poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

しばらくブログ投稿をお休みします

アーリーリタイア生活スタートとほぼ同じくして開設した当ブログ。
毎日コンスタントにpoohの日常を綴ってきました。

2年半もの間、長期旅行時以外は休むことなく更新し続けることができました。
もともとおしゃべり好きなpoohが、ストレスを感じることなく自宅ひきこもり生活を送れたのは、ブログによるところが大きいと感じます。

普段の暮らしや、ふと思いついた事項を徒然なるままに語ることはもちろん、ブログは新しい知識を仕入れるきっかけにもなりました。
ダラケがちな生活の引き締めにも大いに役立ったのも事実です。
「ブログで紹介しよう」と思うと頭も使うし、自宅内も小綺麗さを保てるし、まさに一石二鳥でしょう。

そんな中、あえてブログ投稿を休んでみようという気になりました。
休止期間は1ヶ月程度で考えています。

冒頭でも述べた通り、「アーリーリタイア=ブログ」だったので、これを手放したらどうなるのか試してみたくなったのです。
いわばリフレッシュ休暇というところでしょうか?

これまでブログに費やしていた時間は、別のジャンルにあてるつもり。
ブログ記事作成をしなくなったら、poohのアーリーリタイア生活はどのように変わるのか・・・という実験でもありますね。
さて、その結果はどうなることでしょう? ちょっと楽しみです。

そんな訳でpooh、「3年ぶりのゴールデンウィーク(ちょっと長め)」に入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

次から次へと出現。今度は「人生の赤っ恥」です

先日発見した6冊のノート。
2016040201.jpg
会社員時代の給与明細や、当時の公共料金・病院等の領収書等、およそ10年間分もの書類が貼り付けてありました。
いわばpoohの過去の遺産ともいうべき物体です。

<参考過去記事>
●あぁ、私としたことが・・・自宅内で発見した物体に愕然としました(→4/2の記事)


それから3週間・・・毎日、各書類をノートからベリベリ剥がし、手動シュレッダーで粉砕しました。
シュレッダーを通した紙は容量が膨らむので、最終的には45リットルのゴミ袋3袋に。
費やした時間もバカになりません。

それでもついに6冊すべての処理を終えました。
スッキリした収納スペースにちょっとした達成感を覚えます。
本当のところはゴミを投じただけで、何ら生産性を伴っていないのに(苦笑)

しかし、やっぱりpoohは甘ちゃんでした。
別の場所から新たな物体が出てきたのです。
2016042540.jpg
ダンボール箱2つ分の写真(+書類少々)

中に入っていたのは、主に会社員時代の宴会写真。
そう、携帯電話やデジカメが普及する以前は「写真は現像」が主流だったのです。
集いのたびに誰かが写真撮影→後日1枚¥50ほどで購入というパターンは、宴会そのものとセットともいうべき恒例行事でした。

写真の中のpoohは20代。
若かりし頃の己の姿は、なんとも気恥ずかしく正視すらできません。
万が一poohの身に不測の事態が起きたら、夫・ケッチーくんや親族にこれらが晒されるのかと思うと、もういても立ってもいられないくらい(汗)

「すべて、この世から葬り去らねば」
pooh、再びシュレッダーをクルクル回し続けることになりました。
あぁ、一体いつになったらこの作業から解放されるのでしょうか?

ちなみに今回の処分対象は20代以降の写真に限定しています。
子供時代のものは手元に残すことにしました。

どうせならまとめて廃棄しちゃおうかな・・・という思いもよぎったのですが、もしもその事実を両親が知ったら、ちょっとした騒動になるのが目に見えているからです。

pooh自身はさほど思い入れもないけれど、主に母が撮影した写真は親にとっては宝物のはず。
半ば強制的に持たされたアルバムは「親からの預かりもの」と解釈しています。
これらを手放すのは「自分が60歳を越えた時」と期限を定めておけば、スッキリ感を優先したい気持ちとも折り合いがつきます。

<参考過去記事>
●アルバムなどの思い出の品の断捨離は「今すぐ」じゃなくても良い(→2015年2/15の記事)


社会人時代の写真なら、処分しても問題なし。
人生の赤っ恥の抹消に向けて、今日もpoohは孤軍奮闘しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「もっと高額でも構わない」と、私が感じる数少ないアイテム

物を買う時は、基本的に値段が安い物を選ぶ我が家。
でも、アイテムによってはあえて異なる選択肢を取ることもあります。
その1つが眼鏡です。

近眼のpooh&夫・ケッチーくんにとって、眼鏡は生活必需品です。
そんな眼鏡を今回は2人揃って買い換えることにしました。
いつもは3、4年に1回のペースで買い換えているのに、現在の品はもう6年近く使っていることに気付いたのです。

ネットで眼鏡店を検索すると、「レンズ込みで¥5,000」など、超安価な価格帯をウリにしているお店が中心でした。
大型ショッピングストアや駅ビル等、目立つ場所にあるお店の大半はこのタイプです。

しかし、激安店では少々心もとないような・・・
2人とも近視が強いし、乱視もあるので、検眼技術には信頼性を求めたいのです。
つけている時間も長いので、レンズ&フレームの素材・掛け心地も重視したい。
実際、「激安店はレンズ素材の選択肢が少ない」、「検眼がテキトー過ぎる」という口コミもよく耳にしますもの。

結局、いろいろ探して見つけた非・激安店に行ってきました。
夫婦それぞれ、じっくり検眼してもらい、フレームも機能性重視で選びました。
他アイテムならば価格優先で品定めするのに、眼鏡に限っては出し惜しみしないスタンスです。

・・・とか何とか言っておきながら、実は今回の費用は眼鏡2本で3万円ちょっと(驚)
10年ほど前ならば、これは1本分のお値段でしょう。
眼鏡も随分と安くなったものだと、しみじみ感じます。
2人合わせて所要時間は約2時間。
スタッフの手間等を考慮すると、お店の利益はかなりカツカツなのではと、心配になってしまうくらいです。

実際、激安ではない眼鏡店は、ここ数年でグッと減りました。
pooh家が以前利用していたお店も、ことごとく消滅しています。
眼鏡店同士の競争は、かなり厳しいものなのでしょう。

もちろん物の値段は安いに越したことはないけれど、それだけでは困るのも事実。
精度や機能を考慮すると、ある程度のお金をかけても良い物も世の中には存在します。
非・激安眼鏡店、どうか今後も生き残ってくれますように・・・

久々に新調した眼鏡の見え心地・掛け心地には大満足。
我が家は今後も、眼鏡にはある程度のコストをかけていくつもりです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

押入れをプチ改造。ふすまを開けると、そこには・・・

1階和室の押入れを開けたり閉めたりして、ジッと考え込んでいる夫・ケッチーくん。
はは~ん、さては何か新しいことを企んでいるに違いありません。

もともとここは、ほとんどカラ状態のスペースです。
現在は洗濯前の冬物衣料の仮置き場として使っていますが、彼はここをどうしたいのでしょう?

その後、彼の指示に従って、poohも一緒に作業しました。
↓出来上がった押入れの中
2016042251.jpg
上段にスピーカー、下段には白いテーブルを置いてCDプレーヤー&アンプを設置したのです。
でもスピーカーは、もう1台あるはず・・・

安心して下さい。
ふすまを中央に寄せると、押入れ左側にちゃんとセッティングされています。
2016042250.jpg
これらのオーディオ機器はケッチーくんが独身時代から愛用しているもの。
今までは2階に置いて、気が向いた時にだけ使っていました。
1階にいる時は小型のCDラジカセで音楽を聴いていたのです。

しかし、CDラジカセでは音質に物足りなさを感じるのも事実。
最近クラシック音楽に目覚めたケッチーくんは、オーディオ機器をより身近な場所に置きたくなったそうです。
確かに我が家の生活は1階メイン、そばにあるに越したことはありません。

1階にはリビング、ダイニング、和室の3部屋があります。
でも、いざオーディオ機器を移設するとなると、どの部屋もなかなか迷う場所です。
スピーカーは左右距離を離したいし、配線もあるのでどうしてもゴチャゴチャしがち。

そんな中、押入れに目をつけるとは、ケッチーくんには脱帽です。
ここなら扉を閉めてしまえば、今までどおりスッキリ状態を保てますもの。
2016042252.jpg

「さぁ音楽を聴くぞ」という時も、あっと言う間にセッティング完了。
2016042253.jpg
偶然にも、押入れ右側の仏壇入れをCD収納庫として使っている(→4/15の記事)こともあり、作業導線もバッチリです。
今日からはこの部屋を「オーディオルーム」と呼びましょう!

「『サンダーバード』のトレーシー家っぽいよね」と、ケッチーくんも満足気。
オトコというものは、大人になっても“秘密基地”への憧れを持ち続けるものなのかもしれません。

しかしpoohの目には、押入れはやっぱり押入れ。
スタイリッシュ感あふれるサンダーバードというよりは、ドラえもんの寝室の方が近いと内心では感じています(笑)
2016042260.png
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

おうち燻製の季節到来!

冬の間しまいこんでいた品を久々に引っ張り出しました。
2016042120.jpg
「燻製の素」です。
そう、昨夏から秋にかけて堪能しまくった「おうち燻製」用のスモークチップ!

ブログ仲間のretire2kさん(→こちら)に触発されて、自宅での燻製作りをスタートしたのが昨年6月のこと。
簡単でありながら本格的な味わいに、poohもすっかりハマってしまいました。
調子に乗って、あれこれせっせといぶしまくり、そのレパートリーも結構な物になったのです。

<参考過去記事>
①「初めて燻製を作ってみました」(→6/3の記事)
②「おうち燻製、3回目にして飛躍的な成長を遂げました」(→6/11の記事)
③「安物ホッケを燻製してみたら絶品でした」(→6/16の記事)
④「ロース豚肉の燻製は抜群の美味しさ! でも欠点もあるのです」(→6/30の記事)
⑤「燻製作りも遂にこの域に! 自家製スモークサーモンに挑戦しました」(→7/4の記事)
⑥「コーヒーの出し殻で燻製作り」(→7/14の記事)
⑦「安物の鮭の切り身が、本格的な「いぶし鮭」に変身!」(→8/28の記事)


新年度第1作目は、おうち燻製の基本食材・タクアンにしました。
2016042121.jpg
<作り方>
①タクアンは半分に割って、長さ5㎝ほどに切り、キッチンペーパーに乗せて一晩置く。
②鍋底にアルミホイルを敷き、スモークチップを一掴み入れた後、裏ごし器の網部分を上にしてセッティング。
③網に食材を乗せ、鍋の蓋をし、ガスコンロで強火→中火10分間。


安物タクアンがワンランク上に変身しました。
東北名物いぶりがっこ・・・というには色が薄いけれど、味は結構近いです。
2016042122.jpg
久々の自作燻製はやっぱり美味しい♡
換気扇を回しても、やっぱり煙くささが気になるので、冬季は自粛していたけれど、これから秋までガンガンいぶしまくるつもりです。

なんせ冒頭の画像を見てもわかる通り、スモークチップはまだ大量に残っているのです。
ホームセンターで500g¥429で購入したものですが、1回の使用量はおよそ4gほど、
昨年は20回以上使ったのに、消化率はまだ2割以下という状態なのですから・・・(汗)

鍋底用のアルミホイルも捨てずに残しておいた己の周到ぶりに感動を覚えつつ、スモークチップ完全消化に向けて、poohは新たな一歩を踏み出しました。
「次回はチーズ、いやウィンナーもいいな」と、マイブームを文字通り“再燃”させています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

我が家の食事風景はちょっとヘン?

↓我が家のダイニングルームです。
2016041901.jpg
テーブル&イスは16年前、結婚を機に購入したものです。
「大きいテーブル」にこだわって2人で選びました。

右奥にpooh、右手前(poohの左側)に夫・ケッチーくんが座っています。
そう、我が家では、夫婦2人が横並びに着席しているのです。

一般的にはお互いが向かい合って座るのが食卓の基本スタイルのはず。
映画「家族ゲーム」のワンシーンを彷彿させる横一列の食事風景は、他人から見ると違和感アリアリかも(笑)
家族ゲーム
<「家族ゲーム」とは?>
1983年公開の映画。監督:森田芳光、主演:松田優作
一風変わった家庭教師(松田)を軸に、多くの問題を抱えた受験生一家の暮らしを描く。


お互いの顔を見ることなく黙々と食事をとる風景が、この沼田家の「異様さ」を感じさせるキーとなり、公開当時も随分と話題になりました。
家族と言うには、なんとも不安定でビミョーな空気が漂うシーンです。

しかし我が家の場合は、お互いの顔を見たくなくてこのスタイルを取っている訳ではありません。
当初はごく普通に向かい合って着席していました。

それが横一列になったのは、当時の家具の配置にあったのです。
テーブル配置図1
そう、向かい合ってしまうと、poohがテレビを見られなくなってしまうのです。
解決策として編み出したのが、の位置へのpoohの移動でした。

その後、現在の家に引越しをし、ダイニングセットとテレビは別々の部屋に。
食事時にテレビを見ることもなくなりましたが、横並びスタイルはそのまま継続させています。
いつの間にか、この方が快適になってしまったからです。

傍目から見るとヘンなのかもしれませんが、当の本人たちは、いたって満足しています。
食事中の会話も盛り上がっているので、映画のような「よそよそしさ」はありません。
我が家の食事風景は、夫婦で同じ方向に向かって生きる姿を象徴する1コマだとも言えましょう(←こじつけです・笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「新人さん」とは無縁の生活になったと思いきや・・・

学生・会社員だった頃は、4月から5月にかけての今の時期が一番忙しい季節でした。
新人の後輩たちを迎えて、何かと「教える」立場にあったからです。

もちろんpooh自身が新参者だった時もありましたが、大部分が先輩としての立ち位置でした。
相手が何をどこまで知りたいのかを汲み取りながら、わかりやすく説明できるようにあれこれ配慮したものです。

この経験は自分自身を成長させる良いプロセスとなりました。
自分では十分理解できているつもりでも、いざ言葉で説明するとなると、なかなか思うようにはいきません。
物事を順序立てて理路整然と相手に伝えるためには、自身で得た知識を再度噛み砕いてじっくりと見直す必要があります。
それまでは「なんとなく」で済ませていたものを本当に自分のモノにするには、誰かに教えるという行動がもっとも効率的なのかもしれません。

会社を辞めて、新人さんとの出会いもなくなった現在はそんな機会もなくなった・・・と思いきや、実はpooh、今も「教える」ことに忙しい毎日です。
それは何かと好奇心旺盛な知りたがり屋さんが目の前にいるから。
そう、それは夫・ケッチーくんです!

「◯◯って何?」、「どうして◯◯なの?」と、何かにつけてpoohに尋ねてくる彼は「どちて坊や」そのもの。
どちて坊や
<どちて坊やとは?>
1975~82年まで放送されたテレビアニメ「一休さん」の登場人物。
「子連れ狼」の大五郎風の髪型が特徴の男の子で、「どちて(どうして)ですか?」と、一休さんたちに質問しまくる。


もちろんケッチーくんの質問はpoohの得意ジャンルに絞られてのものなので、基本的には親切丁寧に回答するようにしています。

そんな彼の最近のマイブームはクラシック音楽。
poohはもともとそれなりにこの分野の知識は持っているので、自宅でCDを聴いている時にも、彼の数々の疑問にせっせと答えています。

(ケッチーくんによる質問の一例)
●「このメロディを吹いている楽器は何?」
●「木管楽器と金管楽器の違いは?」

ド素人ならではの彼の疑問は、poohにとっては新鮮でもあり、これはこれで面白いもの。
自力での説明に窮した時はササッとググればいいのですから楽勝です。

しかし、彼も彼なりに成長したのでしょう。
最近は質問内容もやけにハイレベル・・・と言うか、「そんなこと知ってどうするの?」的な方向に向かいつつあります。

●「どうして音階はドレミファソラシドに分けられたの?」
●「そもそも“音”って何?」

そんなこと知るかいっと叫びたくなることもしょっちゅうですが、確かに問われると「なんでだろう?」と不思議に感じる事柄ばかり。
ケッチーくんのためというよりは、pooh自身が知りたくなって、あれこれ調べてみることも。
もともと雑学ネタを追及するのが好きなこともあって、日々新しい知識を自分のものにしています。

ピチピチの新人さんを相手にしてきた頃とは打って変わり、ヒゲヅラの「どちてオッサン」(笑)を相手に頭を回転させています。
今日もpoohは人に教えることで自分も成長しているのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「やよい軒」が私の身近に!

「poohが住む札幌にもあればいいのに」と、感じていた飲食店があります。
それは“やよい軒”です。

<やよい軒とは?>
定食、丼ものを中心とする外食チェーンストア。
1989年の創業当初は「めしや丼(めしやどん)」という名称だった。(2006年に変更)
詳細はオフィシャルサイトにて(→こちら)


博多での1号店からスタートし、全国各地で営業エリアを拡大したやよい軒は、現在は海外店も含め約430店舗の数を誇る大型チェーン店です。
とは言え、「我が地元にも」と恋い焦がれるほどの存在ではないのは重々承知の上です。

実はやよい軒、この3月にアメリカに進出を果たしました。
現地でのお値段は「しょうが焼き定食」(15.5ドル)、「なす味噌とサバの塩焼き定食」(18.5ドル)と、なかなか高額だそうです。
そんなニュースを見ているうちに、poohも行ってみたくなりました。
なんせ、我が家はやよい軒を運営する(株)プレナスの株主なのです。
やよい軒が札幌にあれば、株主優待券を使って外食が出来るではありませんか!

100株以上1,000株未満所有で年間5枚(1枚¥500分)届く、プレナスの株主優待券。
我が家は2名義株を持っているので、毎年5,000円分を手にしています。
今までは持ち帰り弁当の“ほっともっと”だけで使っていたけれど、近所にやよい軒があれば、更に楽しみが広がるはず。

う~む、食べてみたいものだ・・・と考えていたところ、
札幌1号店が3/7にオープンしていました(喜)

場所は地下鉄東西線「南郷18丁目」駅、3番出口を出てすぐ。
やよい軒の地図
札幌にはない・・・と半ばあきらめていたのに、いつの間にかこんな所に出店していたとは。
さっそく夫・ケッチーくんと共に出かけることにしました。

もちろん株主優待券の持参も忘れません。
しかし、やよい軒は食券自動販売機システムだったはず・・・優待券での支払いはどうやってするのでしょう?

何事にも事前準備を怠らないpooh家なので、その辺は抜かりありません。
「株主優待券利用の際はスタッフに直接オーダー」という情報も先に調べておきました。
メニューも自宅でHPをじっくりチェックして、狙いを定めての出発です。

●pooh 「なす味噌と焼き魚の定食」¥880
278s.jpg

●ケッチーくん 「サバの塩焼定食」¥630
276s.jpg
※画像はオフィシャルサイトより拝借しました。

2点合計¥1,510です。
アメリカやオーストラリアでのやよい軒の価格帯は結構高いようですが、国内ではリーズナブル。
着席した時点でスタッフに株主優待券3枚+差額分¥10を手渡してオーダーしました。

その後、手元に届いた各定食はなかなか侮れない美味しさ!
「ご飯お代わり自由」なのも、大食漢の我が家には嬉しいところです。
実は白飯の他に「十六穀米」も選べるのですが、こちらはお代わり不可。
「お腹いっぱい食べたい」という方は白飯を選ぶべきでしょう。

ランチタイムの店内はひっきりなしに来店者もあるし、客層も若者からシルバー世代まで幅広く、なかなかの盛況ぶり。
札幌市内においても今後2号店、3号店・・・とどんどん拡大していくのではないでしょうか?

まだ1店舗だけど、気づいたら“ほっともっと”並に増えているのかも・・・
来月にまた届く予定の株主優待券の使い道を巡って、今から「取らぬタヌキ」をしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

当ブログが“頭でっかち尻すぼみ”である理由

「今日のブログではどんなことを取り上げようかな~」
そんなことを考えながら、ほぼ毎日PCに向き合って文章を綴っています。

poohの記事作成プロセスで最も時間がかかるのは、冒頭から10行目にかけてくらいまで。
記事の導入部、起承転結の“起”にあたる部分です。
この部分が完成するまでは何度も修正するし、時にはある程度まで出来たものをすべて削除して書き直すことも。

「今回のテーマは◯◯」と決めておいても、スタートの仕方次第でとんでもない方向に話がそれてしまうのがpoohの文章。
これは当ブログが「休憩時間の雑談」をコンセプトにしていることが大きいと思います。
学生・会社員時代のムダ話の流れをそのまま反映させているんですもの(照)

当時は休憩時間を迎えると、「やれやれ疲れたねぇ」とか「昨日のテレビ見た?」、「昨日こんな物を食べた」など、とりとめのない話をするのが常でした。
そんな日常会話を発展させて「我が持論」をかましていたのです。
時と場合によっては話の流れを急展開させることもしばしば。
「話が全然変わるけど・・・」と前置きしつつ、自分のペースに引っ張りこむのはpoohの得意技でもありました。

でも、これはリアル会話だからこそ成せるもの。
文章という一方通行のツールでは急転直下の話題展開は難しいし、ムダに長くなってしまいます。
冒頭段階で、ある程度の方向性を定めておかねばならないのですが、どうもpoohはその辺りが不得手らしい・・・と今更ながら気づきました。(←遅すぎ・笑)

そんな訳でいつも、それなりに時間をかけている文章の導入部。
ただし、そこさえ決まれば中盤以降は結構スムーズに筆が進みます。
よしよし、この調子・・・と思いきや、ハタと我に返るのが締めくくり、起承転結の“結”ですね。

そう、poohは自分の考えをきちんとまとめるのも苦手なタチ。
そういえば、かつての休憩時間も最後までダラダラしゃべり続けていましたっけ。
時間の制約があったからこそ「ここで終わり」と幕引きできた雑談ですが、ブログ上にはそれがありません。

「う~む、この件については、まだいくらでも話を広げられるのだが・・・」
そんなことを感じつつ、なんとかまとめようと四苦八苦するのもお約束。
導入部に力を入れた分、余力がなくなっていることもままあります。
その結果、尻切れトンボ的結末に・・・

まさに“頭でっかち尻すぼみ”(赤面)

そう、当ブログに見えるこの現象は「休憩時間の雑談」というコンセプトによるものなのです。
本来ならば“起承転結”の後半部分に力を注ぐべきかなとも思います。
poohはまだまだ修行していかねばなりません。

そんなことを感じつつ、今日も尻すぼみチックに記事作成を終えようとしています。
フェードダウンは、もはやpoohのお家芸なのかもしれません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事

「スコッティファイン」のラップを使ってみました

食品と共に値上げ傾向が目立つ日用消耗品。
以前は特売になった商品も、なかなか以前と同じような価格では出回らなくなりました。

その1つが食品包装用ラップフィルムです。
“ラップ界2大巨頭”の「サランラップ」や「クレラップ」ならば、通常価格¥138→特売価格¥100ほどというところ(30㎝幅✕20m)。
底値にこだわるpooh家では、もちろん¥100を購入の目安としてきました。

しかし、最近はこの2大ブランドが¥100以下になることは、まずありません。
スーパーやドラッグストアには安価な他社製品も数多く揃っていますが、どうもこれらは使用感が劣るのが現実。
密着度&耐熱温度が低くて使い心地が悪いのです。

サランラップ・クレラップが特売にならないのなら、もう通常価格で買うしかないだろう・・・
そんなことを考えていた中、ドラッグストアのチラシで別品を発見!
2016041720.jpg
●「スコッティファイン ふんわりピタッ!とラップ」 30㎝幅✕20m 

今回は特売価格で¥95でした。
ネットで調べてみたところ「サランラップ並の高機能」となかなかの高評価、しかも通常価格は¥130前後の製品ですから試してみる価値がありそうです。
ティッシュペーパーで有名な「スコッティ」のブランド名も、「なんだか良さそう」と思わせます。

箱裏には「5層構造」、「耐熱温度180℃」と記載されていました。
なるほど、これなら期待できるかも。
2016041723.jpg

さっそく現在使用中のラップ製品と比較することにしました。

実は我が家はサランラップ(又はクレラップ)に加え、安価なポリエチレンラップも常備しています。
これは電子レンジ使用には不向きだけど、冷蔵品ならばギリギリ使用に耐えるので、「サブ用」としてならアリなのです。
2016041721.jpg
(画像左から)
(A)今回購入した「スコッティファイン」
(B)「サランラップ」
(C)激安商品の「ポリエチレンラップ」

これら3種類のラップの箱を見ながら、各製品の特徴を一表にまとめてみました。
※我が家で使用している(C)は22㎝幅ですが、表内の価格は30㎝幅製品のもの
ラップ比較表1
フムフム・・・一口に「ラップフィルム」と言っても、その原材料や添加物は製品によって全然違うのですね。
値段や使用感に違いがあるのも頷けます。

ピンクで塗った「10㎝あたりの価格の目安」を見ると、そのコストは(B)>(A)>(C)。
業界ナンバーワン商品の(B)は、やはり値段が高いです。

でも、「耐熱温度」では(B)よりも(A)の方が優れているという意外な事実。
(A)のスコッティ、なかなか侮れません!

実際に器に3種類のラップを貼ってみました。
2016041722.jpg
左から(A)、(B)、(C)と並んでいます。
画像ではどれも同じように見えますが、(A)(B)はほとんど違いが感じられませんでした。
(C)だけは、やっぱりちょっとユルユルでしたねぇ。

結論:スコッティファインのラップ、かなりいいかも!

おそらくスコッティファインは、ラップ界の3番手以下の存在であるはず。
この立ち位置ならば「特売で¥100以下」で出回る機会も多いと思います。
2大巨頭のサランラップ・クレラップに変わって、我が家のメインラップに認定しましょう!

もちろん倹約家としては、「ラップといえどムダな消費は極力抑える」のが基本です。
今回入手したスコッティファインと並行して、激安のポリエチレンラップや使い回し可能なシリコンラップ、フタ付きタッパー等を使用しながら、コスト&ゴミ削減も忘れないpoohなのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

関連記事