poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

夫婦2人でのアーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

まずは1回試してみよう・・・そんな前向きな気持ちが失せる商品

消耗品に関しては、好奇心にまかせて、いろいろな品を使ってみることも多いpooh。
もちろん、すべてをやみくもに・・・という訳ではありませんが、まずは1回試してみたいタイプです。
自分のお気に入りを見つけるには、そんな積極性も必要です。

しかし、1度も試さないうちから「これは買わないな~」と感じる品もあります。
例えば、スーパーの調理油コーナーに置かれた「ごま香油」なる製品です。
ゴマ油にナタネ油を40%加えたもので、250g入り200円台と純正品よりも3割ほど安値。
要は“なんちゃってゴマ油”的なアイテムです。

但し、poohがこの品を避ける理由は、「安物のマガイ物だから」ではありません。
もちろん純正ゴマ油の方が美味しいとは思うけれど、もしかしたら、この「ごま香油」だって案外イケるかもしれません。
実際poohも、純正ゴマ油にサラダ油を混ぜて、炒め物を作ることがあります。

安物だろうが、マガイ物だろうが、まずは自分の舌で実際に味わってみるのが本来のpoohです。
しかし、この品に関しては、そんな気持ちになれないのです。

実はpoohが「ごま香油」を気に入らないのは、そのパッケージを彩る“コレステロールゼロ”や“ヘルシー”の謳い文句。
ちなみに純正ゴマ油には、そういった記載を見かけません。
これではまるで、一般的な純正ゴマ油よりも、「ごま香油」の方が健康的なイメージです。
「純正ゴマ油は高コレステロールなんだな」と感じた消費者も多いのでは?

それは違います。
純正ゴマ油も「コレステロール0㎎」です。
つまり、「ごま香油」の“コレステロールゼロ”は、取り立てて強調するほどのものではありません。

「ごま香油」で、気に入らないことはもう1つあります。
それはそのビジュアル。
同じメーカーの純正品と見比べると、かな~り似ているのです。

消費者のことを考えるならば、純正品と「ごま香油」は、まったく異なる見栄えにするべき。
「ごま香油」は、“ナタネ油入り”とデカデカと明記する必要もあるのでは?

“香”の1文字を加えただけの商品名も、不親切でしょう。
特に子供や高齢者には、同じものにしか見えません。
バターに対する「マーガリン」くらいの別物感を演出して欲しいところです。

「なんだか健康に良さそうだから」
「いつもと同じ商品に見えたから」
・・・こんな勘違いによって「ごま香油」を手にしてしまった人、絶対いるとpoohは思います。

商品開発によって、新商品が登場するのは当然のこと。
メーカーの利幅が大きいであろうナタネ油入りの「ごま香油」が流通するのも、それはそれでアリだとpoohは思います。
しかし、従来品との判別をあやふやにして消費者を惑わすとなると・・・いや、それは考え過ぎ?

どちらにせよ、つい良からぬ方向に想像を膨らませてしまうpoohには、「ごま香油」は不向き。
値段の安さには本能的に反応してしまうタチだけど、この商品に関しては、「おっと、釣られてなるものか」と冷静に陳列棚に戻しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

処分済み家電の付属品なんて、単なるガラクタ・・・ではありません

若かりし頃、自分の初ボーナスで購入したオーブンレンジ。
1年前の新品購入をきっかけに、“トースト焼き専用機”に格下げとなりました。
以来、ダイニングルームの片隅でヒッソリと生き長らえていたのです。
2016032705.jpg
●参考過去記事:我が家の最古参家電がついに世代交代!(→2016年3/26の記事)

しかしこの度、久々に電源を入れてみると、ウンともスンともいいません。
20年以上働いてくれたけれど、ついに息絶えた模様です(合掌)

まぁ、最近ではせいぜい月イチペースの使用だったので、さほどダメージはありません。
食パンのトーストならば、ガスコンロのグリルやフライパンで十分事足ります。
ここは天寿をまっとうしたとみなし、心置きなくお別れしましょう。

長い間ご苦労様・・・そんな感謝の気持ちを込めながら、処分の手筈を整えました。
でも、捨てるのは本体のみです。
付属品のうち、この3点は手元に残します。
2017022501.jpg
<画像左から> ①鉄板 ②金網 ③ガラス皿(電子レンジ用の回転盤)

傍目には、どれもガラクタにしか見えない物ばかり。
でも、poohにとってはすべて必需品なのです。

まず①の鉄板、これはロールケーキのスポンジ生地用型として使えます。
CIMG0877.jpg

そして、そのスポンジをひっくり返す時に手放せないのが②の金網です。
CIMG2600.jpg
この工程はロールケーキ作りにおける難関の1つ。
でも、poohは金網を使って楽々と執り行えるワザを独自に編み出しました。
↓ロールケーキ作りでお悩みの方には参考になるかもしれません。
●参考過去記事:ロールケーキの巻き方のコツ~手持ちの道具を駆使しています~(→2015年4/15の記事)

そして③のガラス皿は、ピザ生地を伸ばす時の台に重宝しています。
すべてにおいて本来の役割からかけ離れているとは言え、①~③はpoohには手放せない調理器具の数々なのです。

ちなみに同様の理由で、本体処分後に手元に残した付属品は他にもあります。
例えば、ガス台に付いていた魚焼きグリル用の金網。
CIMG2879.jpg
6年前に本体そのものを処分して以来、この付属品はケーキクーラーになりました。
現在は焼き立てのパン・お菓子を乗せるのに大活躍!
CIMG0713.jpg
本体処分の際には、置き土産に値する物はないかと思案するのもすっかりクセになりました。
使い切りの精神を、こんなところでも発揮しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

タブーと言われようとも挑戦しました。ホームベーカリーで餅は作れるのか? 

パンはもちろん、中華まん・ピザ生地作りにと、日々重宝しているホームベーカリー(以下HB)。
その使用歴は10年以上になりますが、最近ふと思い立ちました。

HBなら、お餅だって作れちゃうかも!
小麦粉をこねる時の羽の回転が、餅つき機を連想させるのです。

pooh愛用のHB(エムケー精工製・HBD816)には、「パン作り以外には使わないで下さい」と取扱説明書に記載されています。
でも、他社製品には餅つき機能付きも見かけるし、何とかなるのではないでしょうか?
よし、ここは自己責任で試してみましょう。

蒸したもち米を臼に入れ、手水を加えながら杵でつく・・・子供時代の餅つき大会をイメージして実験に取り掛かりました。

<材料>
もち米3合、水適量、片栗粉少々


①もち米を前夜からたっぷりの水に漬け、吸水させる。
②蒸し器をセットした圧力鍋に水300ccを入れ、濡れ布巾で包んだ①を乗せる。
2017022330.jpg2017022331.jpg
③加熱→圧がかかったら10分間→その後、火を止め、ピンが下がるまで自然放置。
④HBの内釜にお湯を入れて温めておく。(その後、お湯は捨てる)
⑤蒸しあがったもち米をHBに入れて、12分間こねる。
2017022332.jpg
※湯気が出るので、HBの蓋は開けっ放しにする。
※時々、様子を見てぬるま湯を少量ずつ加える。(餅つきにおける手水のイメージ)

そして完成したものは・・・
2017022333.jpg
おおっ、見事なお餅です(歓喜)

片栗粉をまぶした手でお餅をちぎり、温かいうちに食べてみました。
ひきわり納豆&大根おろし、そして砂糖醤油との相性は抜群です。
2017022334.jpg

更にはあんこも包んで、手作り大福!
2017022335.jpg
ちなみに、今回の材料費は¥180ほど。
もち米は¥400/kg以下と、切り餅よりもリーズナブルなのも嬉しいところです。
欲を言えば、もっと伸びるお餅にしたいので、次回は手水の量を増やしてみようかとも思います。

実験成功にすっかり気を良くし、「来年のお正月はこれで雑煮を・・・」などと、早くも10ヶ月以上も先のことまで考え始めました。
poohにとって、HBはますます手放せない存在になりつつあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

歯の着色汚れを簡単に取る方法。コストはほんの数円です

poohが普段から意識してケアしている部分といえば、お肌、髪の毛・・・そして「歯」です。
時には歯医者で検診も受け、大事に大事にしています。
それでも最近、ちょっと気になることが出てきました。

それは歯の着色汚れです。
表面が、な~んとなく黒ずんできました。
2017022101.jpg
ホワイトニング効果をうたった歯磨き粉&マウスウォッシュも、さほどの効果はみられません。
歯ブラシで擦っても落ちないし、「磨き過ぎは歯を痛めるだけ」とも耳にします。
もう自己対処ではムリなのかも・・・これも老化現象の一種でしょうか?

今度、歯医者さんで相談してみようかな・・・とも考えていました。
しかし、意外なくらい簡単に自力解決できたのです。
2017022102.jpg
綿棒を使えばバッチリです。

これに歯磨き粉をちょっぴりつけ、着色汚れを拭うように軽く擦ると、あら不思議。
あっという間に歯がピカピカになりました。
今までの悩みは一体何だったのだ? というくらいのお手軽さです。
しかもコストは綿棒1本+歯磨き粉代のみ、ほんの1、2円しかかかりません(喜)

poohが考えるに、この綿棒歯磨きは、掃除でいうところの雑巾がけ的なもの。
例えば床掃除の際、デッキブラシでゴシゴシ擦るだけでは細かい汚れは取りきれません。
「面に張り付いた汚れは、面で拭き取る」、つまり雑巾がけが一番なのです。
この掃除の原則が、歯にも当てはまるのではないでしょうか?

ちなみに綿棒歯磨きは、歯間や歯茎との境い目といった細かい部分には不向きです。
あくまでも歯の表面のみ、それも最低限の力で留めるのがベストでしょう。
頻度についても、時折気が向いた時に行なうくらいが無難だと思います。

白く輝く歯は、最強のジュエリーに値する。
年齢を重ねるに従って、そんなことを肌身に感じるようになりました。
ピカピカの自分の歯を誇れるお婆さんを目標に、今後もケアしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

この冬、庭の片隅でひそかに取り組んでいたこと

この世に生まれて四十数年、振り返ると随分と多くの生活術を学んできました。
ある程度の“poohスタイル”が完成しつつあるとはいえ、まだまだ満足するつもりもありません。
日夜、改善策を模索中・・・と言うと大げさですが(笑)、やっぱりこの姿勢は大事です。
チマチマながらも自分なりに工夫を凝らして、暮らしのアップデートを計っています。

そんなpoohが、この冬に新たに取り組んだのがコレ。
2017021901.jpg
70センチほど雪が積もった庭の一角です。
一部分だけ雪かきをし、50☓70センチほどの板切れを置きました。

ここは、我が家の“生ゴミ処理場”です。

板切れの下には土を掘って作った穴ぼこがあります。
その中に2週間に1度のペースで、生ごみ処理機から出たゴミを捨てているのです。

実は、pooh家には電気生ごみ処理機があります。
16年前の結婚の際に、飼い猫対策として購入しました。
CIMG1475.jpg
●参考過去記事:13年間愛用!我が家の秘密兵器です。(→2014年6/16の記事)

2週間に1度、これを50分間ほど稼働させると、生ゴミの量が1/5ほどに減ります。
処理済みのゴミは土に埋め、畑の肥料にしています。
でも、畑が雪で隠れてしまう冬季だけは、そういう訳にもいかず、処理物は“燃やせるゴミ”としてゴミ回収に出してきました。

生ごみ処理機でゴミ量は減らしているのだから、もう十分ゴミの削減にも貢献していると、昨年までは考えていました。
でも、「せっかくのいい肥料がもったいない」と感じていたのも事実です。

そんな思いを打破したくて、この冬は畑の一角も雪かきをしてみました。
そこに穴を掘り、生ごみ処理機を回すたびに処理物を放り込んだのです。
おかげで冬季も、ゴミ回収に出す量を最低限に抑えられるようになりました。
気に入ったので、来年以降も「pooh家の定番」として実施していこうと思います。

自分スタイルを確立したつもりでも、まだまだ新たに手を加えられる部分がありますねぇ。
今後もアンテナを張り巡らせて、随所に工夫を凝らしていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

模索すること3年、ついに理想のコタツ環境が完成しました

なんとな~くといった気持ちで、リサイクルショップに立ち寄ったpooh家。
こういう時は、大抵手ぶらのままお店を後にするのですが、今回は違いました。

夫・ケッチーくんが、お店の片隅に突進し始めたのです(驚)
スーパー食品売場での見切り品発見時と同様、その瞳はやけにキラキラ輝いていました。
どうやら彼のアンテナに、ビビッとくる物があった模様。

poohも近づいてみると、ケッチーくんは鼻息荒く、お目当ての品を真剣に見定めていました。
付属のカバーも含め、キズや縫い目のほつれはないか、細かい箇所も余念がありません。
そんな厳しいケッチー・チェックをクリアして、晴れて我が家の一員となったのがコレ。
2017021501.jpg
座椅子です。
画像左側はカバーを剥がした状態ですが、実際は2つともカバー付きです。
税込み¥1,404☓2台=¥2,808でした。

ちなみに後日、別のお店で見つけた同商品(新品)の定価は、カバー付きで1台¥5,500ほど。
「75%OFFで購入できたことになるね!」と、ケッチーくんも鼻高々です。

それでは、リビングに置いた様子をお目にかけましょう。
2017021502.jpg
おぉ、なかなかいい感じに既存のインテリアに馴染んでいます。
ちなみに、この座椅子を入手するまではビーズクッションを使っていました。

<以前の画像>
IMGP3958.jpg
見栄え的にはこれも悪くはなかったのですが、ビーズクッションは安定性にやや難あり。
ずっと前から座椅子に切り替えようと話していたのです。

「好みのデザインで座り心地の良い物、更に安価であることが絶対条件」と、壮大な目標を立て、たかが座椅子探しに3年もの時間を費やしました。
普段はノンベンダラリとしているくせに、こういう面ではやけに根性を発揮する我が家です。

そうそう、座椅子絡みの根性については、もう1つ忘れてはならないことがあります。
なんと、この2台の座椅子を、ケッチーくんは自力で家まで持ち帰ってきたのでした。
大きな物体を両腕に抱え、エッチラオッチラ歩く姿は、傍目には相当奇異に見えたはず。
これぞ「火事場の馬鹿力」でしたねぇ(笑)

さて、コタツでのテレビ鑑賞タイムを中心に、この座椅子は毎日大活躍。
「根性出した甲斐あったね~♪」と、自画自賛しながらpooh家はゴキゲンに過ごしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

70万円の出費の季節です

国民年金保険料の支払方法に、「現金・クレジットカードで2年前納」という手段が、新たに追加されるそうです。
本年4月からスタートとのこと。

●参考:国民年金2年分前払い、カード・現金で可能に (→日経新聞1/14の記事)

そういえば我が家も、一昨年のこの時期に2年分の保険料を前納しました。
当時は「2年前納=口座振込のみ」だったので、その手続きをした記憶があります。

あれから2年・・・ということは、今春が新たな保険料の納付時期。
おぉっ、これは一大事です。
結構な額のお金を用意せねばならないのですから。

国民年金の保険料は、1人あたり月額およそ¥15,000→年間18万円ほどです。
夫婦2人分を2年前納となると、18万円☓2人☓2年分、つまり70万円以上を一括払いすることに。
poohが「一大事」と言うのも当然でしょう。

でも、いくら大金とはいえ、前回、2年前納して良かったとpoohは考えています。
それは最も保険料が割安になるからです。

●参考:2年間で15,000円程度の割引になり、さらにお得になります(→日本年金機構のオフィシャルサイト)

2人分なら割引額は3万円・・・よし、今回もドーンと2年前納しちゃいましょう(鼻息)
しかし、ここでハッと気づきました。
そういえば今度の保険料について、年金機構から何の連絡も来ていないではないか!

もしや、届いた郵便物を誤って破棄してしまったかも。
いや、いくらpoohがオッチョコチョイだろうが、さすがにそんなことは・・・と思いつつも、完全否定する自信もありません。
あぁ、どうしよう、なんだか面倒くさいことになる予感・・・

そういえば前回は、一昨年の何月に手続きをしたのでしょうか?
確かブログでも取り上げたはず・・・と、過去記事を遡ってみました。

●参考:固定費削減に次なる一手!国民年金を2年前納へ(→当ブログ2015年1/13の記事)

記事冒頭に、「日本年金機構から、『国民年金の口座振替案内』が届きました」とあります。
どうやらこの時は、1月上旬に書類が郵送されてきた模様。
さては、いよいよpooh、本当にやらかしちゃったかも・・・とビビっていたところ、

① 2年前納システムは、一旦手続きをすると、翌年以降もそのまま継続
② 「口座振替額通知書」は、4月中旬に届く予定


・・・と、一昨年に自分でちゃんと記事にまとめていました。
な~んだ、道理で今年はまだ何も届かない訳です(照)

さて、4月に備えて、2人分☓2年分の保険料を準備しておきましょう。
先述の通り、今回からは現金、もしくはクレジットカードでの支払いも可能ですが、70万円超となると口座振込の方が我が家向き。
そんな訳で今年のpoohは、何も手続きを取ることなく、口座引き落としを待つのみです。

2年に1度の70万円の出費、これも我が家の春の定番行事になりつつあります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

周囲から失笑されようが、30年間実行し続けている“おまじない”

「手のひらに“人”という文字を書いて飲み込むと、緊張が解ける」
「満月に向かって財布を振ると、金運がUPする」
・・・“おまじない”なるものは、世の中に多々存在しています。

基本的にpoohは、こういった類のものを信じません。
リラックスを狙った気休め的行為はギリギリセーフとしても、お月様効果でお金を貯めようだなんてナンセンスの極みでしょう。
「トイレ・玄関をキレイにすれば幸せになれる」と言われても、「そりゃあ、キレイな方が快適じゃん」と、ツッコミたくなるタイプです。

しかし、そんなpoohにも、ずっと実行し続けているおまじないが1つだけあります。
それは、しゃっくりの1発目直後に、「イチ」と、つぶやくというもの。

高校時代に友人から教えてもらった、「しゃっくりをピタッと止めるおまじない」です。

本件のポイントは、あくまでも1発目のしゃっくりの後であること。
2発目では手遅れです。
もちろん2発目の後に「ニ」、3発目に「サン」とつぶやくのも無効です。

「poohさん一体何言ってんだか」という読者の皆さんの声が聞こえてきます(赤面)
実際、この話を聞いた時の女子高生poohも、「マヌケ過ぎ~」と鼻でせせら笑っていました。
でも一応言われるがままに、「イチ」と口に出してみたのです。
なんと、その後は2発目3発目が出ることなく、しゃっくりが収まったではありませんか!

以来30年間(!)、poohはしゃっくりが出た瞬間に、「イチ」とつぶやいています。
記憶の中では、これが効かなかったことはありません。
つまりpoohは、しゃっくりの悩みから完全に解放されたのです。

しかし、せっかくのおまじないも、周囲の人々は誰も信じてくれません。
「普段はそんなものを率先して小バカにするpoohが・・・」と、呆れられる始末です。
まぁ、その気持ちも理解できるし、所詮しゃっくりですからスルーも致し方ないでしょう。
しかし、こんなにも効果抜群なのに、もったいない話です。

・・・それでも世界のどこかには、同じおまじないを唱えている人が必ずや存在するはず。
実際poohだって、もともとは人から教えてもらったものなのです。
更なる仲間を探そうと、このたびネット検索をかけてみました。

「しゃっくり イチ」、「しゃっくり 初回 イチ」、「しゃっくり 止める イチ」・・・
あれれ? どう検索ワードを組み合わせても、何もヒットしません。
ちなみに「ダイズ(大豆)」、「ムラサキ(紫)」といった単語ならば、しゃっくり関連の呪文として紹介されていましたが、「1回目にイチ」は発見できずじまい。
えぇっ、poohが30年間信じていたものは、一体何だったのでしょうか?

小さなショックを受けつつも、このおまじないについてpoohなりに考えてみました。
そもそも、しゃっくりの原因は横隔膜のけいれんです。
「イチ」という発声は、お腹にピシッと力が入り、そのけいれんを正すのに適しているような・・・
そういえば「ダイズ」「ムラサキ」といった単語にも、同様の効果がみられそう。

「1発目のしゃっくりで」という部分には、しゃっくりの連続でけいれんがクセになってしまった状態よりも矯正しやすいからという推理が成り立ちそうです。
もしや、これらは単なる“おまじない”ではなく、もっと理にかなったものなのかも。
やっぱりpoohは、今後もしゃっくりと共に「イチ」とつぶやいていくつもりです。

まずは皆さまも、しゃっくりが出たら一度お試し下さい。
1発目のしゃっくりの後に「イチ」 ですよ~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「布団にゲタを履かせよう」などと、夫が不思議なことを言い出しました

新しい布団乾燥機を購入して数日が経ちました。
象印製の「スマートドライ」は、毎晩、就寝前の布団温めに大活躍しています。

●参考記事 「もう失敗は許されない」と真剣勝負で挑んだ布団乾燥機選び。我が家が出した結論は?(→2/7の記事)

従来品とは違い、マット&ホース不要タイプのこの品。
「布団の隅々まで温風が行き渡るのか?」という不安もありました。
でも、いざ使ってみると、そのパワーはなかなかのもの、技術の進化ってスゴイです。

しかし状況によっては、やはり上手く空気が吹き込まないケースもみられるそう。
実際、取扱説明書にも、「掛布団が重いと温まりにくい」という記述がありました。
また、「布団がダブルサイズの場合は運転時間を倍にすること」が推奨されています。

う~む、毎回確実に使えなくては困るし、ダブル派の我が家では稼働時間も長くなってしまう(=電気代も増える)ことに・・・
これは何か対策を打たねばなりません。

そんな中、夫・ケッチーくんが不思議なことを言い出しました。
「布団にゲタを履かせればいいんだよ!」

ミョーに斬新な発言に驚くpoohに対し、彼は得意げに説明を始めました。
「ネットの口コミ情報で、敷布団と掛布団の間にペットボトルを入れているという話があったよ。
空気の通り道を最初から作っておけば、確かにスムーズだよね」

・・・なるほど、掛布団をちょっぴり持ち上げて空間を作るのですね。
ペットボトルが、ゲタの歯的な役目を果たすという訳。
げた3
「でも、オレとしては、布団に水入りのペットボトルを入れるのはちょっと心配なんだ。
何かの拍子でフタが開いちゃったら大変だからね」

そんなことを言いながら、彼は使いやすく安全、かつ安上がり(←ココ重要)なツールを求めて、100円ショップに出かけました。
そこで見つけたのがコレ↓
2017021102.jpg
ステンレス製マルチスタンドです。
通常はキッチンや食器棚に入れて使う品物です。

でも、これをそのまま布団の中に入れるとなると、金属の繋ぎ目のギザギザが気になります。
この引っ掛かりが元になって、布団カバーが裂けちゃう可能性だって否めません。
2017021103.jpg
百均商品って、こういう細かい部分の処理が甘いんですよねぇ・・・

ケッチーくんも、その点が気になった模様。
セロテープを貼ってみたり、紙やすりを探したり・・・最終的に彼はこんな手段に出ました。
2017021104.jpg
スタンドに自分の靴下を履かせて、繋ぎ目部分を保護したのです(笑)
同じものを2つ用意して、“ゲタの歯”の準備も完了!

それでは布団を敷いて、効果を試してみましょう。
掛布団の下、印の2ヶ所にスタンドを入れ、布団乾燥機を稼働させました。
2017021101.jpg
スタンドのおかげで、掛布団がゲタ風に持ち上がり、温風もスムーズに奥まで通ります。
これならダブルの布団も、毎回確実に短時間で温まるはず。

「布団にゲタを履かせたかい?」
「先に寝る人が、ゲタを脱がせる(=取り除く)んだよ)」 
こんな不思議なやり取りが、pooh家の日常会話に加わりました。
「スマートドライ」と共に、靴下履きスタンドの存在がすっかり定着した今日この頃です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

ブログをやめたくなる瞬間

当ブログのコンセプトは、「休憩時間の雑談」。
学生・会社員時代に楽しんだ、とりとめのないおしゃべりをイメージしています。
そんなこともあって日々取り上げるテーマもコロコロ変わり、全体としてはゴッタ煮的雰囲気に満ち溢れていますが(笑)、これはこれでpoohには快適な空間です。

ブログ開設から3年半、その間、「もうやめたい」と思ったことはありません。
夫・ケッチーくんと2人きりの生活はノッペリと平坦だけど、毎日何かしら出来事が発生します。
些細な事も掘り下げ方次第で、おしゃべりのテーマになるものです。

・・・いや、そんなpoohにも、「ブログなんてやめちゃおう」と感じる瞬間が、やっぱりこれまで何度かありました。
ネタ切れ? 時間的限界? いやいやどちらも違います。

それは、作成した文章が一瞬にして消滅した時。

ノリノリで文章を作成し、「保存」ボタンをポチッと押した瞬間、なぜか突然エラー画面。
それまでの作業が消えてしまった時のショックたるや、もう言うまでもありません。
サービス会社・FC2によるものなのか、それとも使用しているPCのせいなのか、その原因は毎回不明です。
これってpoohだけ? それとも“ブロガーあるある現象”?

年に数回程度とは言え、なぜか発生するこのアクシデント。
唖然としたまま、記憶を頼りに復旧作業に取り掛かりますが、これがなかなかの大仕事です。
この時ばかりはおしゃべりを楽しむ気にもなれず、只々鉛のように重たい感覚に襲われます。

実は、つい数日前にも同様のハプニングに見舞われました。
「もう、こんな作業から解放されたいっ」と、心の奥で絶叫しちゃいましたねぇ(苦笑)
まぁ、それもほんの一瞬、今はそれをネタに再びペラペラと雑談を繰り広げているところです。

そういえば、かつての休憩時間も己の失敗談をネタにしたものでした(遠い目)
やっぱりpoohにとっては、このおしゃべりタイムは手放せないひとときです。
読者の皆さま、どうぞ今後ともpoohの戯れ言におつきあい下さいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事