(笑)

さて、コタツでのテレビ鑑賞タイムを中心に、この座椅子は毎日大活躍。
「根性出した甲斐あったね~♪」と、自画自賛しながらpooh家はゴキゲンに過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事