poohの毎日~40代アーリーリタイア夫婦の暮らし~

アーリーリタイア生活をスタートして5年目。シンプルながらも楽しく過ごす日々を綴ります。

又吉直樹さんをきっかけに、赤面モノの思い出がよみがえりました

先日11/25(水)に放映された「又吉直樹のマンガ・ジャーニー」(→NHKオフィシャルサイト)を見ました。
芥川賞作家のピース・又吉さんは読書家で有名ですが、実はマンガも大好きだそう。
今回はサッカーマンガの金字塔「キャプテン翼」がテーマでした。

サッカー少年でもあった又吉さんが作品の名シーンを再現するコーナーも。
「キャプテン翼」を読んだことがないpoohにも、「走るバスの車体下にシュートを通す」翼くんのスゴサが理解できました(笑)
若林くん・石崎くん・岬くん等、登場人物のキャラもすっかり頭に入りましたよ。
う~む、コミックス37巻というボリュームがネックですが、「キャプツバ」読みたい!

そういえばpoohにも子供時代に夢中になったスポ根作品がありました。
それは「アタックNo.1」

<「アタックNo.1」とは?>
週刊マーガレットに1968年から連載されたマンガ。
バレーボール・スポ根としては「サインはV!」と並ぶ作品。


poohはマンガそのものではなく、TVアニメの再放送でファンになったクチです。
♪苦しくったって~悲しくったって~コートの中では平気なの♪ という主題歌はいまだにソラで歌えるほど。
クラスメイトとチームを結成して、鮎原こずえを目指して練習に励んだものでした。

<チビpoohが練習した技>
●竜巻落とし:天井に向けて高くスパイク→ボールは相手のコートにカーブしながら落下する。
●稲妻攻撃:アタッカー2人が同時にジャンプ→片方が真横にトス→もう1人がスパイク。
●木の葉落とし: 腕を大きく振りながら平手で巻きこむようにして打つサーブ。
●三位一体攻撃:三姉妹が交差しながらネットの前を走り回り、相手を混乱させる。


・・・技名を連ねるだけでも爆笑モノです。
そもそもバーチャルのアニメ界、いくら頑張っても実現不可能だとチビながらも気づいていました。
しかし、「これなら可能」と思えるものも目ざとくチェックしていたのです。

その名も「大ボールスパイク」
ボールがへこむくらい強い力で打つ→へこんだボールが膨らむ→前後左右に揺れるボールが相手には大きくなって見えるという技です。

空中滞留時間が異常に長い竜巻落としはムリだけど、ボールを強く打つだけならば何とか出来そう・・・そう考えてとにかく力任せに打ちまくる日々。
もちろん「ボールが膨らむ」などという珍現象は起きず、すべて徒労に終わりました。
しかし今、改めて考えてみると、「大ボールスパイク」のネーミング、「大リーグボール(by巨人の星)」のパクリにしか聞こえません(笑)

又吉さんもキャプテン翼の「スカイラブハリケーン」、「ゴールデンイーグルショット」等のイカした技の数々を再現しようと練習に励んでいたそうです。
たまたま見た「マンガ・ジャーニー」をきっかけに、すっかり彼に親しみを覚えました。
未だ「火花」は読んでいないけれど、近いうちに手に取ってみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

ローソンでも売っている「下町ロケット大福」、私は自作してみました

毎週楽しみにしているドラマ「下町ロケット」。
阿部寛さん演じる佃航平が大福を頬張るシーンに釣られて、気分は大福モードです。

ローソンでは「下町ロケット タイアップ商品」として、塩大福を販売しているらしい。
tieup_item101701.jpg
※画像はローソンのオフィシャルサイト(→こちら)から拝借しました。

すわローソンへという気持ちを抑えつつ、手持ちのレシピ本「はじめての手作りお菓子」(成美堂出版編集部)を見ると、大福作りは思いのほか簡単そうです。
CIMG3187.jpg
材料が米粉、白玉粉、砂糖、片栗粉、粒あんと、自宅にあるものばかりなのも嬉しいところ。
レシピは10個分、2人暮らしにはさすがに多過ぎると判断し、60%量で6個作ることにしました。

米粉、白玉粉、砂糖に水を加え、耳たぶくらいの固さになるまでこねます。
2015113002.jpg
これを30分間蒸し、更にこね合わせれば餅生地になります。
あとは片栗粉を付けた手で生地を6分割し、あんこを包めば完成。
2015113003.jpg
作業途中で薄々気づいていたけれど
やけにちっちゃい大福になりました(笑)
う~む、佃社長が食べているものとはビミョーに違うような・・・

「6個作って3回分のおやつにしよう」と目論んでいたはずが、各自3個ずつ一気に食べることに。
添加物が入っていないので時間が経つと固くなってしまう・・・と言い訳をしながら食べた大福は、チビながらもなかなか本格的な味わいです。

ちなみに今回の材料費は6個分¥130ほど。
(米粉¥25、白玉粉¥80、砂糖¥2、粒あん¥17、片栗粉は微量)

ローソンの品は1個¥140だから、2人分を半額で賄えた計算になります。
次回はメガサイズで作って、佃社長風に口周りを粉で真っ白にさせましょう。
「pooh品質 poohプライド」の大福、今後もしばしば我が家のおやつに登場しそうです。

さて、今夜も21時から「下町ロケット」、見逃せません!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

我が家のリビング、2年前と比べると・・・

季節ごとの模様替えはあれど、インテリアの大きな変化はしないpooh家。
我が家のライフスタイルは既に「完成」したものと考えているからです。
現在のリビングはこんな感じです。
IMGP3958.jpg
冬季はコタツをドーンと中央に据えるのがお約束。
毎年お馴染みの光景です。
変わり映えしませんが、やっぱりこれがベストです。

しかし、本当にそうなのでしょうか?
ふと思いついて2年前の画像を引っ張り出してみました。
CIMG1206.jpg
・・・結構変わっていました。
当時も「今がベスト」と考えていたのに、どうやらそうでもなかったようです。

改めて2つの画像を検証してみたところ、増えた物はありません。
減った物は以下の3点です。
①観葉植物(パキラ)→枯らしてしまったので廃棄
②テレビ台→本体を処分し、棚板のみに改良(→5/1の記事)
③ホームシアターセット(スピーカー6台)→故障のため廃棄(→2/23の記事)

濃い茶色ベースなので、グリーンを差し色としてキープしておきたかったのが本音。 
そういう意味では独身時代から育てていた20年モノの①を枯らしてしまったのは痛恨でしたが、冬季室温15℃は観葉植物には厳しいよう。
今は生き残った鉢2個を可愛がっていこうと思います。

②③については十分寿命をまっとうしての処分なので、まったく悔いもありません。
これらがなくなったことによって掃除が格段に楽になったのは嬉しいところです。
物が多いと拭き掃除が面倒だと昔から雑貨類を飾るのを避けていたpoohですが、今後も更にその傾向が強くなりそう。

そうは言っても今あるのはソファ、電子ピアノ、テレビ、コタツ。
(画像には見えない場所にPCデスクも置いてます)
どれも必要な物なので、今しばらくはこのままだろうと思いますが、2年前も同様に考えていましたっけ。
数年後には、また違う状態になっていることでしょう。

インテリアには「完成形」などないのかもしれません。
その時に応じてベストな状態を模索しながら、今後も進化していこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

中途半端な存在ならばスキマを狙うべし!

ジャニーズの男の子や、AKB48等の女の子たちの区別がつかなくなった自分に「歳を取ったなぁ」と感じます。
もともと芸能情報には強い方だったのに、こんなにも衰えてしまうとは!

まぁ、テレビを見る頻度が減少しているのだからやむを得ないところでしょう。
しかし、そんなpoohでも、「どんな大集団の中にいようとも、顔と名前が一致する」と言い切れるタレントさんがいます。

それは伊藤かりんちゃん。
AKB48グループの公式ライバルグループ「乃木坂46」のメンバーです。
images289WVM0W.jpg
※画像はネットから拝借しました。

乃木坂46というからには46人かと思いきや、実は現在の正規メンバーは37名。
実際に全員が揃った画を見たことがないpoohですが、どうやらかりんちゃんのポジションはさほど目立つものではないようです。
ほぼ「その他大勢」の位置にあると言っても良いでしょう。
カワイイけれど取り立てて特徴もない(失礼)、埋もれがちな存在であることは否めません。

しかし! 実はかりんちゃんはあるジャンルにおいてはかなりメジャーなのです。
それは将棋界。

かりんちゃんは毎週日曜 午前10:00~10:30放映の将棋講座番組「将棋フォーカス」(NHK・Eテレ)の司会を務めているのです。

昨年度までは同じくタレントのつるの剛士さん&女優の岩崎ひろみさんが司会だったこの番組。
安定感があったお二人から、今春、かりんちゃんにキャスト変更された時は「大丈夫か?」と不安になったのも確かです。
プロ棋士の中村太地六段、山崎隆之八段が傍らにいるとは言え、少々将棋が出来る程度のアイドルには荷が重すぎないかと心配したpooh。

しかし! かりんちゃんはかりんちゃんらしく一生懸命頑張っているよう。
もともとマジメな女の子なのでしょう。
番組内でのトーク内でも、日々コツコツと将棋の練習に勤しんでいる様子が伺われます。
最初はぎこちなかったMCもみるみるうちに上達して、プロ棋士たちとの会話が弾んでいます。

今や、将棋関係イベントでは「かりんちゃんに会いたい」というファンも増加しているそう。
おそらく、かりんちゃんとしては最初は「ちょっとかじってみた」だけだったであろう将棋が、今や彼女の武器になったとも言えそうです。
将棋界限定とは言え、確実に新規ファンを掴んだことは間違いありません。
これぞニッチ戦略です。

<ニッチとは?>
「隙間」の意味。
大企業が進出しない小規模な分野や、普通では気づきにくいところを指す。


「普通にカワイイ」レベル、特に大人数グループでの十把一絡げ的な売り出しが目立つ昨今、スキマを狙ったかりんちゃんの戦略は成功だったと言えましょう。
最終ゴールは、稼ぎのいいプロ棋士を捕まえて「玉の輿」に乗っちゃうなんていうのもアリなのかもしれません(笑)
(そんな“女の野心”を感じさせない雰囲気もかりんちゃんの武器です)

すっかりかりんちゃんファンになったpooh。
「アイドルとして歌う姿も見たい」と考えていた中、乃木坂46の紅白初出場が決定しました。
ザッと見た感じではあまり食指が湧かない今年の紅白、poohにとっての目玉は「かりんちゃんチェック」になりそうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

今や生活必需品というけれど、本当に必要?

この季節、家電量販店でさまざまな加湿器を見かけます。
雑貨屋さんなどにもオシャレな製品が売られていますね。

インフルエンザや喉の痛み等の予防には加湿が大事。
昔から冬になると加湿の必要性がうたわれてきました。
空気が乾くとウィルスの活動が活発になるし、適度な湿度は粘膜の状態を整えてくれます。

タレントやモデルさんが「美肌には加湿が命」「加湿器を複数個使用しています」と話していることも多いので、美容=加湿というイメージも浸透しています。
今や加湿器が稼働していないと不安だと言う人までいるそうです。

しかし、我が家ではその必要性をまったく感じません。
リビングに設置した温湿度計をチェックすると、余裕で湿度60%以上を保っているからです。
2015112403.jpg
冬場の室内の理想湿度は45~60%というのが一般的。
我が家は十分基準値、いや、洗濯物を大量に干したり、キッチンで炊事をしている最中には上がり過ぎるくらいです。
時に応じて除湿器や換気扇を稼働させることもしばしば。
加湿器の出る幕などありません。

これは、この家のみの現象ではありません。
かつて住んでいた賃貸マンションも加湿器なしで十分な湿度がありました。
最近の家は高気密化が進んでいるので、湿気が逃げにくくなっているのです。

省エネ意識が高まったことで室温が昔よりも低くなったことも影響しています。
かつては25℃も普通だった暖房設定温度も、現代では18~22℃くらいが常識というところ。
室温が低くなると空気中に含まれる水分量も少なくなるので、昔と同じ感覚で加湿器を稼働させてもポタポタ水滴になってしまうだけなのです。

美容と健康のためにと稼働させているその加湿器、実はムダな労力なのかもしれません。
湿度が70%以上になると、健康・美容どころか、カビやダニの原因になるだけです。
余計な水分は結露となって家を傷めてしまうことにも。

湿度を肌感覚で計るのは難しいので、加湿器のスイッチを入れる前に、まず実際に湿度計を設置してみることをオススメします。
もう十分な湿度を保っている可能性も高いでしょう。

加湿器を稼働させていると女っぷりも上がるような気がしてきますが(笑)、あくまでもそれは思い過ごし。
何事も適度を保つことが一番です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

話題の「クッキングトイ」。もしお子様におねだりされたら・・・

あと1ヶ月でクリスマス、昨日のテレビでも、「プレゼント向け玩具特集」を放送していました。
子供がいない我が家には関係ない・・・とサラッと流していたところ、予想外の品に釘づけ!
1934595_LL1.jpg
その名も「おうちでラーメン屋 極麺(きわめん)づくり」

子供でも料理・お菓子作りを楽しめる「クッキングトイ」が人気とは聞いていたけれど、今やここまで拡大しているとは(驚)
玩具メーカー・メガハウスのHP(→こちら)によると、9月発売の新商品だそうです。
番組では¥3,776で紹介されていました。

麺がニュルニュルと出てくるシーンに、心をくすぐられたチビッコも多いでしょう。
自分で食べ物を扱うことは食育にも繋がるので、「これなら買ってもいいかも」と感じた親御さんもいるはずです。
使う材料が強力粉・薄力粉・卵・水と入手しやすい点もアピールポイントになっていました。

しかし、poohは苦笑い。
「いやいや、そんなもんじゃないって~」と、思わずテレビ画面にツッコミを入れてしまいました。

「極麺づくり」は触ったことはないけれど、poohにはその仕組みが手に取るようにわかります。
なんせpooh愛用のパスタマシンと、ほぼ同じ形状ですから。
CIMG1716.jpg
ハンドルを回して生地をのばし、カットも行えるパスタマシン、パスタはもちろん、うどん(→7/28の記事)や中華麺(→8/9の記事)を作る時の心強い味方です。

結構簡単に美味しい麺が作れる自家製麺、でも作業にあたってはそれなりの覚悟が必要です。
どんなに注意を払っても打ち粉が舞うし、完成した麺がくっつかないよう広げるので周囲はどうしても汚れます。
作業後には窓を開放して掃除・・・すべてを考慮すると腰が重くなるのが現実。

poohなどは麺打ちのたびに、ダイニングルームから余計な物をすべて移動させ、工房風にセッティングすることを怠りません。
CIMG3244.jpg
●<参考記事>「ダイニングルームは『プチ麺打ち工房』」(→8/3の記事)

ここまで気を付けていても、やっぱり後片付けが大変です。
大人のpoohですらそんな状況ですから、チビッコならばもうてんやわんやでしょう。
特にクリスマス直後と言えば、年末の大掃除を最優先したいのが大人の事情。
せっかくの玩具も即「もう勘弁」になること間違いなし。(←少なくても親側は)

番組内で実演していた麺がビミョーに太過ぎたことにも目を反らすわけにはいきません。
どう贔屓目に見ても「うどん」にしか見えないラーメン(笑)、初回は美味しく感じるでしょうが、しょっちゅう食べるかと言われると怪しいところです。

もちろん、「極麺づくり」そのものを否定するつもりはありませんが、もしもお子様と麺作りを楽しみたいならば、まずは麺棒&包丁を使っての手作業で十分だとも思います。
ぶきっちょなパパママでも、「極麺づくり」製の麺とさほど大差ない物が作れるはず。
粘土遊び感覚で1、2回作れば、チビッコたちも満足することでしょう。

そんなことを考えているうちに、poohが子供の頃に大流行したクッキングトイを思い出しました。
それはアサヒ玩具社製の「ママレンジ」。
「♪マーマーレンジ、ママレンジ、エプロンつけてクッキング~♪」のCMソングが懐かしい!
a0129488_16414242.jpg
クラスメイト所有のママレンジで作ったホットケーキは、直径10㎝ほどのチビサイズのくせに1枚分の焼き時間は1時間(!)。
しかもビミョーに美味しくなくて、「こんなものか・・・」とガッカリしましたっけ(笑)。
どんなに本格的に見えても、クッキングトイは所詮玩具なのです。

今、思えばあれが「広告と現実の大きな違い」を肌身に感じた最初の出来事だったのかも・・・と懐かしい思い出にひたっているpoohなのでした。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

「サザエさん症候群」的な現象を発見しました 

世間は昨日まで3連休でした。
今日から仕事に復帰された方も多いでしょう。

退職して丸2年、今や「祝日」の感覚を忘れつつあるpoohですが、連休のたびに実感するようになったことがあります。
それは当ブログ訪問者に見られる現象です。

検索ワード「アーリーリタイア」で訪れる読者は
連休最終日に増加する。


きちんと数値を記録して統計を取ったわけではありませんが、毎日アクセス解析をしていて気づきました。

「アーリーリタイア」という検索ワードを通した来訪者が、もともと多い当ブログ。
通常でも毎日平均20人ほどの方が、このキーワード経由でお越しになっています。
「アーリーリタイ」、「40代 アーリーリタイア」、「共働き アーリーリタイア」等の変形&複数ワードを含めると、その数は更に多くなります。
実際に「アーリーリタイア」と検索をかけると、上位掲示されるおかげでしょう。

そんな「アーリーリタイア」検索者、昨日11/23(月・祝)は38人。
変形&複数ワードパターンも加えると、その数は実に80人以上(驚)
普段の倍近い伸びをみせました。

冒頭でお話しした通り、これは今回に限ったものではありません。
別の3連休やお盆休み、9月のシルバーウィーク最終日にも同様の傾向が見られました。

ちなみに「ゼンショーサポーターズクラブ」、「くるりんぱ棒」等、当ブログにおける他の人気キーワードには暦の影響を感じません。
あくまでも「アーリーリタイア」という単語のみに表れる現象です。

現役サラリーマンがアーリーリタイア情報を欲するのは連休最終日。

なんとも乱暴な憶測ですが、poohはこのように推理しました。
データ素材は微々たるものだし、検索者にはサラリーマン以外の方も多く含まれているでしょう。
でも連休最終日に「アーリーリタイア」という単語をPC・スマホに入力する方々が増加するのは紛れもない事実です。
これは現代における「サザエさん症候群」的な傾向とも言えるのではないでしょうか?

<サザエさん症候群とは?>
日曜日の夕方から深夜、特に18:30から19:00にかけてフジテレビ系列で放送される『サザエさん』を見た後、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称。

※Wikipedia(→こちら)より抜粋引用

読者の動きに「なるほど~」とヒザを打ちつつも、そんな皆さんの期待に沿える記事を提供しているのかと問われると・・・何とも言えない気持ちです。
せめて「サザエさん」風に思わずクスッと笑ってしまうような話題も交えながら、今後も当ブログを運営していこうと思います。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

夫が編み出した技によって、リビングに怪奇現象(?)が発生しました

春から秋の間はサンルームに干していた洗濯物も、室内干しする季節になりました。
リビングのストーブ前に、物干しスタンドを置いています。

洗濯物がかかったスタンドが占める面積は、結構バカにできません。
いくら人様には見せないとは言え、日常の大部分を過ごすリビングなので、自分なりに見栄えにこだわっています。
右から左に丈が長い物→短い物、色が濃い物→薄い物とバランス調整しながら干すとちょっとスッキリして見えるもの。
パジャマなど上下同柄の衣類は連続して並べるのも、pooh流マイルールです。

しかし、夫・ケッチーくんはそんなチマチマしたことには賛同してくれません。
洗濯カゴから手に取った順にどんどんかけてしまいます。
だからと言って「ただ干せば良い」と考えている訳ではなく、彼には彼のこだわりがあります。

洗濯物の風通しをよくする。
見栄え重視のpoohに対して、彼は効率第一主義なのです。

ハンガーの間隔を適度に保ち、衣類同士が重ならないことに重きを置くのがケッチー流。
時々物干しにかける向きを変えて、両面にまんべんなくストーブ熱が当たるようにもしています。
そのきめ細やかな配慮には、時々感心しちゃいます。

きちんと広げて空気が通るようにすれば、洗濯物の乾きが早くなります。
早く乾けば仕舞うのも早まるので、リビングも広々使えます。
洗濯物に付いている雑菌の繁殖も抑えられるので衛生的にも◎ですね。

しかし、そんな彼を悩ませる洗濯物もあります。
それは夫婦それぞれのバスローブ。
吸水重視の分厚いタオル地で丈も長く、乾きづらいことこの上なし。

なんとか風通しを良くしようと考えたケッチーくんが編み出した技は
2015112210.jpg
袖と裾部分にそれぞれスカートハンガーを装着して干す方法。
しかしコレって・・・
色といい形といい、どう見てもユーレイ(笑)
images2XK3BDTB.jpg

とは言え、この「ユーレイ干し」の効果は絶大です。
普通にハンガーにかけた状態では到底乾かない袖口や脇下部分も乾きやすくなりました。
う~む、洗濯物の見栄えだけにこだわっていたpooh、今回は完敗です。

我が家のリビングに突如現れたユーレイくん、この怪奇現象(?)は再びサンルームを使えるようになるまであと半年間続きます。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

縁日の「スパボー」は意外なくらいお手軽だった!

友人たちとの飲み会に参加してきました。
2次会のお店で出されたおつまみに、思わず「おっ!」と声をあげてしまったpoohです。

それは夏から秋の間、随所で開催されるお祭りで、「イタリアンスパボー」たる名前で見かける品とソックリ。
imagesKPE1DR9W.jpg
※画像はネットから拝借しました。

もちろん今回はオシャレなカフェバー、紙製カップではなくシャンパングラスに上品に盛り付けられていましたが、これは「スパボー」に違いありません。
poohの子供時代の縁日には存在しなかったスパボーですが、今やたこ焼き・綿アメと並ぶ定番。
夫・ケッチーくんとお祭りに行く度に「食べてみようか?」と相談しつつも、結局未だ口にしたことがない憧れメニューに、こんな所で遭遇できるとは!

帰宅後、ケッチーくんに「スパボー食べた」と自慢しました。
1次会の居酒屋メニュー(串焼き、大根サラダ等)にはさほど反応しなかったクセに、スパボー報告には食いついてきたケッチーくん。
やっぱり彼もずっと食べてみたかったようです。

「ポリポリしてて美味しかった」と話すと、「オレも食べたい! 作ってみよう」とキーキー言い始めるケッチーくん。
今回のカフェバーに行く、もしくは来年の縁日まで待つという選択ではなく、あくまでも「自分で作る」ことしか考えないのが彼の特徴です。

「スパボー」だけではなく「パスタスティック」等の名称で、結構レシピがありました。
作り方もさまざまですが、ザックリと目を通して我が家流で作ることに。

そして翌日、起床したとたん「スパボーを食べる夢を見たよ!」とケッチーくん。
夢に見るほど食べたかったのか・・・と彼の執念深さに驚きつつも、さっそくキッチンに立ちました。
用意するのは普段食べているパスタ。
2015112201.jpg
今回は太さ1.6㎜のパスタを使用しました。

50gほどのパスタを半分に折って、油を引いたフライパンに入れるだけ。
フライパンは円型よりも四角い方が効率良さそうだと考えて、卵焼き用を使用しました。
2015112203.jpg
鍋に入れた瞬間はフニャっとしたパスタが、みるみるうちに茶色くパリッと揚がります。
弱火でもほんの1、2分で大丈夫でしょう。
あとはお皿の上に取り、塩コショウをまぶすだけ。
2015112204.jpg
カフェバーっぽくグラスに盛り付けてみました。
1つはベーシックな塩コショウ、もう1つはコンソメパウダーも加えてコンソメ味に。
2015110205.jpg
お店で食べたものと味もソックリ!
屋台の品は食べたことはないけれど、ほぼ同じ物に違いありません。

そして特筆すべきはその材料費。
今回のパスタは¥180/1㎏、50gで¥9です。
油や調味料もほんのわずかで済むので、全部合わせても10円そこそこ。
縁日では確か¥400だったスパボーがこんなにお手軽だったとは(驚)

ポリポリ食べ始めると、その食感がクセになって止まりません。
作り置きしても湿気ってしまうでしょうから、そのつど作った方が良いでしょう。
ゴマ油を使っても美味しそう、カレー味もイケるんじゃないかな?
スパボー、今後のpooh家の定番おやつになること間違いなしです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事

「お金を貯めたいならば避けるべき」と言われたけれど・・・

これまでpoohが愛用してきた財布は基本赤色、もうすっかり定番です。
かつて風水好きの友人から、「赤はやめなよ。黄色の財布がお金が貯まるんだよ」と助言されたことがありますが、好きな赤をセレクトし続けています。
黄色は汚れが目立ちそう、赤の方が長持ちするというのも判断材料の1つです。

購入時期はその時々で異なりますが、秋に買うことも多いです。
「秋=空き」、「春=張る」ということで、財布は秋ではなく春に購入すべしという話もありますが、所詮語呂合わせと完全スルーしています。
シーズン初めの秋はお店の品揃えが良いので、長く使う品を選ぶのにはベストタイミングです。

そもそも財布の色や購入時期で、お金の貯まり方が変わるなんてあり得ません。
好きな時に好きな物を買う、これが一番だと思います。

風水・占い好きの人々からは、poohはなんともヘソ曲りだと言われます。
財布だけではなく、室内のインテリアも自分の好みが最優先です。

独身時代の部屋のカーテンの色はブルーグレーでした。
シックでありながら部屋が明るく見えると気に入っていましたが、「恋愛運を向上させるなら黄色にしないと!」と熱弁を振るわれ、笑い飛ばした記憶があります。

「黄色の方が部屋の雰囲気に合う」というアドバイスだったら、poohも受け入れたかもしれません。
「運をアップさせるための黄色」だったから、あえてスルーしたのです。
「物に頼って運気を向上させる」という姿勢にはどうにも賛同しかねます。
結果的にはブルーグレーのカーテンでも、恋愛運にはまったく影響を及ぼさないことを実証しました(←本人はそのつもり)。

運を切り開いていくのは自分しかありません。
お金を貯めたいのであれば収支を計算してきちんと管理をするのが一番です。
恋愛運をアップさせるならば・・・これは難問ではありますが(笑)、自分の魅力を磨いて理想の男性に出会える場所に赴くことが近道でしょう。

「来年の運勢を良くする」情報が目につく季節になりました。
でも、本やグッズをわざわざ購入して「来年」に備える必要は感じません。
人生を良くするのは自分、来年ではなく今すぐスタート!
これからも自分で運を切り開いていくつもりです。

ランキングに参加しています。
皆さまからの応援クリック、励みにしています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


関連記事